2019年05月28日

ささらほうさら




 図書館でこんな本を借りました。

IMG_2883.jpg
父の汚名をすすごうと上総国から江戸へ出てきた古橋笙之介は、深川の富勘長屋に住むことに。母に疎まれるほど頼りなく、世間知らずの若侍に対し、写本の仕事を世話する貸本屋の治兵衛や、おせっかいだが優しい長屋の人々は、何かと手を差し伸べてくれる。家族と心が通い合わないもどかしさを感じるなか、笙之介は「桜の精」のような少女・和香と出逢い…。しみじみとした人情が心に沁みる、宮部時代小説の真骨頂。
(「BOOK」データベースより参照)


オトンの生まれ育った甲州には「ささらほうさら」という言葉があります。

いろいろあって大変だッ!!!

って意味です。







 3月の20日過ぎ頃からオトン咳と鼻水が止まりません。

熱も少々高いです。

それに眼もゴロゴロして鬱陶しいったらありません。

4月に入っても良くならないので内科と眼科で診てもらいました。

内科では「風邪でしょう」

眼科では「花粉症です」

という診たてでした。

薬と目薬をもらい様子をみていましたが全然良くなりません。

内科で薬を替えてもらいましたが・・・・・あまり症状に変化がありません。

眼の方は、花粉症で長年苦しんだオカンの診たては「花粉症ではないと思う」です。

別の眼科に行ったところドライアイのようです」だって。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

咳と熱がオカンにうつってしまいました。

内科へ。

薬で1週間程でオカンは回復しました。

オトンは5月に入っても良くなったかなって思っていると、またぶり返してしまいます。

ドライアイは点眼薬が切れると、またゴロゴロします。

明日にでも薬をもらいに行こうと思います。

5月24日、オカンが突然高熱を出し震えがきました。

またまた内科へ。

今はやっと薬で熱と震えがおさまりました。







ささらほうさらですッ!!!






このような時に甲州人は使います。

この言葉を発する時は、大変なことが過去形になった時orなりつつある時です。

って事は、自分を元気づける言葉かもしれません。
















posted by ふ~さん at 09:51| Comment(10) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

キッチン10423 (横浜市神奈川区西神奈川1丁目3−13)




 気になっていた店に行ってきました。

10423(トシフミ)です。
IMG_2872.jpg

IMG_2881.jpg

東神奈川駅近くのディープな飲み屋です。

この店のランチを食べに行きました。
IMG_2882.jpg




店内はカウンター席が6席、2人用テーブルが4脚です。
IMG_2873.jpg

こじんまりとした店です。

内装は大衆酒場の体です。

BGMはラジオのニッポン放送です。

それにチューニングが・・・・・。




カウンター席に着くやいなや「セルフでお願いします」だって。

5分もかからずに出てきました。

IMG_2878.jpg

スープはワカメスープです。

インスタントっぽい味です。

IMG_2880.jpg

レタス、水菜、トマトのサラダです。

この値段でスープにサラダが付くのですから文句などありません。



ハヤシライス味玉付き
IMG_2879.jpg

あらら、美味いです。

ワインの香りなどはしません。

特徴があるハヤシライスではありませんがアリです。

時間がない時にサっと食べるには十分です。





12時を過ぎたら、若いニーチャンとオバチャン3人が入ってきました。





IMG_2875.jpg

IMG_2876.jpg

これによると酒が飲めないオトン、夜はダメです。

これだけはっきりダメ出しを出されると、かえって気持ちがイイです。

「酒が飲めない」って言うと露骨に嫌な顔をする、そんな店があるんですョ。

酒が体に合わない人、医者に止められている人には辛いです。





時間がないランチにはうってつけです。

また行こうっと。















2019年05月17日

鶏料理・焼きとり 纜(横浜市神奈川区泉町3-7)



 息子のお勧めの焼鳥を食べに行ってきました。

息子と義姉ヨウコさんとオカンとオトンの4人です。

歩いて5,6分の店です。

(ともづな)という店です。
IMG_2841.jpg

IMG_2842.jpg


IMG_2843.jpg

19時の予約を息子がしてくれています。

中に入ってビックリです。

IMG_2844.jpg

外から見たのと大違いで広いです。

2階もあります。

我々の席は2階で畳です。

IMG_2870.jpg

IMG_2863.jpg

2人用、4人用、6人用座卓があります。

1階はまだ混んでいませんでしたが2階は、どの座卓も先客がいました。




まずは乾杯
IMG_2849.jpg

約1ヶ月遅れの息子の誕生会です。

何はともあれおめでとう・・・・・です。

メニュー選びは息子にオマカセです。
IMG_2867.jpg

IMG_2866 (2).jpg




お通しは大根おろし
IMG_2850.jpg





息子のイチオシ鶏の刺身(4点盛)です。
IMG_2851.jpg
むね、ささみ、肝、ずり(砂肝)
ともづな一番人気です。(メニュー参照)

色艶の良さによだれが滴ります。

新鮮さをアピールしています。

部位ごとに異なる食感が堪りません。

そして何より香りが良いです。

嫌な臭さなんて微塵もありません。

塩、山葵醤油、生姜醤油どの食べ方でも美味いッ



鶏のたたき
IMG_2853.jpg
もも肉を軽くあぶったお肉でポン酢と薬味でさっぱり。

あぶったところは柔らかで生のところはねっとりです。

薬味とポン酢で箸が止まりません。

生姜がイイ仕事をしています。

美味いッ



鶏の白子ポンズ和え
IMG_2855.jpg
珍味です。

白子は薄く衣をつけて揚げてあります。

薬味は刻み葱ともみじおろし。

白子がとろっとしていて美味いッ



春野菜の揚げ出し
IMG_2860.jpg

タマネギ、蕪、ジャガイモ、大根です。



牛蒡揚げ
IMG_2856.jpg

隣の人が美味そうに食べていたので・・・・・。




ねぎま(モモ)
IMG_2852.jpg

焼鳥といえば、これです。

鶏肉がやわらか~~~~~

いい香りッ。

焼き葱とベストマッチです。

美味いですッ!!!




ちょうちん(キンカン)
IMG_2857.jpg

一気に口の中へ。

流れ出す黄身とタレが混ざって極上な味です。

美味いッ




かわ
IMG_2859.jpg

カリっと焼き具合が最高です。

脂が程良く抜けて・・・・・

美味いッ




ぼんじり(テール)
IMG_2862.jpg

こりこりプリプリの食感が・・・・・

美味いッ




かしわ(モモ)
IMG_2858.jpg

焼きはミディアムでもなくウエルダンでもない絶妙な焼き加減です。

鶏肉の旨味を味わうには、これです。

美味いですッ!!!





自家製つくね
IMG_2861.jpg

大葉と軟骨が入っているのでしょう。

食感と香りがいいね~~~。

美味いッ




手羽先
IMG_2864.jpg

大きくて身が締まっています。

皮がパリっとしていて歯ごたえ抜群です。

これ好きです。

美味いですッ!!!





鶏スープ
IMG_2868.jpg

コクのあるスープです。

三つ葉の香りが口の中をサッパリとしてくれます。

美味いッ

これがサービスとは、驚きました。





この店の鶏肉は大和肉鶏だそうです。

調べてみました。

奈良の地産食材として愛された、幻の地鶏「大和かしわ」。
古き良き「かしわ」の味を懐かしむ声は多く、奈良県畜産試験場はブランド地鶏の復元へ向け研究を重ねた。
味に定評のある「シャモ」。
高級肉鶏「名古屋コーチン」。
西欧の優良肉鶏「ニューハンプシャー」。
この三種交配によって誕生したのが、奈良県特産地鶏「大和肉鶏」である。(HP参照)


だそうです。

しっかりとした歯ごたえの中に コクと旨みが凝縮された鶏肉でした。

美味かった~~~!!!」

全員一致の花丸です。






お支払いはヨウコさんがしてくれました。

ゴチになりまりました。



 
帰りには1階が・・・・・。
IMG_2869.jpg 

カウンター席もテーブル席も満席状態になっていました。





p.s.

店名「纜(ともづな)」も調べてみました。

船の最後尾にあり、港に係留するた綱だそうです。

















2019年05月05日

柏餅



 義姉ヨウコさんが差し入れをしてくれました。

「端午の節句だから」だって。

和菓子處 藤乃 (横浜市神奈川区神大寺1-42-17)に寄ってきたそうです。
藤乃1.jpg 藤乃2.jpg





そうです、柏餅でした。
IMG_2828.jpg



つぶ餡
IMG_2830.jpg

甘さ控えめなつぶ餡です。

オカンが作るつぶ餡に似ています。

美味いッ!!!



味噌餡
IMG_2831.jpg

味噌の香りは・・・・・そんなにしません。

こちらも甘さ控えめな白餡です。

美味いッ!!!








シンヤオカンと3人で頂きました。

季節の菓子は子どもの頃の故郷を思い出します。

ゴチになりました。


















posted by ふ~さん at 17:20| Comment(4) | 横浜市その他の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

令和の始まりです




 令和の時代が始まりました。

祝賀ムードでスタートしました。





令和最初のラジオ体操に行ってきました。

反町公園です。
IMG_2811.jpg

IMG_2814.jpg

新緑がまぶしいです。

シロツメクサの白が新鮮です。

いつものメンバーがいつものように体を動かします。

10連休なんてシニアには関係ありません。

なんたって、我々は365連休ですから・・・・・。




体操の後は、Tさん夫婦と滝の川せせらぎ緑道散歩です。


ガザニア
IMG_2761.jpg


アジュガ
IMG_2764アジュガ.jpg


西洋オダマキ
IMG_2763.jpg

青紫色で八重です。


シラン
IMG_2767.jpg


シラー・ ぺルビアナ
IMG_2765.jpg
平成最後の日に撮影

IMG_2807.jpg
令和になって撮影


ダッチアイリス?
IMG_2788.jpg


チェリーセージ
IMG_2799.jpg


ベニバナユウゲショウ
IMG_2798.jpg


ナガミヒナゲシ
IMG_2797.jpg


ゼラニューム
IMG_2801.jpg


アヤメ
IMG_2809.jpg


ジャーマンアイリス
IMG_2803.jpg


ツルニチニチソウ
IMG_2816.jpg



よく探すとハーブもあります。

カモミール
IMG_2759.jpg


チャイブ
IMG_2805.jpg



寄せ植えも所々にあります。
IMG_2766.jpg




滝の川緑道


オランダカイウ
IMG_2771.jpg

IMG_2774.jpg

IMG_2773.jpg

大株のカラーです。


ヒメヒオウギ
IMG_2784.jpg


スズラン
IMG_2779.jpg


ゼニアオイ
IMG_2787.jpg


ユウスゲ
IMG_2785.jpg



東横フラワー緑道
IMG_2791.jpg

IMG_2792.jpg


ベニバナシャリンバイ
IMG_2775.jpg


マツバウンラン
IMG_2812matubaunnrann.jpg



緑道だけでありません。

花の好きなお宅の花もきれいです。
IMG_2810.jpg

カクテルの赤と家のグリーンが見事な組み合わせです。



このお宅鉢植えはプロ級です。
IMG_2819.jpg


サクラソウ
IMG_2820.jpg


ワスレナグサ
IMG_2823.jpg


タイツリソウ
IMG_2821.jpg


ウスムラサキ
IMG_2825うすむらさき.jpg

一年を通して楽しませていただいています。





いろんな家の庭花や鉢植えを紹介します。

ナニワイバラ
IMG_2769.jpg


カクテル
IMG_2813.jpg

IMG_2790.jpg


ミヤコワスレ
IMG_2794.jpg


モッコウバラ
IMG_2795.jpg




名前の分からない花

IMG_2762.jpg

IMG_2777.jpg

IMG_2778.jpg





国道1号線沿い
IMG_2817.jpg

おおむらさき
IMG_2768.jpg

排気ガスにも負けずに毎年鮮やかに花をつけます。









令和の時代がにも地球にも優しい時代になりますように。












posted by ふ~さん at 18:12| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする