2020年01月15日

蕎麦源(横浜市神奈川区反町2-13-2)



 昼飯が13時30分を過ぎてしまいました。

オカンは用事で出かけて、やっと帰ってきました。

洗濯物を持ってきた息子もまだ食べてないとのこと。

反町で、この時間でランチが食べられるところは・・・・・思い浮かびません。

とりあえず外に出てみました。



ここはやっていました。

蕎麦源です。
IMG_4238.jpg

店の中はカウンター6席、背後の壁側に2人席のテーブルが2つ。

入口右手にも2人席と4人席のテーブルがあります。

2時前なのにほぼほぼ満席です。



券売機で食券を購入。
IMG_4239.jpg

消費税増税にともない値上げしたようです。



ミニかつ丼セット(オトン)¥790
IMG_4241.jpg

IMG_4245.jpg
かつ丼

IMG_4243.jpg
ざるそば




ミニ親子丼セット(オカン)¥790
IMG_4251.jpg

IMG_4253.jpg
親子丼



ミニかつ丼+カレー南蛮(息子)¥1000
IMG_4247.jpg

IMG_4249.jpg
カレー南蛮



時間が時間だけに腹は減っています。

3人共にセット物になりました。

オカンは息子が一緒だと残しても食べてくれると思っているようです。

提供までの時間も早いし、ボリュームはあるし、忙しい人とかガッツリ食べたい人には有難い店です。

今日は2時近くになっているし、腹は減っているし・・・・・ばっちりマッチしました。






夕飯はヒカエメだな。




2020年01月13日

浜茂'(横浜市神奈川区六角橋1-11-21)



 横浜駅近くのもつ鍋を食べに行ったのに店が開いていませんでした。

ランチは止めたのか、臨時休業なのか判りません。

がっかりしていたらオカンがうなぎ食べに行く?」だって。

そうです、行きたいうなぎ屋があるんです。



横浜市営バスで横浜駅から我が町を通り越し六角橋まで。

六角橋商店街の入口近くにそのうなぎ屋はあります。

六角橋交差点を歩いていると、うなぎの芳ばしい匂いが漂ってきます。

好い匂いです。



浜茂です。
IMG_4221.jpg

IMG_4232.jpg

1階はカウンター7席?と4人掛けテーブル1脚です。

1時半ですが、1階に我々の座る席はなさそうです。

「お2階へどうぞ」

てな事で2階へ。

4人掛けのテーブルが4脚です。

2組の客がいました。

小奇麗な日本間です。

でも、テーブルと椅子が低いのと椅子が硬くて座り難いです。




メニュー
IMG_4222.jpg

安いとは聞いていましたが本当でした。

「うな重の松は終わりました」だって。

松と竹の違いは肝吸いが付くか付かないかの違いではなく、うなぎの大きさだそうです。




うな重(竹)
IMG_4224.jpg

IMG_4226.jpg

IMG_4228.jpg

IMG_4230.jpg

肝吸いもちゃんと付いています。

うなぎは柔らかくふっくらしています。

タレはキリっとしていて甘くありません。

オトン好みです。

ご飯は硬めです。

ご飯にもうちょっとタレがかかっていて欲しいです。

箸休めの漬物は大根です。

僅かに入っている緑色のものは大根葉のようです。

嬉しい発見です。

無口で完食。

うなぎの量は我々にはちょうど良いものでした。

美味かった~~~!!!

驚愕コストパフォーマンスでした。




義姉ヨウコさんからの差し入れです。
IMG_4234.jpg

初釜のお菓子、花びら餅です。

新春をあらためて感じます。

ゴチになりました。





posted by ふ~さん at 17:16| Comment(2) | 横浜市その他の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

スマホ紛失



 8日は済生会横浜市東部病院に行く日でした。

横浜市営バスを利用します。

リュックサックには、村上春樹の本1冊とタオル、財布とiPhoneを。

ジャンバーを着て、手袋をして、ジャンバーのポケットにはスマホを。

雨模様なので傘を持って出発です。



横浜市営バス 7番系統 川崎駅西口行

反町   07:28 発

新鶴見橋 07:59 着
 です。

通勤、通学時間とかち合ったので混んでいます。

10分遅れで到着しました。



病院に入って、まず受付を機械で済ませます。

受付番号が与えられ、この日一日は、この受付番号が名前の代わりです。

オトンの受付番号は56番でした。

最初は採血です。

採血の順番は34番です。

ジャンバーは脱いでリュックサックの中に。

準備万端です。



採血が終わると泌尿器科へ行くのですが、腹が減っているので3Fの売店へ。

ミックスサンドウィッチと飲み物で腹ごしらえです。

泌尿器科は9時30分の予約です。

20分遅れで診察。

検査結果は良好安心しました。



次は放射線科へ。

10時30分の予約です。

時間通りに診察を受けることが出来ました。

検査結果は良好安心しました。




やっと終わりました。

会計を済ませて帰りましょう。

って思いながらジャンバーを着ました。

オカンに検査結果を知らせようとスマホを探したのですが、ありません

リュックの中のものを全部出して探しましたが、ありません

何処かで落としたようです。



ジャンバーを脱いだのは採血の時です。

早速、採血の受付に行って聞いてみましたがありません

もうオトンの頭はいます。



1Fのインフォメーションに行きましたが、落とし物の中にスマホはありません

受付のオバチャンが「病院の中で行ったところは全部探してみて下さい」だって。



トイレ、売店、サンドウィッチを食べたテーブル、泌尿器科と、放射線科の受付と待合所、全部探しました。

ありません

夕方落とし物の担当の所にTELすることにして、家に帰ることにしました。



あれこれ考えていると、ひょっとして家に置き忘れたのかも。

自分に都合の良い考えに支配されはじめています。




家にはありませんでした。

とりあえず、スマホの使用をブロックしなければいけません。

PCで ドコモ スマホ 紛失 で検索。

TEL番号が分かりました。

そして、こんな記事を見つけました。

ケータイお探しサービス
ケータイやスマートフォンの紛失時などにご自身のケータイのおおよその位置を検索することができるサービスです。

サービスのポイント
・なくしたケータイの位置を、お電話かドコモショップで確認できます
・ご自身でもパソコンで位置を確認できます(地図が見られてわかりやすい!)
・電池が切れていても、切れる直前の位置を確認できます
・GPS設定がOFFでも、検索時に自動でONにできます
 より精度の高い検索ができます。
・ケータイ補償サービスご契約中なら月額無料でご利用になれます

iPhoneを除く2017年4月以前発売の機種
お申込み: 不要
ご利用料金: 月4回まで無料
5回目以降は1回あたり300円


https://www.nttdocomo.co.jp/service/search/


このサービスを利用すれば、失くしたスマホが何処にあるか分かりそうです。

TELしてみました。

本人確認の後、GPSで探してくれました。

2、3分後に「見つかりました」

との事。

「横浜市神奈川区金港町10番地にありました。誤差は2、3メートルです」

だって。

「どの辺でしょうか」

「ベイクォータ―とそごう横浜の間の川の上です」

川の上

川に捨てられたって事


・・・・・

・・・・・

・・・・・

あの辺りは横浜市営バスが何台も駐車しています。

って事はバスの中

希望が見えてきました。




今度は 横浜市営バス 忘れ物 で検索。

こんな記事が載っていました。

市営バス車内でのお忘れ物のお問合せについて
市営バスでの忘れ物は、ご乗車になったバスの運行を担当している営業所でお預かりしています。
・乗車したバスの系統がわかっている場合は、系統別営業所一覧をご覧ください。
・乗車したバスの系統がわからない場合は、最寄の営業所にお尋ねください。
(横浜市交通局HP参照)


横浜市営バス 7番系統 川崎駅西口行鶴見営業所管轄です。

TELしてみました。

事情を話したところ「調べて、折り返しTELします」との事でした。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

30分待っても連絡はありません

・・・・・

・・・・・

・・・・・

1時間待ってもTELはありません

・・・・・

・・・・・

・・・・・

2時間経って連絡がありました。

「鶴見営業所に届いていますので、取りに来てくださいだって。

やった~~~~~~!!!!!!



京急線で仲木戸駅から生麦駅に。

歩いて10分。

鶴見営業所です。

なんと神々しいのでしょう。





やっと我が手に戻りました。




ドコモにTELして通話ブロックを解除して一件落着

18時を回っていました。

長~~~~~い一日でした。






posted by ふ~さん at 17:29| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

市場食堂(横浜市金沢区谷津町359)



 カズヒロに枯露柿を届けに行ってきました。

ランチを一緒にと思い11時30分に京急金沢文庫駅で待ち合わせ。

オトンがリクエストした店です。

京急金沢文庫駅から歩いて数分です。

小さな店です。

周りを見てみると、小田和正の実家が斜め前にありました。

市場食堂です。
IMG_4204.jpg


メニューです。
1市場食堂.jpg

店の壁という壁にはメニューが張ってあります。

多すぎて、かえって迷います。




注文してから10分程で出てきました。

おまかせにぎり寿司(タカコちゃん)
IMG_4206.jpg

IMG_4207.jpg



市場ちらし丼(カズヒロ)
IMG_4208.jpg

IMG_4209.jpg



さば味噌定食(オトン)
IMG_4205.jpg

IMG_4210.jpg

IMG_4211.jpg

IMG_4212.jpg

さばはふっくら炊きあがっています。

味噌加減もオトン好みです。

これぞおふくろの味です。

美味いです。




市場食堂、いい仕事してますね~




美味いものを食べた後は足取りが軽やかになります。

カズヒロ邸に寄り、三時を頂きました。

千疋屋のリンゴとグレープフルーツは美味かったです。

それとタカコちゃんお手製チーズケーキ、これまた美味かったです。




オカンチーズケーキを持たせてくれました。
IMG_4213.jpg

オカン一口食べて美味しいッだって。

ゴチになりました。





posted by ふ~さん at 20:20| Comment(2) | 横浜市その他の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

弘明寺丿貫(横浜市南区通町4-111)



 初詣弘明寺でした。

何で弘明寺?

地下鉄一本で便利だからです。



実はもう一つ理由がありました。

丿貫(へちかん)のラーメンを食べたかったのです。

誰だ?

「こっちが本当の理由だ」なんて言っているのは。

・・・・・

・・・・・

そうかもしれません、ハイ。




初詣を終えて丿貫へ。
IMG_4194.jpg

IMG_4195.jpg

11時17分到着。

11時開店ですが、行列はありません。

これはラッキーです。



って思ったら・・・・・
IMG_4192.jpg

横道に14人並んでいました。

あららッ






横浜に丿貫 は3店舗あります。

福富町本店、アソビル内にある横浜駅丿貫弘明寺丿貫です。

正月に一番混雑が少ないのはどの店でしょうか。

・・・・・

・・・・・

弘明寺丿貫だ。

って思って決めたのにな~。



30分待って、やっと入店。
IMG_4197.jpg

カウンター10席だけです。

厨房に3人、接客に1人の若者4人で切り盛りしています。

活気があります。




メニュー
IMG_4196.jpg






煮干蕎麦
IMG_4199.jpg

このスープの色は食欲をそそられません。

でも香りは良いです。

まずはスープから。

う~~ん、魚介の旨味が濃いッ。

麺は細麺ストレート。

硬めの茹で加減も好きです。

肉が柔らかく、歯の無い年寄りも喜びそうです。

美味いです。




境港産生紅ずわい蟹浅蜊の特濃
IMG_4201.jpg

このスープものようです。

香りはカニそのものです。

一口・・・・・濃厚スープです。

美味いです。

トッピングは青ネギのみです。

何か他にトッピングをと考えたのですが、どれも濃厚カニスープに負けてしまいそうです。

青ネギだけか~。

濃厚スープだからでしょうか、途中で飽きてしまいました。





黒酢和え玉
IMG_4203.jpg

鼻をつく酢ではありません。

甘さを感じる黒酢です。

にんにく、黒胡椒、刻みタマネギを混ぜて食べてみます。

サッパリしていて美味いです。

煮干蕎麦のスープに入れてみました。

美味いです。

これは大正解です。

濃厚カニスープに入れてみました。

何か塩分が増したような気がしました。





魚介系の旨味を前面に出したラーメンです。

オトンとオカンにはちょっと濃厚過ぎました。

でも、行列ができるラーメンという事は解ります。




posted by ふ~さん at 14:14| Comment(2) | 横浜市その他の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

弘明寺(横浜市南区弘明寺町267番地)で初詣



 初詣は何処に行くか迷っています。

鎌倉八幡宮は遠いし、近くの宝玉稲荷大明神では物足りないし・・・・・。

伊勢山皇大神宮は混んでいそうだし・・・・・。




って事で弘明寺(ぐみょうじ)になりました。

何で弘明寺

地下鉄一本で便利だからです。

もちろん老人特別乗車証を使いました。

地下鉄ブルーラインの弘明寺駅を出て、弘明寺商店街を抜けて弘明寺を目指します。

途中の観音橋てんつくてんてんと太鼓の音。

まわしです。

IMG_4171.jpg

IMG_4174.jpg

正月気分がよみがえりました。



弘明寺とは・・・・・。

今から1300年近く前、元正天皇の養老5年(721年)にインドの善無畏(ぜんむい)三蔵法師が渡来、それから17年を経て聖武天皇の天平9年(737年)、天下に悪病流行の際、河内和泉の国の僧行基が勅命を奉じて、天下泰平祈願のため全国を巡錫(じゅんしゃく)し、当山の浄域に草庵を作り、一刀三礼(一刀刻む毎に三度礼拝する)の至誠を尽くして彫刻祈願されたのが、現在の御本尊十一面観世音菩薩様です。
嵯峨天皇の弘仁5年(814年)には、弘法大師が回国の際、一千座の護摩を焚いて庶民の除災招福を祈願したと言われています。
そして寛徳元年(1044年)3月10日、光慧上人により瓦葺き本堂が建立されました。御本尊様の彫刻予想年代とこの本堂建立の年代がほぼ一致することから、この頃が実際の開山と思われています。
鎌倉時代には、「求明寺」と称されていたものを、観音経偈文(かんのんぎょうげもん)の中の「弘誓深如海(ぐぜいじんにょかい)」の「弘」の字をとり、「求」を改めて現在の弘明寺となりました。(弘明寺HP参照)



仁王門に到着。
IMG_4178.jpg

仁王門は、江戸時代に再建されたもので平成14年(2002年)に改修工事が行われた。「瑞應山」の扁額は享保7年(1722年)に没し、徳川幕府に仕えた書家佐々木玄竜の書。(弘明寺HP参照)

IMG_4180.jpg

こんなに混雑しているとは思いませんでした。




身代地蔵菩薩 (みがわりじぞうぼさつ)
IMG_4182.jpg

平成13年(2001年)6月、京浜急行電鉄会社設立100周年を記念して、全ての人々の病気平癒、身体健全を祈願するため奉納された。身体の悪いところと同じ場所をタオルやハンカチでさすり祈願することで、自身や家族の身体を癒してくれる。(弘明寺HP参照)


賽銭を上げて、身代地蔵菩薩の頭から足の先までなでなでしました。

ちょっとやり過ぎでしょうか。



本堂
IMG_4186.jpg

寛徳元年(1044年)3月10日、光慧上人により本堂が建立され、開山された。現在の本堂は、明和3年(1766年)に智光上人により再建されたもの。光慧上人が建立した時の古材である、チョーナ彫の床板などが使用されている。
昭和51年(1976年)に茅葺より銅板葺に改修された。間口6畳半、奥行き6間一尺。(弘明寺HP参照)

IMG_4184.jpg



IMG_4187.jpg

本尊十一面観世音菩薩立像 (ほんぞうじゅういちめんかんぜおんぼさつりつぞう)
大正4年(1915年)8月10日 国宝指定
昭和25年(1950年)8月29日 国指定重要文化財
平安時代中期の作。像高181.7cm、ハルニレの木の一木(いちぼく)造り。 関東に遺る鉈(なた)彫りの典型的な作例として有名である。
※鉈彫りとは、丸ノミの彫り痕(あと)を像表面に残した特殊な彫り口の作品のこと。(弘明寺HP参照)

弘明寺観音は見られませんでした。

賽銭をあげ、みんなの健康をお願いしました。

本堂の中では護摩焚きが行われていました。

荘厳な雰囲気でした。




お参りの後は、いつも気持ちが落ち着きます。







我家の正月です。
IMG_4127.jpg

IMG_4123.jpg

IMG_4129.jpg

やや地味です。



今年の正月は穏やかな正月でした。



振り向けば 君がいる
前向けば 友がいる
走って 転んで 寝そべって
あたらしい明日が待っている

悩んでは 忘れて
忘れては 悩んで
あした あさって しあさって
あたらしい未来がやってくる



良い年になりそうです。





posted by ふ~さん at 18:50| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

令和二年 元旦



 あけましておめでとうございます

   

IMG_4142.jpg


IMG_4134.jpg
紙粘土 姉作

IMG_4136.jpg
故寺本先生作

IMG_4132.jpg
折り紙 髙本さん作

IMG_4165.JPG
粘土細工 北田さん作


今年の干支はです。

私達夫婦は年男に年女です。

今年も気ままのんびり暮らしていこうと思います。



よろしくおつきあいください。

IMG_4146.jpg

本栖湖のダイアモンド富士をTV中継していました。







我家のお節は義姉ヨウコさんとオカン合作です。
IMG_4155.jpg

屠蘇は赤ワインです。


ヨウコさんお手製
IMG_4158.jpg
お煮しめ

IMG_4156.jpg
ローストビーフ

IMG_4157.jpg
松前漬け


オカンお手製
IMG_4159.jpg
フルーツきんとん、柿なます、黒豆、枝豆

ナマスの柿はオトン特製枯露柿です。

黒豆ヨウコさん作です。

IMG_4160.jpg

真タコは切っただけです。

お雑煮
IMG_4164.jpg



美味かった~~~!!!

気持ちの良いスタートが切れました。

頑張るゾッ!!!







p.s.
山梨に住む友人が撮った「元旦富士」です。

IMG_4169.JPG






posted by ふ~さん at 07:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

令和元年 大晦日



 令和元年が今日で終わります。

一年間拙ブログを覗いて頂き感謝の一言です。




今年の一番は何と言っても渡嘉敷島に行ったことです。
IMG_3574.JPG

この美しい海に感動しました。

アオウミガメと一緒に泳ぎました。

寿命が延びました。

お陰様で私の体調はほぼほぼでした。

来年も気ままにのんびりと暮らせたらと思っております。




ありがとうございました。



よい年をお迎えください!!!






posted by ふ~さん at 16:08| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

らぁ麺 はやし田 横浜店 (横浜市神奈川区鶴屋町2-19-6 )



 今年の年越しそばは日本蕎麦ではなくラーメンです。

横浜駅西口の近くに今年7月にオープンしたラーメン店が評判です。

サッパリ系の年寄り好みの店だとか。

何でものどぐろそばなるらぁ麺が美味いそうです。

ほら、興味がわいたでしょ。






義姉ヨウコさんと息子とオカンと4人で行ってきました。

11時の開店に合わせて待ち合わせ。

らぁ麺 はやし田です。
IMG_4098.jpg

我々は2組目でした。



券売機です。
はやし田.jpg




IMG_4099.jpg

店内は明るくて清潔感があります。

カウンター席が12席?13席?

店員さんの接客は明るく距離感も気持ちが良いです。



店のコンセプトの様です。
IMG_4102.jpg

らぁ麺 はやし田

スープ
 鴨と大山どりの丸鶏を惜しげもなく使用して炊き上げ、
 より美味しく仕上げる為水にもこだわりました。

麺(らぁ麺)
 数種類の厳選小麦を絶妙なバランスで配合。
 全粒粉使用。コシ、のど越し、風味を高次元で
 バランスを取りました。

麺(つけ麺)
 厳選した小麦を惜しげもなく使用した熟成多加水麺。
 多加水ならではのツルモチ食感をお楽しみください。

チャーシュー
 豚肩ロース肉と鶏むね肉を低温調理し、しっとりした
 チャーシューに仕上げています。

メンマ
 当店は、穂先メンマを使用しております。
 希少価値が高く、みずみずしく、食感が柔らかく、
 そしてシャキシャキ感が強いことが特徴です。


 甘みとコクがあり、黄身が濃いのが特徴です。
 「マキシムこいたまご」使用。
 美味しさ、安心、安全な卵を追求し厳選しました。

お米
 お米本来の粘り、弾力、艶、相性を考え厳選した
 茨木県産コシヒカリ100%にこだわりました。


これだけのこだわりがあるのですから楽しみです。




醤油らぁ麺 (オトン)
IMG_4103.jpg

チャーシュー、穂先メンマ、刻みネギが入っています。

チャーシューは柔らかく、しつこさもなく、美味いです。

IMG_4105.jpg

もう1枚鶏むね肉のチャーシューが入っていました。

柔らかさがハンパありません。

こちらも美味いです。

麺は中細ストレート麺です。

小麦の風味が良く、のど越しも良いです。

スープは鴨と大山どりをふんだんに使用して水にもこだわっていると謳っています



??

???

ショッパイです。

良い出汁が強い塩分で消えています。

塩分控えめなら、きっと美味いスープだと思います。

もったいないです。




のどぐろそば(ヨウコさん、オカン)
IMG_4104.jpg

チャーシューは豚肩ロースチャーシュー2枚で鶏チャーシューは入っていません。

メンマは穂先メンマではなく、柔らかい太メンマ2本です。

紫玉葱、九条葱、そして黒いナルトが入っています。

麺、チャーシュー、メンマは醤油らぁ麺と同じです。

どれも申し分ありません。

こちらのスープはどうでしょうか。

・・・・・

・・・・・

う~~~ん、残念ながらショッパイです。

のどぐろの旨味が感じられません。

塩分がスープを尖ったものにしています。

塩分控えめなら、きっと美味いスープだと思います。

もったいないです。





つけ麺(息子)
IMG_4106.jpg

麺は醤油らぁ麺の中細麺とは違い中太麺です。

ツルツルモチモチしています。

こちらのつけ汁も息子曰く「ショッパイ」そうです。

塩分控えめなら、きっと美味いスープだと思います。

もったいないです。






期待値が高かったためか、塩分が強かったためか、帰りの足取りは・・・・・。







ヨウコさんが三時に呼んでくれました。

部屋に入ったら、甘~い香ばしい匂いが充満しています。





焼き立てアップルパイです。
IMG_4107.jpg

早速切り分けて・・・・・紅茶を淹れてもらいました。
IMG_4115.jpg

IMG_4117.jpg

美味いッ!!!

熱々やけどしそうです。

焼き立ては一味も二味も違います。

パイはサクサクです。

   です。




お替わりッ
IMG_4113.jpg

・・・・・

・・・・・

   です。

美味すぎで~~~す。






あっという間です。
IMG_4119.jpg

昼の塩分が中和されました。

これで気分よく明日の大晦日が迎えられます。

ゴチになりました。











2019年12月29日

金陵(関帝廟通り)



 正月用の買い物をしました。

その店は関帝廟通りにあります。
IMG_4069.jpg

大通りや市場通りと違って人通りは少ないです。



金陵です。
金陵.jpg

金陵は広東式の焼き物(焼腊)煮物(滷味)料理が食べられるお店です。
売店で販売されている焼肉類はすべて店内の炭焼き自家製特製明炉で焼き上げています.モツ類は秘伝のレシピの煮込み汁で調理しています。
(金陵HP参照)


11時30分開店なので間に合うように行ったのですが、11時30分過ぎても準備中です。

行列ができてきました。

15分遅れで開店。




皮付き焼き豚400gをオーダーしました。
IMG_4071-1.jpg

焼き立てです。

包丁で切り分けてくれたのですが、その時のが、が・・・・・。

サクッ サクッ サクッ です。

ふ ふ ふ です。



に戻って切り分けました。
IMG_4092.jpg

まだ温かくて・・・・・サクッと切れました。

味見をしてみました。

美味~~~い!!!

が、が、を噛むとサクッって音がします。

IMG_4094.jpg

IMG_4096.jpg

ふ ふ ふ です。




正月まで「お預け」です。

待てるかな???






posted by ふ~さん at 07:00| Comment(2) | 横浜中華街、元町、山下町食べ歩き | 更新情報をチェックする