2019年09月21日

ラグビーワールドカップ2019 日本対ロシア




 昨日からアジア初開催となる第9回のラグビーワールドカップ2019が開幕しました。

待ちに待った日がやっときました。

オープニングゲームは日本ロシアです。

東京スタジアムは日本代表のラガーシャツを着たサポーター一色です。



先発メンバーはこの15人です

FW
1 稲垣啓太
2 堀江翔太
3 ヴァルアサエリ愛
4 ヴィンピー・ファンデルヴァルト
5 ジェームス・ムーア
6 リーチマイケル
7 ピーター・ラブスカフニ
8 姫野和樹
HB
9 流大
10 田村優
TB
11 レメキロマノラヴァ
12 中村亮土
13 ラファエレティモシー
14 松島幸太朗
FB
15 ウィリアム・トゥポウ


ナンバー8姫野が入ったのが嬉しいです。

オトン一押しの選手です。

突進力が魅力の選手です。

スタンドオフ田村のゲームメイクにも注目しています。

日本の出来は田村にかかっています。





リザーブメンバーです。

16 坂手淳史
17 中島イシレリ
18 具智元
19 トンプソンルーク
20 ツイヘンドリック
21 田中史朗
22 松田力也
23 山中亮平






ロシアのキックオフで試合開始。

リーチ主将はリフトアップでキャッチにいったものの捕球できず心配な立ち上がりです。。

前半4分
 
ハイパントを日本のフルバック15ウィリアム・トゥポウがキャッチミス。

こぼれた球をゴロスニツキーが拾ってトライ。

クシナリョフがゴール成功。

日本07ロシア

開催国のプレッシャーでしょうか日本チームはボールが手につきません。

ノックオン(前方にボールを落としてしまうという反則)がやけに多いです。




前半11分
 
敵陣ゴール前でFWで連続攻撃。

密集から9流から10田村とつなぎバックスの13レメキロマノラヴァが15ウィリアム・トゥポウにオフロードパス(タックルされながら行うパス)。

最後は14松島幸太朗がトライ

IMG_3249.jpg

IMG_3250.jpg

IMG_3234.jpg

田村コンバージョンゴール失敗。

日本57ロシア


前半34分
 
敵陣深くでボールをつないで前進。

5ジェームス・ムーアから右タッチライン際の14松島につながり、いったんトライの判定が出たが、TMO(ビデオ判定)の結果、ノックオンでノートライになる。

スロービデオで見るとグラウンディング(ゴールライン上あるいは後方にボールを接地させること)してるけどな~。

微妙な判定ですがしょうがありません。




前半38分
 
敵陣ゴール前中央の密集から10田村が右に展開。

12中村がタックルを受けながらオフロードパスを14松島につなぐ。

松島はフリーになりゴール中央に回り込んでトライ。

IMG_3237.jpg

田村コンバージョンゴール成功。

日本127ロシア

前半が終了。

10田村の調子がイマイチです。

コンバージョンゴールのミス、パスミス、ミスキックでピンチを何回も引き起こしました。

後半に期待しましょう。




後半の40分は日本のキックオフで開始。




後半3分 

ゴール正面のペナルティゴールを田村が成功。

日本157ロシア

これで田村の調子が戻ることでしょう。




後半6分 

7ピーター・ラブスカフニが相手にタックルにはいると、そのままボールを奪い取って右タッチライン際を独走。

相手のタックルを左手のハンドオフで制して走りきってトライ。

IMG_3239.jpg

日本207ロシア

思いもよらないトライが生まれました。

これでみんな落ち着くでしょう。





後半20分 

ゴール正面のペナルティゴールをクシナリョフが成功。

日本2010ロシア

ここで10流に代えて21田中、7ヴィンピー・ファンデルヴァルトに代えて19トンプソンルークを投入。

経験豊かな2人が入り試合の流れが変わることを期待です。




後半23分
 
ゴール正面やや右、敵陣10メートルライン付近からのペナルティゴールを田村が成功。

日本2310ロシア




後半28分 

スクラムハーフ21田中が敵陣左深くのスペースに絶妙なキック。

相手が苦し紛れに蹴り返したボールを拾い右へ展開。

右でボールをもらった松島が相手のタックルをかわしながら走り切ってこの試合3個目のトライ。

IMG_3241.jpg

IMG_3252.jpg

22松田がコンバージョンゴールを成功。

日本3010ロシア

これで日本は4トライとなりボーナスポイント1を確定させました。

前回はこのボーナスポイントに泣きました。

ベスト8が消えました。

大きなトライになると思います。






やった~~~!!!

勝ちましたッ!!!

これでワールドカップが盛り上がります。

プレーヤーオブザマッチは3トライを決めた14松島幸太朗選手です。
IMG_3251.jpg

これは誰もが納得です。

そのスピードにシビレました。




オトンのイチオシW杯初出場のナンバーエイト姫野和樹選手は期待以上の活躍でした。
姫野.jpg

IMG_3258.jpg

16度のボールキャリー、113メートルのゲインは、いずれも松島を上回り、この日チームトップを記録だったそうです。

前に前にの気迫が伝わりました。







9月28日のアイルランド戦が楽しみ~~~す。

長生きはしてみるもんですね。







posted by ふ~さん at 17:50| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする