2019年01月31日

桃桃林(開港道)


 

 1月最後の日です。

2月になったら新年会というのもなんなのでカズヒロに連絡しました。

平成最後新年会です。

12時に中華街で待ち合わせ。

ゆっくりしたいので、ここ(桃桃林)に決めました。

IMG_2315.jpg

IMG_2297.jpg

黒服のオニーサンに丸テーブルに案内されました。

ここの接客は中華街の中では間違いなく★★★です。




ランチメニュー
IMG_2302.jpg IMG_2303.jpg

IMG_2304.jpg IMG_2305.jpg

雨予報です。

温かいものがいいかな~。

迷いました。






食前中国茶
IMG_2300.jpg

このところ食前酢がでます。

何か体に良いのでしょう。



まずはサラダバーで二皿。
IMG_2306.jpg

いつもプチトマトがあるのですが・・・・・ありません。

トッピングのパクチーが嬉しいです。




肉そば(タカコちゃん)
IMG_2310.jpg

で、でかい丼です。

普通のラーメン丼の1.5倍はあります。

麺が少なく見えますが、そんなことはありません。




パイコー麺(カズヒロ)
IMG_2311.jpg

パイコーにカレーの風味は感じません。

雲龍(閉店)のパイコーのカレー風味が懐かしいです。




ハマポーク肩ロース肉の酢豚みかん添え (オカン)
IMG_2308.jpg

IMG_2307.jpg

温かいみかんは・・・・・???です。

ハマポーク肩ロース肉がちょっと硬いかな。





肉焼きそば(オトン)
IMG_2309.jpg

なんじゃ!!!

このボリュームはハンパね~~~!!!

これ二人前?






杏仁豆腐
IMG_2312.jpg

サッパリしました。





コーヒー
IMG_2313.jpg

注文を受けてから豆を挽いて淹れてくれます。

香りたつ美味さです。

ランチには付きませんが、次からの必須アイテムです。







ゆっくりランチが楽しめました。

桃桃林にして正解でした。

店の雰囲気も料理も接客も申し分ありません
























posted by ふ~さん at 17:11| Comment(2) | 横浜中華街、元町、山下町食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

たぁとばん(横浜市中区伊勢佐木町4-121)




 今年最初のイセザキモールです。

目的はたぁとばんです。
IMG_2268.jpg

IMG_2269.jpg

ランチメニューが以前に比べて少ない?

本日のおすすめは豚肉のポトフですか。

う~~~ん、昨日の夕飯で食べたな~。





プチオードブルの盛り合わせ
IMG_2270.jpg


野菜スープ
IMG_2271.jpg


サラダ
IMG_2272.jpg






カジキのムニエル
IMG_2273.jpg

IMG_2274.jpg





ごぼうとたけのこのグラタン
IMG_2275.jpg

IMG_2276.jpg





デザート
IMG_2277-1.jpg

IMG_2278.jpg







日曜日のランチだったのですが、客はシニアの夫婦が4組と女性客が2人でした。

我々のようなシニアにはちょうど良いボリュームと価格です。

いつも間違いありません。

美味かったッ!!!















2019年01月27日

サウンドブリッジコンサート




 久々の外出です。

コンサートに行ってきました。

せっかくなのでランチもすることにしました。

松本~横浜駅西口   8分   横浜市バス346系統 (急行)横浜駅西口行

横浜駅東口~曙町   19分   神奈川中央交通バス港61系統 港南台駅行


店は曙町の停留所から歩いて2,3分の所です。

この店に行くのに横浜駅からバスに乗ったのは初めてです。

今までは健康のために歩いていました。

それが・・・・・敬老特別乗車証をもらってから歩く気がしません。

いけませんね~。

ランチはたぁとばんです。
IMG_2269.jpg

美味かったです。





ゆっくりランチを楽しんだ後はコンサートです。

歩いても良いのですが、敬老特別乗車証を持っていますので・・・・・。

曙町~桜木町駅    16分   神奈川中央交通バス船20系統桜木町駅前行



桜木町駅から動く舗道でランドマークへ。

IMG_2279.jpg

オトンの足が止まります。

70歳過ぎても乗物のオモチャ、好きなんです。

幼児と一緒に見入りました。

クインズスクエアーを通り横浜みなとみらい大ホールに到着。

IMG_2280.jpg

あらら、すごい人です。




サウンドブリッジ合唱団コンサートです。

義姉ヨウコさんが出演します。

一生懸命練習した成果を披露します。






プログラム
IMG_2288.jpg

IMG_2289.jpg

IMG_2290.jpg

IMG_2291.jpg






いよいよ始まります。

IMG_2287.jpg

IMG_2286.jpg

コンサートが始まると写真撮影はNGです。

これが限界です。




第1部のオープニングは運動会でよく聞く「天国と地獄」です。

軽快で迫力がある演奏でした。

オーケストラは東京ニューシティ管弦楽団です。

カルメンの「ハバネラ」はプロのソプラノ歌手とサウンドブリッジ合唱団の競演です。

素敵でした。

第1部の最後は「乾杯の歌」です。

合唱団の皆さんは手にグラスを持つしぐさで、隣の人とエアー乾杯をして楽しそうです。

プロ歌手4人とのコラボは大迫力でした。










第2部は交響曲「第9番」

第4楽章「歓喜の歌」です。

始まるや否やその熱気に圧倒されました。

毎年年末に歌っている自信から来るものなのでしょう。

プロの歌手、東京ニューシティ管弦楽団との練習は何回したのでしょう。

見事な調和でした。

ブラボー

bravo!!!











帰りは

横浜駅西口~東横反町駅前 7分 横浜市バス50系統 神大寺行













良い一日になりました。














posted by ふ~さん at 20:29| Comment(2) | 敬老特別乗車証の旅 | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

炉端焼きと日本酒とたくらんけ(横浜市神奈川区松本町1-3-38)




 初ランチの店です。
IMG_2247.jpg

IMG_2248.jpg

と言っても遠くの店ではありません。

マンションの玄関から歩いて10歩です。

オープンは2017年10月です。

1年3ヶ月も経つのに初入店なのは、居酒屋さんだからです。

オープン当時から夜は賑わっていました。

気にはなるのですが、なにせ飲めませんので敬遠していました。

ところが今週突然ランチやってますの幟が出ていたのです。






店内(1F)はL字カウンター11席です。
IMG_2267.jpg

2階は宴会場のようです。

昨年末には忘年会が何回もあったようで賑やかでした。

IMG_2256.jpg

炉端焼きだけではなく刺身干物おでんなんかも充実しています。

日本酒も多種揃っています。






ランチメニュー
IMG_2251.jpg

初回はどれを食べてみようかな~。

居酒屋さんだから・・・・・。







刺身定食
IMG_2257.jpg

IMG_2258.jpg
トビコ、帆立、鯛、イサキ、平目の昆布締め、鮪

ツマが茗荷ですョ。

IMG_2259.jpg IMG_2260.jpg

IMG_2261.jpg IMG_2262.jpg

副菜はゴボウ人参の胡麻ドレッシング掛けです。

見た目以上のボリュームでした。

美味かったです。

サラダはキャベツの千切りとミニトマトが一つ。

和風ドレッシングがかかっています。

漬物は柴漬けです。

味噌汁は魚介の出汁が効いていて美味かったです。






焼魚定食
IMG_2263.jpg

IMG_2264.jpg

魚はです。

薄塩が年寄りにはありがたいです。

ふっくら焼き上げてあり美味いです。






超近くに使い勝手の良い店が出来ました。

近いというのもランチには重要なファクターです。






はこれも食べてみたいです。
IMG_2266.jpg











たくらんけとは何?

調べてみました。

北海道の方言で、ばかとかあほとかばかもの、だそうです。

?????













2019年01月11日

ビストロ・平野(横浜市神奈川区反町4-30-1)




 新年会第卓球仲間としました。

練習の後、近くの山海楼(横浜市神奈川区西神奈川1-19-14)で11人でランチをしました。

中華料理店です。

生ビールと餃子の人、焼きそばの人、五目そばの人といろいろです。

高齢者ばかりですので話題は体の事と病気の事ばかり・・・・・。

って思うでしょ。

ところが、このメンバーは違います。

卓球の技術論、精神論が飛び交います。

「OOさんのサーブの回転が分からない」

「XXさん、優しいから女性に時々負けるョね」

他人の噂話も時々、ホントにときどき混じります。

同じベクトルを持っている人との話は楽しいし盛りあがります。

今年も怪我の無いように気をつけて頑張りましょう。








 新年会第です。

義姉ヨウコさんとシンヤが集まりました。

話はすぐにまとまります。




歩いて3、4分です。

ビストロ・平野です。
IMG_2231.jpg

IMG_2233.jpg

IMG_2235.jpg

東横緑道からチョット入った所にあります。

営業は平日だけです。

近くなので、この店の存在は知っていました。

でも、初訪問です。

店構えからワインにこだわっている感が出ています。

飲めないオトンとオカンには敷居が高い感じがしてしまうのです。





IMG_2236.jpg

IMG_2237.jpg

IMG_2238.jpg

ご夫婦で切り盛りしているようです。

店は4人掛けテーブル席が2つとカウンター席が3席です。

ディスプレイとしてワインの空き瓶が置いてあります。

1947年のラベルが貼ってある瓶がありました。

オトンとオカンの生まれる1年前です。

壁にはワインストックのリストでしょうか。

ワインセラーも充実しています。

店内の装飾は落ち着いた雰囲気です。





和牛ハンバーグステーキ
IMG_2243.jpg

IMG_2239.jpg

割と肉肉しいです。

ソースはワインの香りがスゴイです。

美味いッ!!!




豚ロース肉のカツ
IMG_2240.jpg

IMG_2241.jpg

衣はサクサク。

ロース肉は柔らかで美味いです。

こちらはナイフとフォークではたべません。

箸です。

カツがカットされているからでしょうか。

ライスではなくご飯です。

スープではなく汁椀です。






グリルチキン
IMG_2242.jpg

皮はこんがりパリパリに焼かれています。

良い食感です。

チキン肉はジューシーで柔らかです。

バター醤油で焼かれています。

上にかかっているソースが絶品です。

ワインの香りが堪りません。

美味いッ!!!




コーヒー
IMG_2244.jpg

淹れたての香りです。




満足な新年会になりました。

もっと早くに行くべきでした。

次はビーフカレー牛肉の赤ワイン煮かな。

こだわっているワインの香りが良さそうです。





















2019年01月07日

パティスリーアプラノス (Patisserie APLANOS )埼玉県さいたま市南区沼影1-1-20




  魚菜 基 (motoshi さかな もとし)での新年会の後は兄の家でアフタヌーンティーです。

姪がお勧めのケーキ屋に同行しました。

IMG_2209.jpg

IMG_2210.jpg

先客は5人いました。

IMG_2211.jpg

IMG_2212.jpg

売り切れ寸前のケーキがあります。

これは期待が持てます。

IMG_2213.jpg

マドレーヌ、フィナンシェ、クッキー等も充実しています。




9人で10個お買い上げ
IMG_2217.jpg

もちろんこのケーキも兄の財布からです。







コーヒーと紅茶でアフタヌーンティーの始まりです。

ケーキはどれを選ぼうかな~~~。
IMG_1189.JPG

ポム460えん(税別)
キャラメル風味にソテーしたリンゴをアーモンドクリームとパータフィロで包み込み焼き上げたシェフのスペシャリティー

マシェリ¥420(税別)
オレンジとグリオットチェリーにショコラブランとフロマージュブランのムースを組み合わせ、印象深い真っ赤なナパージュで仕上げた一品

キャラメル ショコラ¥410(税別)
キャラメルの軽いムースとフランス産チョコレートの濃厚なムースを組み合わせ、洋梨をアクセントにしたシェフのスペシャリティーです

モンブラン¥440(税別)
フランス産の栗の濃厚な風味を生かして、土台にはマドレーヌを使用した定番のモンブラン

焼きチョコ 極¥450(税別)
小麦粉を一切使わずに焼き上げた、チョコレート本来の美味しさを追求した新感覚のチョコレートケーキ

ガトーオペラ ヘーゼルナッツ¥440(税別)
フランスの伝統菓子ガトーオペラを香ばしいヘーゼルナッツのバタークリームとミルクチョコレートにアレンジしたお勧めの一品です
(パティスリーアプラノスHP参照)



おとんが選んだのはアフターヌーン(440円+税)です。
IMG_2219.jpg

紅茶の香りがほんのりします。

ヘーゼルナッツクリームは香ばしいです。

スポンジはしっとりしています。

これ美味いです。

これを選んで正解でした。



マツコデラックスがTVで絶賛したというポムの味見です。
IMG_2224.jpg

一番外側のパイ生地が薄く食べにくいです。

中にはカットリンゴがソテーされたものが入っています。

もっとリンゴの存在感があるものを想像していたので・・・・・。

季節限定が人気の秘密かもしれません。





姪がチャッチャッチャっと作って出してくれました。

IMG_2222.jpg

IMG_2223.jpg

IMG_2226.jpg




正月らしいです。
IMG_2227.jpg

黒豆と伊達巻は姪のお手製です。

美味かった~~~!!!








もう何も腹に入りません。


















posted by ふ~さん at 15:07| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

魚菜 基 (motoshi さかな もとし)埼玉県さいたま市浦和区高砂2-12-22




 新年会第一弾です。

さいたま市に住む兄が呼んでくれました。

兄と同居の姪の家族と姉夫婦と我々二人、総勢9人です。

姪がセッティングをしてくれました。





浦和駅から数分の所にある懐石料理の店です。

IMG_2185.jpg

IMG_2187.jpg IMG_2189.jpg

日本料理の店構えではありません。

ところが入店すると一変します。

の雰囲気が充満しています。

カウンター席、テーブル席、個室と揃っています。

我々は個室に案内されました。

姪が言うには、カウンター席から見る板さんの包丁さばきが鮮やかなんだそうです。




ミニ懐石+アルファだそうです。

楽しみです。






IMG_2192.jpg
黒豆


IMG_2193.jpg
帆立真薯


IMG_2194.jpg

IMG_2195.jpg
ハタ、帆立、雲丹

扇形の大根の繰り抜きは亀と兎です。


+アルファです。
IMG_2196.jpg
和牛


IMG_2198.jpg
とらふぐの唐揚げ


+アルファです。
IMG_2199.jpg
とらふぐのテッサ(4人前)


IMG_2200.jpg
昆布巻、鰤の照り焼き、数の子、煮蛸、クワイ




IMG_1183.JPG
牡蠣飯

IMG_2204.jpg

IMG_2201.jpg

IMG_2205.jpg

IMG_2206.jpg




菓子抹茶
IMG_2208.jpg

IMG_2207.jpg
甘酒のブラマンジェ、金柑の甘露煮




最後に抹茶が出てきたので懐石なのか・・・・・。

懐石というより会席料理ですね。




どれも美味しゅうございました。

新年を目と舌で味わいました。

板さんのが伝わってきます。

「いい仕事をしてますね~~~」

全員一致の感想です。

兄にゴチになりました。

「来年もヨロシクッ!!!」

これも全員一致です。





兄弟が揃うと子どもの頃の話に花が咲きます。

楽しい思い出が一つ増えました。

あと何回こんな機会がもてるでしょうか。

ふと思ってしまいます。

・・・・・

・・・・・

・・・・・














posted by ふ~さん at 17:01| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2019年元旦




 明けましておめでとうございます。

   本年もよろしくお願いいたします




 2019年が明けました。
IMG_2181.JPG
横浜市金沢区海の公園 (カズヒロ撮影)

IMG_2183.PNG
武田神社からの富士山 (オカンの友人撮影)





我家にもお正月がやってきました。

IMG_2177.jpg

IMG_2171.jpg



年賀はがき
IMG_2179.jpg
上からトクラさん作、中と下はオトン作


干支色紙 故寺本鳩峯(書家)作
IMG_2176.jpg


干支絵皿 能穴焼き
IMG_2175.jpg


干支紙粘土 姉ミカコ作
IMG_2173.jpg


干支折り紙 タカモトさん(折り紙の師匠)作
IMG_2174.jpg
















気持ちが真新しくなります。
IMG_2184.jpg

今年一年頑張れそうです。














posted by ふ~さん at 15:20| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする