2018年11月28日

那須高原




 先日、那須高原に行ってきました。

横浜駅西口からホテルまで直行バスです。

9時40分出発です。



最初のトイレタイムは佐野SAです。
IMG_1983.jpg

12時チョイ過ぎです。

佐野ラーメンを食べたかったのですが、長蛇の列なので諦めました。




IMG_1984.jpg

IMG_1987.jpg

IMG_1988.jpg

IMG_1989.jpg

IMG_1992.jpg

東北自動車道は渋滞もなく、予定通り13時25分にホテル到着。





ホテルエピナール那須です。
IMG_2043.jpg

IMG_2040.jpg

大きなホテルですョ。

ロビーに入ると、この景色に目を奪われます。
IMG_1999.jpg

IMG_1998.jpg

飾りの準備をしていました。
IMG_1996.jpg

IMG_1994.jpg IMG_2044.jpg
チョコレートクッキーの家です。

メルヘンですね~~~





部屋は8Fです。

IMG_2013.jpg

IMG_2009.jpg

IMG_2011.jpg

角部屋です。

広い部屋です。

バスタブも大きいし、トイレはゆったりしています。

貧乏性のオトンは・・・・・広すぎてなんか落ち着きません。

ベランダからは那須連山の大パノラマです。
IMG_2003.jpg
左から黒尾谷岳、南月山、茶臼岳、朝日岳、三本槍岳

IMG_2004.jpg

IMG_2006.jpg

時間の経つのを忘れます。





夕食バイキングです。
IMG_2015.jpg

IMG_2016.jpg

IMG_2017.jpg



目玉はローストビーフと揚げたての天婦羅のようです。
IMG_2019.jpg

IMG_2021.jpg

IMG_2022.jpg

IMG_2023.jpg

どれもクオリティーが高く大満足でした。

美味かったです。

食べ過ぎ・・・・・ました




夕食後は1Fのロビーでジャズコンサートがありました。
IMG_2024.jpg

IMG_2025.jpg

カクテルとジュース付きです。

サックスとトランペットでスタンダードナンバーを演奏してくれました。

迫力がありましたョ。

中高年の誰もが知っている曲ばかりでみんな大盛り上がりでした。





実は、この旅行は義父と義兄の法事を兼ねています。

寺での法事は止めて、オカンの姉妹と連れ合いの5人だけの旅です。

夜は写真を囲んで思い出話に花を咲かせました。

良い法事になったと思います。






日ノ出です。
IMG_1162.JPG


朝風呂から部屋に戻ったら、この景色です。
IMG_2027.jpg

IMG_2036.jpg


朝食もバイキングです。
IMG_2033.jpg

IMG_2034.jpg

お勧めは目の前で作ってくれるオムレツと焼きたてのフレンチトーストです。

美味かったです。




ホテルの周りをみんなで散歩です。
IMG_2042.jpg

紅葉は終わりに近づいていましたが、それでも十分きれいでした。





帰りも横浜駅直行バスです。

宇都宮付近では落ちました。
IMG_2047.jpg






大浴場で体を伸ばし、美味い食事を堪能し、のんびりとした時間を楽しみました。

こんな旅ができる幸せを噛みしめました。

義姉ヨウコさんには手配から支払いまで全てしてもらいました。

これこそおんぶにだっこです。

ありがとう!!!

良い思い出ができました。





















posted by ふ~さん at 21:35| Comment(2) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

味醂亭 (横浜市神奈川区反町1-3-10 IEMビル1F)




 反町界隈で気になっていた店に行ってきました。
IMG_1971.jpg

IMG_1972.jpg

メニューボードの 写真が美味そうで す。

韓国の味?が楽しめるお店なのでしょうか。

中を覗いてみると、バーのようでもあるし・・・・・。

酒の飲めないオトンはいつも気になりながら思い切ってドアを開けませんでした。

味醂亭(みらんてい)です。






お店に入るとまずは注文支払いをします。
IMG_1973.jpg

IMG_1974.jpg

半地下みたいな所にテーブルがあります。

ほら、ディープ感がハンパないョ。

IMG_1977.jpg

一番奥の席を選びました。

我々は開店と同時に入店。

12時近くには満席状態になりました。

ほとんどが若い男性です。




セルフのドリンクには、烏龍茶ジャスミンティー、そして韓国らしくコーン茶がありますよ。
IMG_1975.jpg

漬物、スープ、ご飯はお替わり自由です。





まずはサラダが提供されます。
IMG_1976.jpg


スープ
IMG_1978.jpg


漬物
IMG_1979.jpg




石焼ビビンバ
IMG_1982.jpg

ほうれん草とモヤシとゼンマイのナムル、ひき肉、キムチ、温泉卵、海苔と具沢山です。

コチジャンを入れてかき混ぜます。

ほ~~~、石鍋の底におこげができています。

美味いね~~~!!!

熱々が嬉しい~~~。




カルビクッパ
IMG_1980.jpg

ピリ辛です。

カルビ肉は大盛りです。

胡麻の香りもいいね~~~。

美味いね~~~!!!

熱々が嬉しい~~~。




手作り煮込みハンバーグ
IMG_1981.jpg

この日のソースはデミグラスソースです。

しっかりとした味です。

ワイルド系のハンバーグです。

美味いね~~~!!!

熱々が嬉しい~~~。











全体に塩分は強めです。

ガッツリには堪えられないボリュームと味付けです。

寒い季節には最適メニューが揃っています。

ランチメニュー、完全制覇を目指そうかな。










息子のシンヤにゴチになりました。

洗濯物のお礼だそうです。

またヨロシク!!!


















2018年11月18日

横浜市場まつり(横浜市中央卸売市場)




 今日は久々の散歩です。

もちろん敬老特別乗車証は使いません。

こんな情報を得たからです。

横浜市場まつり2018
横浜市中央卸売市場本場では、 市民の皆様へ日頃の感謝を込めて「横浜市場まつり2018」を開催します。

日ごろ一般の方々に開放していない卸売市場の雰囲気を楽しみながら、“食欲の秋”をご堪能ください。会場には新鮮な食材が勢ぞろい。魚介類や野菜・果物などのお買い物など、市場ならではの秋の味覚を楽しむことができます。

また、マグロの解体ショーや青果模擬せりなどの催しも開催します。
「横浜市場まつり2018」への多くの市民の皆様のご来場をお待ちしています。

【開催日時】2018年11月18日(日) 8:00~13:30
      ※雨天決行(荒天の場合のみ中止)
【会  場】横浜市中央卸売市場本場(神奈川区山内町1-1)
【内  容】・マグロの解体ショー&即売会
      ・各種イベント(青果模擬セリ等)開催
      ・鉄火丼、海鮮丼などの販売
      ・青果フレッシュバザー
      ・魚食普及ブースにて相模女子大学、海洋科学高校(アイゴバーガーなど)出展予定
      ・その他、飲食店舗や販売店舗も多数出店
(横浜観光情報HP参照)


横浜中央市場1.jpg

8時半過ぎに家を出て20分程歩いて到着です。

途中、キャリーバッグを押した人、リュックサックを背負った人があちこちから集まってきます。

手ぶらなのは我々ぐらいなもんです。

横浜市場まつりに来たのは4年振りです。





あれれ、人の集まりがイマイチ?
IMG_1927.jpg

IMG_1929.jpg

IMG_1931.jpg

とは言っても、これだけの人がどこから来るのでしょう。




まずは場内を一回り。

一番の行列は秋刀魚です。
IMG_1938.jpg

煙がもうもうと・・・好い匂いです。

海鮮汁も人気です。
IMG_1933.JPG

奥の方が人だかりです。
IMG_1941.jpg

巨大まぐろは解体用?
IMG_1940.jpg

IMG_1942.jpg

IMG_1943.jpg

まぐろの売れ具合は上々のようです。



IMG_1948.jpg IMG_1944.jpg

IMG_1946.jpg IMG_1947.jpg

IMG_1950.jpg IMG_1949.jpg

IMG_1951.jpg IMG_1952.jpg


いよいよ解体ショーかな。
IMG_1953.jpg

こちらのステージは若い女性のバンド演奏です。
IMG_1954.jpg

魚と何か関係があるの?

市場と何かつながりがあるの???




長い行列は無料キノコ汁でした。
IMG_1955.jpg

もちろん我々も並びました。

イートインコーナーは何か所も用意されています。
IMG_1958.jpg

IMG_1957.jpg

キノコたっぷりで美味い汁でした。

乾物焼鳥ラーメンケーキも・・・・・売っています。
IMG_1959.jpg

IMG_1963.jpg

IMG_1961.jpg




一番の混雑は魚ではなく青果です。
IMG_1964.jpg

なかでもキウイフルーツに集まっています。
IMG_1965.jpg

IMG_1966.jpg

IMG_1967.jpg

IMG_1968.jpg

キウイフルーツとみかんの試食は食べ放題状態でしたョ。







帰りはオーケーストアみなとみらい店で買い物。

横浜駅西口に出て帰ります。

鶴屋町に隈研吾さん設計のビルが完成しました。
IMG_1969.jpg

さすがに目を引きます。










敬老特別乗車証を使わない外出は久々です。

っていうか、敬老特別乗車証を手に入れてから初めてかも。







疲れた~~~!!!



















posted by ふ~さん at 18:05| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

第3回鶴見ウチナー祭(横浜市鶴見区入船公園)





 お出かけです。

反町~鶴見駅西口  38分 横浜市バス38系統 鶴見駅西口行

鶴見駅東口~入船橋 12分 横浜市バス15系統 鶴見駅東口行


IMG_1925.jpg

こんな情報をゲットしたからです。
IMG_1926.jpg

鶴見ウチナー祭は、横浜の沖縄タウン・鶴見の入船公園で行われている、沖縄の食と文化を楽しむお祭りイベントです。沖縄そばやタコライスなどの沖縄グルメや、沖縄出身アーティストによるライブステージ、沖縄の文化を体験できるワークショップなど、盛りだくさんのイベントを楽しめます。みなさんのおこしを楽しみにしております!
【日 程】2018年11月10日(土)、11月11日(日)
【時 間】10:00~18:00(11日は17:00まで)
【会 場】横浜市鶴見区 入船公園
【料 金】入場無料
【内 容】●沖縄グルメ
      沖縄そばやタコライスなどの沖縄グルメが堪能できます。
     ●ライブ&舞踊
      沖縄出身アーティストによるライブステージです。
     ●ワークショップ
      琉装着付け体験、オリジナル島ぞうり制作、マリンアクセサリー手作り体験
      シーサー色塗り体験、三線無料体験、エイサー無料体験教室、泡盛ガーデン など
(横浜観光情報HP参照)

大好きビギンが出演するようです。




バスの乗客は全員入船橋停留所で降りました。

人の波は一ヶ所にに向かっています。

IMG_1897.jpg

IMG_1899.jpg

入船公園は想像以上の広さです。

それに、何だ~ッ、この人の数は・・・・・。
IMG_1902.jpg

これだけの人はどこから集まってきたのでしょう。

人気アーティストの野外コンサートみたいです。

3回目ウチナー祭なのにスゴイです。

調べたら、第1回は5万人、第2回は5万5千人集まったそうです。

今回は沖縄のスターのビギンが出演するのですから、何人集まるのでしょうか。





ビギンの歌までは時間があるので公園内を歩いてみました。

シーサー色塗り体験
IMG_1905.jpg

IMG_1906.jpg


三線無料体験
IMG_1907.jpg


泡盛ガーデン
IMG_1908.jpg

泡盛だけでなくオリオンビールも売っていました。

酒好きには堪らないでしょうね。

オトンは、こっちです。

IMG_1912.jpg

IMG_1913.jpg

IMG_1914.jpg


沖縄おでんです。
IMG_1916.jpg

これがおでん

テビチじゃん。

うん?大根の小さいのが2つと練物の小さいのが2つ入っています。

それに汁にサッと通したレタスです。

ともあれ食べてみました。

う~~~ん、テビチだ~~~。

美味いのですがっぽくて・・・・・。

人はどんどん増えています。

IMG_1917.jpg

IMG_1920.jpg


沖縄そばの店の前は長蛇の列です。
IMG_1918.jpg

IMG_1921.jpg

IMG_1922.jpg

この店に決めました。

ソーキそばです。
IMG_1924.jpg

あらら、麺が半生です。

この混雑なら、じっくり麺を茹でることなんか不可能ってもんです。

仕方ないかな。

沖縄で食べたソーキそばとは別ものでした。






ビギンの歌を聴いた後の帰りの混雑を考えると不安になります。

年寄りの我々は早めに退散です。






入船橋~鶴見駅東口 9分 横浜市バス15系統 鶴見駅東口行

鶴見駅西口~反町  38分 横浜市バス38系統 横浜駅西口行











歴史の浅いお祭りですが、この集客力には驚きました。

地域の人の熱意か、この地域に住んでいる沖縄出身者の故郷への思いなのかは分かりませんが・・・・・脱帽です。

おかげで楽しい一日になりました。



















posted by ふ~さん at 17:03| Comment(2) | 敬老特別乗車証の旅 | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

一楽(大通り)




 先日、カズヒロ夫婦とランチデートをしました。

中華街で待ち合わせ。

一楽にオトンの食べたいランチがあるのです。



一楽のランチメニューです。

A日替わりランチ   大きい肉団子の土鍋煮込み ¥650

B 週替わりランチ   牛レバーとニラの強火炒め ¥750

C 週替わりランチ   白身魚と高菜の炒め ¥750

D 週替わりご飯ランチ スペアリブとキノコの土鍋ご飯 ¥750

E 週替わり麺ランチ   五目野菜タンメン ¥750

F 定番ランチ ¥750
・特製四川麻婆豆腐
・海老のチリソース
・回鍋肉(ホイコーロー)
・酢豚
・チンジャオロース


Aランチを食べたいのです。

大きな肉団子とは獅子頭かな。

う~~~ん美味そう!!!





12時40分に善隣門前で待ち合わせ。

一楽に直行。

1階は満席で2階に行きましたが、2階も空いているテーブルは2つのみです。

相変わらずの人気です。





タカコちゃんとオトンはA

カズヒロはF、オカンはD

ところがA売り切れだって。

え~~~~~~です。

大きい肉団子が・・・・・。

獅子頭が・・・・・飛んでいくッ。










五目野菜タンメン
IMG_1890.jpg

具沢山で滋味深いスープが美味い



白身魚と高菜の炒め
IMG_1892.jpg

凍り豆腐のようなものが入っています。

凍り豆腐とは食感が違います。

木綿豆腐よりは硬めです。

中国豆腐で調べてみました。

豆腐干というのが一番近いかな。

高菜の塩分がこの料理をまとめています。

美味いです。



スペアリブとキノコの土鍋ご飯
IMG_1891.jpg

スペアリブとキノコの旨味が土鍋ご飯にしみこんでいます。

美味いです。



特製四川麻婆豆腐
IMG_1888.jpg

舌がヒリヒリするような唐辛子の辛さと痺れるような花椒の辛さが堪りません。

これは美味いです。








パンナコッタ風杏仁豆腐
IMG_1893.jpg

間違いなく美味いです。











美味いランチでしたが、帰るとき気持ちはブルーでした。

接???が・・・・・。

・・・・・楽しみに中華街まで足を運んだのに・・・・・残念です。













posted by ふ~さん at 18:41| Comment(2) | 横浜中華街、元町、山下町食べ歩き | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

丸亀製麺 関内店(横浜市中区吉田町1-1 永興ビル 1F)




 伊勢佐木町です。
IMG_1876.jpg

IMG_1875.jpg

「ちょいと一杯」ではありません。

関内に用事があり、その前に腹ごしらえです。

何を食べようかな~~~。





丸亀製麺に決まりです。
IMG_1877.jpg

IMG_1878.jpg

お~~~美味そうですョ。

これに決まりだな。




ビジネスマンシニアが目立ちます。
IMG_1879.jpg

酒飲みの「〆の一杯」タイムには早いようです。




実りの秋うどん
IMG_1880.jpg

トッピングはトロロ大根おろしにしました。

釜揚げですが、最後までうどんはのびずにコシがありました。

美味いです。







うま辛坦々うどん
IMG_1881.jpg

謳い文句は「あとひく辛さ、やみつきのうまさ」だって。

う~~~ん、この辛さはあとをひくか?

クリーミーですが胡麻の香りは遠くの方からやってきます。

和風テイストなのは鰹節粉が入っているせいですかね。

味は良いのですが、うどんとの相性はどうかな。

オトンは担々の方が好きです。












丸亀製麺の釜揚げうどんを初めて食しましたが気に入りました。

また食べに行こっと!!!


















2018年11月06日

馬車道まつり 




 先日、馬車道まつりに行ってきました。

IMG_1873.jpg

IMG_1871.jpg

平日なので露天も人も多くはありません。

土日はすごい人で大混雑だと思います。

今回は露店が目当てではありません。

コンサートを聴きにきました。




馬車道まつりトワイライトコンサートのチケットがまた当たりました。
IMG_1867.jpg

東京藝大ウィンドオーケストラの演奏です。

東京藝大ウィンドオーケストラは東京藝大の音楽学部器楽科管打楽器専攻学生を中心に組織された楽団です。

教授も数人参加しているそうです。




コンサート会場は関内ホール大ホールです。
IMG_1868.JPG

IMG_1869.jpg

IMG_1886.jpg

全席指定です。

1階806席、2階232席です。

我々の席は近過ぎず、遠過ぎずの絶好な席ですョ。

IMG_1882.jpg






プログラム
IMG_1884.jpg

IMG_1885.jpg

指揮者は大井剛史さんです。

義姉ヨウコさんによると、人気指揮者だそうです。

東京藝大ウィンドオーケストラの編成はピッコロ(1人)、フルート(2人)、クラリネット(10人)、ファゴット(2人)

サックス(4人)、ホルン(5人)、トランペット(6人)、トロンボーン(3人)、バストロンボーン(1人)

ユーフォニアム(2人)、チューバ(2人)、ハープ(1人)、コントラバス(1人)、パーカッション(7人)
です。

この編成でハープやコントラバスの音は聞こえるのでしょうか。







最初の曲はJ.Pスーザ作曲のキング・コットンです。

最初の1音から迫力満点です。

さすが「マーチ王」の作品です。

オトンはこのスーザ知っています。

中学生の時ブラスバンド部に所属していました。

大太鼓、メロフォン(ホルンのパートを演奏)を担当していました。

練習曲はほとんどがマーチです。

その中で好きだったマーチ「士官候補生」がスーザ作曲です。

今と違って純真無垢な可愛い少年だった頃を思い出しました。

後半のプログラム№5、№6、№7は知っている曲でした。

会場は一気に盛り上がりましたョ。

ハープとコントラバスの音色が聞こえるか心配しましたが、ちゃんと聞こえました。

一番眼についた演奏者はティンパニー奏者です。

コミカルな動きで目立つこと目立つこと。

笑っちゃう程でした。

楽しいコンサートでした。











藝大の横浜キャンパスで11月と12月にコンサートがあります。

行くつもりです。

楽しみです。





















posted by ふ~さん at 14:28| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

パティスリーヴェルプレ(横浜市港北区綱島西2-17-18)




 友人のシライシさんお勧めのケーキ屋さんに寄ってみました。

パティスリーヴェルプレです。
IMG_1851.jpg

IMG_1852-1.jpg

IMG_1853.jpg

開業は2000年10月だそうです。

外観は緑色が可愛らしいメルヘンチックな雰囲気です。

中に入ると正面にショーケース、生ケーキが並んでいます。

右手には大量の焼き菓子とドーナツ。

左奥にはカフェ?

毎月7日はシュークリームが100円だって。






IMG_1862.jpg
ブルーベリーレアチーズ、桃の里、ショコラフランボワーズ
ブランシュ、ガトーショコラ


シライシさん宅におじゃましました。

さて、何にしようかな~?

迷います。

オカンはブランシュ
IMG_1864.jpg

ホワイトチョコの輪がのっています。

甘いマスカルポーネチーズムースで覆われています。

チーズは仄かに香ります

中は抹茶ムースと大納言です。

抹茶の香りはもうチョットあってもいいかな。

大納言が良いアクセントです。

やや甘いがバランスの良い美味いケーキです。



オトンは桃の里
IMG_1863.jpg

上にのっているのはメレンゲで焦がしてあります。

クレームブリュレ風タルトです。

チョット甘めです。

桃の里というネーミングですが、桃の香りは???

下のタルトはバターの香りがします。

美味いです。

 





全体的に小振りなケーキです。

年寄りにはちょうど良い大きさです。

値段はリーズナブルです。

綱島に行ったら寄りたい店で~す


















posted by ふ~さん at 13:41| Comment(2) | 横浜市その他の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

食堂たんと(横浜市港北区綱島西2-17-18 1F)



 先日、旅行で仲良くなったシライシさん夫婦とランチをしました。

シライシさんは綱島に住んでいます。

オトンとはタメです。





食堂たんとは二度目です。
054.JPG

038.JPG

カウンター席が数席。

奥にはテーブル席3卓
036.JPG

若い店主が丁寧に迎えてくれました。

優しい接客が嬉しいです。




たんと週替わりランチプレート
IMG_1854.jpg


秋鯖黒酢南蛮漬け
IMG_1855.jpg


人参の塩麹ナムル、胡麻ポテトサラダ
IMG_1856.jpg


かぶしそマリネ、白菜おかか炒め
IMG_1857.jpg


生姜ごはん
IMG_1858 (1).jpg


味噌汁
IMG_1859.jpg


年寄りには最適なランチプレートです。

青魚がメインです。

副菜は全て野菜です。

塩分控えめな味付けです。

腹八分目がちょうど良い分量です。

美味かったです。






シライシさん夫婦と会うと、一緒に行った旅の話題で盛り上がります。

思い出の共有は貴重な財産です。

楽しかった~~~!!!





















posted by ふ~さん at 11:22| Comment(4) | 横浜市その他の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

イオンシネマみなとみらい




 みなとみらいのワールドポーターズに行ってきました。

もちろん敬老特別乗車証を使います。

松本~横浜駅西口   8分   横浜市バス87系統 横浜駅西口行

横浜駅~関内駅    5分    横浜地下鉄ブルーライン 湘南台行


5Fのイオンシネマみなとみらい映画を観るためです。

ワールドポーターズ.JPG ワールドポーターズ2.jpg

IMG_1832.jpg

横浜ワールドポーターズは、「いろんな世界がここにある」というコンセプトのもとに、ファッション、インテリア、雑貨など個性的な約200のショップ、レストランをはじめ、シネマやアミューズメントも併設され、一日中遊べる施設です。(HP参照)


5Fに全8スクリーンあるそうです。
IMG_1834.jpg



観たのは樹木希林さん最後の映画「日日是好日」です。
IMG_1841.jpg

席数は多くはありません。

IMG_1837.jpg

それに、空き席が結構あります。

季節のように生きる。
雨の日は雨を聞く。雪の日は雪を見て、夏には夏の暑さを、
冬は身の切れるような寒さを。五感を使って、全身で、その瞬間を味わう。

”お茶”の魅力に気付き、惹かれていった女性が体験するのは、
静かなお茶室で繰り広げられる、驚くべき精神の大冒険。
黒木華、樹木希林、多部未華子の初共演で贈る、
一期一会の感動作がここに誕生。

IMG_1848.jpg

IMG_1849.jpg
(パンフレット参照)




義姉ヨウコさんから借りたも読みました。
IMG_1847.jpg



オトンとオカンは茶道は全くの素人です。

お茶というと、難しい作法があり、「わび、さび」という得体のしれないものを好むものぐらいしか思っていません。

義姉ヨウコさんから稽古の茶菓子を頂くのがせめてもの繋がりです。

茶菓子には素材そのものの味に季節感が加味されていることぐらいは感じます。

そんな程度です。

今回は良い機会なので映画と本で茶道の世界を覗いてみました。



映画は原作に忠実に作られています。

画面は四季に彩られ、音は色や匂いまでも感じます。

お湯は「とろとろ」と、まろやかな音だった。
水は「キラキラ」と、硬く澄んだ音がした。

梅雨の雨音は、若い葉が雨を跳ね返す音。
秋雨は、しおしおと淋しげに土にしみこんでいく音。

遠い昔に嗅いだ、風や水、雨の匂いが、その時の感情と一つになって、ふっと立ち現われ、煙のように消えていく。

「音」を目で聴いているみたいです。

「匂い」を目で嗅いでいるみたいです。

「材質」を目で触っているみたいです。

「味」を目で味わっているみたいです。

まさにそんな感じの美しい映画です。



樹木希林の所作の無駄のないこと。

黒木華の美しい所作に驚きました。

五感に訴えてきます。

二人共に茶道は経験ないとの事。

女優さんとは、たいしたものですね。

お茶の所作は、これぞ形式美の極致、って勝手に思っていました。

でも、これだけではないのが・・・・・少しはわかってきました。





本と映画の科白で心に残った言葉がいくつもあります。


世の中には「すぐわかるもの」と、「すぐわからないもの」の二種類がある。
すぐわかるものは、一度通り過ぎればそれでいい。
けれど、すぐわからないものは、何度か行ったり来たりするうちに、後になって少しずつじわじわとわかりだし、「別もの」に変わっていく。そして、分かるたびに、自分が見ていたのは、全体の中のほんの断片にすぎなかったことに気づく。
「お茶」って、そういうものなのだ。


ある日突然、雨が生ぬるく匂い始めた。
「あ、夕立が来る」と思った。
庭木を叩く雨粒が、今までとはちがう音に聞こえた。
その直後、あたりにムウッと土の匂いがたちこめた。
季節が、「匂い」や「音」という五感にうったえ始めた。


会いたいと思ったら、会わなければいけない。
好きな人がいたら、好きだと言わなければいけない。
花が咲いたら、祝おう。
恋をしたら、溺れよう。
嬉しかったら、分かち合おう。


だいじな人に会えたら、共に食べ、共に生き、だんらんをかみしめる。
一期一会とは、そういうことなんだ・・・・・。


世の中には、前向きで明るいことばかりに価値を置く。
けれど、そもそも反対のことがなければ、「明るさ」も存在しない。
どちらも存在して初めて、奥行きが生まれるのだ。
どちらが良くて、どちらが悪いというのではなく、それぞれがよい。
人間には、その両方が必要なのだ。


雨の日は、雨を聴く。
雪の日は、雪を見る。
夏には、暑さを、冬には、身の切れるような寒さを味わう。
そうやって生きれば、人間はたとえ、まわりが「苦境」と呼ぶような事態に遭遇したとしても、その状況を楽しんで生きていけるかもしれないのだ。
どんな日も「いい日」になるのだ。
毎日がいい日に・・・・・。
「日日是好日」


学校もお茶も、目指しているのは人の成長だ。
けれど、一つ、大きくちがう。
それは、学校はいつも「他人」と比べ、お茶は「きのうまでの自分」と比べることだ。


自分の方法で、あるがままの自分の成長の道を作ることだ。
気づくこと。
一生涯、自分の成長に気づき続けること。
「学び」とは、そうやって、自分を育てること。







人生の勉強をしたかな・・・・・。









映画の帰りに赤レンガ倉庫に行ってきました。
IMG_1845.jpg

ハロウィンが終わったら、もう飾りです。



本町4丁目~横浜駅東口   9分 横浜市バス8系統  横浜駅東口行

横浜駅西口~東横反町駅前 7分 横浜市バス50系統 神大寺行


















posted by ふ~さん at 18:17| Comment(2) | 敬老特別乗車証の旅 | 更新情報をチェックする