2019年11月30日

渡嘉敷島 クバンダキ展望台



 沖縄二日目

ランチの後は腹ごなしに阿波連ビーチから歩いて5分程のクバンダキ展望台まで行ってきました。

阿波連ビーチの西側に南西に突き出した岬の上です。

海に向かって右にビーチを進むとのトンネルがあります。
IMG_3598.jpg

トンネルをくぐって階段を上って展望台を目指します。
クバンダキ2.jpg

200段ぐらいでしょうか。

その先は山道です。

って言っても数10mぐらいです。



クバンダキ展望台です。
クバンダキ1.jpg

クバンダキ4.jpg

標高27mです。

360度眺めることができます。

アーチ型に続く阿波連ビーチの白い砂浜とケラマブルーを上から眺められる絶景スポットです。

がさしてきました。

海の色が変わってきました。


無人島のハナリ島です。
IMG_3601.jpg

ビーチからハナリ島までグラスボート(¥1000)が出ているそうです。


阿波連ビーチです。
IMG_3604.jpg

IMG_3599.jpg

IMG_3605.jpg


こちらは座間味島方向です。
IMG_3606.jpg

こちらの空に雲はありません。

天気は快方に向かっているのかな。







それなら今のうちにを観に潜りましょう。
 






posted by ふ~さん at 09:00| Comment(2) | 沖縄 | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

渡嘉敷島 Cafe島むん+(沖縄県島尻郡渡嘉敷村字阿波連152)でランチ



 沖縄二日目

渡嘉志久ビーチから阿波連ビーチに向かいました。

、天気が下り坂のようです。




阿波連ビーチです。
IMG_3579.jpg

IMG_3578.jpg

太陽の光が届かないと、海ははこんな色です。

あまりの違いに呆然。

気を取り直してランチにしましょう。

息子は「イタリアンの店が結構美味いョ」だって。

「渡嘉敷島でイタリアン?」とオトン。

阿波連集落を歩きながらランチを探すことにしました。

IMG_3582.jpg

IMG_3583.jpg

ブーゲンビリア、ハイビスカスが見事に咲いています。



結局Cafe島むん+(カフェしまむんプラス)に決まりました。
IMG_3592.jpg

IMG_3584.jpg

息子が薦めたイタリアンの店です。

ランタナが咲く、良く整備された庭を通って店に入ります。




母子で切り盛りしているのでしょうか。

島むん.jpg

明るい店です。

椅子席は子ども連れ家族と予約の席だそうです。

我々はカウンターに座りました。




メニュー
IMG_3585.jpg

IMG_3586.jpg

イカ墨チャーハンねぇ





カウンター席から厨房が丸見えです。

息子さん?のシェフが丁寧な仕事をしています。

パスタを2人前オーダーしましたが一緒には茹でませんでした。

1人前づつ茹でていました。

島のイタリアンという事で気乗りしませんでしたが考え直さなくてはいけないかも。




トコブシカルパッチョ
IMG_3588.JPG


カルボナーラ
IMG_3589.jpg


グルクンパスタ
IMG_3591.jpg


イカ墨チャーハン
IMG_3587.jpg


グルクンのパスタとイカ墨チャーハンは想像以上の美味さでした。

Bouno!!!






渡嘉敷島のランチはここで決まりです。








posted by ふ~さん at 09:00| Comment(2) | 沖縄 | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

渡嘉敷島 渡嘉志久ビーチ



 沖縄二日目

渡嘉敷港から3km。

ウミガメに会える渡嘉志久ビーチに到着。

渡嘉志久ビーチ1.jpg

渡嘉志久ビーチ2.jpg

IMG_3573.JPG

IMG_3575.jpg

太陽光を反射した波紋が美しいです。

我々の他は4人のグループが1組のみです。

遠くにハーリーの練習でしょうか。

貸し切りプライベートビーチです。

上の写真をスマホの待ち受けにしました。

見る度ニヤケます。




シュノーケルは息子が用意してくれました。

オトンとオカン用のフルフェイスのシュノーケルもあります。

渡嘉敷島ではシュノーケリングの時は必ずライフジャケット着用です。




まずは息子がウミガメの調査に潜りました。

50m程沖でみつけたようです。

アオウミガメ (6).JPG

アオウミガメ (3).JPG

アオウミガメ (1).JPG

アオウミガメ (7).JPG

アオウミガメ (2).JPG




オカンとオトンにはちょっと遠すぎます。

って思っていたら、20m位の所で浮き上がり両手で丸印を作っています。

オカンと一緒に向かいました。






~!!!

いました、いました。

海底の藻を食んでいます。

アオウミガメ (5).JPG

アオウミガメ (4).JPG

10分ぐらい食んでいました。





息継ぎのためにウミガメが浮き上がります。

無謀にもオカンが近づいていきました。



オカンとウミガメのツーショットです。
IMG_3672.JPG

IMG_3671.JPG

このウミガメはアオウミガメだそうです。




こんな経験が71歳で出来るとは・・・・・。

感動しました。

笑みが止まりません。

ふ ふ  で~~~~~す。






息子が「数回来ても全然ウミガメに会えない人もいるんだョ」

だって。

へ へ  で~~~~~す。





駐車場、トイレ、シャワーは全部無料です。

シャワーで海水と砂を落とし、阿波連ビーチへ。











posted by ふ~さん at 09:00| Comment(2) | 沖縄 | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

渡嘉敷島 旧日本軍特攻艇秘匿壕



 沖縄2日目

 根本家の石垣を後に渡嘉志久ビーチを目指します。

途中、あまりの絶景に足を止めました。イヤイヤ車を止めました。

IMG_3563.jpg

集落の前が渡嘉志久ビーチです。

海の色が・・・・・色が違う所はサンゴ礁

この海で泳げるとは・・・・・胸が躍ります。



渡嘉志久ビーチ、リゾートホテル近くの山裾に車が止まりました。

IMG_3564.jpg

IMG_3567.jpg

       旧日本軍特攻艇秘匿壕  村指定戦争遺跡
 
この洞窟は沖縄戦における旧日本軍「海上特攻艇」の秘匿壕である。
この壕は黒色千枚岩の堅い岩石をくりぬいて構築されているが、壕の掘削には主に朝鮮人軍夫があたり、島の女子青年が協力をしたと伝えられている。
特攻艇は「マルレ」と呼ばれ、ベニア板製で船幅1.8米、艇長5.6米、重量1,200kgの半滑送型ボートで120kgの爆雷2個を登載し、米軍艦艇を特攻攻撃するための秘密兵器であった。
当時、渡嘉敷島には赤松嘉次大尉率いる「海上艇進戦隊第三戦隊」(特攻艇100隻、人員540人余)が配備されていた。 渡嘉敷村教育委員会





奥に進むと・・・・・

IMG_3566.jpg

え、え、!!!

ハブがいるの?

「むやみに入らないで下さい」って、立小便をする人がいるんだ。

いやですね~。



IMG_3568.jpg

入口の高さ2.30m、幅3.00mで奥行きが12.2mほどの洞窟だそうです。

これが旧日本軍特攻艇秘匿壕のようです。

信じられませんがべニア製の特攻艇ですョ。

戦争の異常性を物語っています。




渡嘉志久集落を抜けると渡嘉志久ビーチです。
IMG_3570.jpg

IMG_3569.jpg




このビーチはウミガメに遭遇するチャンスがあるそうです。

楽しみです。







posted by ふ~さん at 08:06| Comment(4) | 沖縄 | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

渡嘉敷島 根本家の石垣



 那覇二日目

天気予報だと、この日が一番天気が良さそうです。

那覇市の泊港(とまりん)から高速船マリンライナーとかしきで渡嘉敷島に向かいます。
IMG_3544.jpg

IMG_3548.jpg

IMG_3550.jpg

IMG_3547.jpg

所要時間は35分です。

フェリーとかしきでは70分かかります。
IMG_3546.jpg

次男は今年渡嘉敷島には10回以上行っているそうです。

安心して任せましょう。




高速船マリンライナーとかしき9時に出発。

この時季観光客は少ないです。

IMG_3551.jpg

せっかくの良い天気です。

潮風に身を置きましょう。

IMG_3555.jpg

沖縄の海の色の濃いこと。



渡嘉敷港が見えてきました。
IMG_3556.jpg



上陸後まずはレンタカーを借りました。

最初に目指すのは渡嘉志久ビーチです。

渡嘉敷集落はオレンジ色の瓦屋根の家が多いです。

ハイビスカスブーゲンビリアはいたるところで咲いています。

山梨の11月では考えられません。

とっくに家の中に入れています。




渡嘉敷集落のはずれに根本家の石垣があります。
IMG_3557.jpg

IMG_3558.jpg

IMG_3559.jpg

IMG_3561.jpg

     「根本家の石垣」  村指定有形文化財
 字渡嘉敷45番地の屋号「根元」家の石垣は、渡嘉敷村に残る貴重な文化遺産である。  琉球王朝時代には、島の住む男性たちは唐船(進貢船・接船)や楷船(那覇と鹿児島を往復する首里王府の御用船)の水主(中国・薩摩へ行く乗組員)として活躍し、繁栄したと伝えられている。その中でも根本家は代々渡唐船の船頭役を勤めた当家の主が『唐儲け』により石垣を築き上げたといわれており、往時の財力がうかがわれる。
 屋敷を囲む石垣や、内にあるヒンプンはどれも精巧に切り取られた石灰岩が正確に積み上げられており、現在のような道具もなかったであろう時代の職人技の素晴らしさをかいま見ることができる立派な石垣である。  平成9年3月に東側の一部を、平成25年2月に北側の一部を修復復元している。 渡嘉敷村教育委員会


この石垣は乱積みの切込み接ぎでしょうか?

オトンの友達のカズヒロから何回となく石垣の説明は受けています。

間違ったら何を言われるかわかりません。

合っていますように・・・・・。








posted by ふ~さん at 15:22| Comment(4) | 沖縄 | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

沖縄で静養




 長男と急に沖縄行の話がまとまりました。

沖縄在住の次男に話したところOKが出たのです。

オトンとオカンは11月16日から21日まで行ってきました。

長男は11月18日から21日までです。

一応静養?って事です。



横浜駅東口のYCATから羽田空港へ。

18時25分出発です。

到着は21時20分着の予定です。

まずは腹ごしらえです。

オトンお気に入り空弁焼鯖寿しです。
IMG_3541.jpg

IMG_3542.jpg

芳ばしくて美味いです。




2時間55分のフライトはオトンにとってちょと辛いです。

今回な、なんと20分も早く到着しました。

次男が迎えに来てくれることになっていましたが・・・・・。

TELしたら、まだ家にいました。





今回はゆっくり美味いものでも食べてのんびりするつもりです。

17日は次男が渡嘉敷島に連れてってくれるそうです。

泳げるそうです。

楽しみです。








posted by ふ~さん at 20:02| Comment(2) | 沖縄 | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

姪家族と中華街ランチ




 姪のカオルちゃん家族(旦那、高一の娘ナノカちゃん、中一の息子ミクト)が遊びに来ました。

平日に学生が・・・・・埼玉県民の日で学校は休みなんだそうです。

食べることが大好きな家族なので中華街で10時に待ち合わせ。

中華街はオトンに任せなさい。



なにはともあれ何か食べたいようです。

第一弾 熱々ブタまんからです。

江戸清です。
江戸清1.jpg

ここで腹一杯になっては困ります。

二人で一個にしました。
江戸清ぶたまん.jpg

熱々です。

・・・・・です。

美味い・・・・・・・・・・です。



中華街をぶらぶら歩きます。

子ども達は友達の土産を。

姪は蒸し器を探して。



ミクトのリクエストに応えて。

第二弾 中華街大飯店です。
IMG_3491.JPG

IMG_3499.jpg

北京ダックを食べたいそうです。

IMG_3498.jpg

みんなで付き合いました。

IMG_3501.jpg

この値段なので文句は言えませんが・・・・・しょっぱかった~~~




ランチはここを予約しておきました。
IMG_3503.jpg

第三弾 重慶飯店本館です。

3Fの個室に案内されました。

ゆっくりランチが楽しめそうです。




平日限定 週替わりランチメニュー(サービス料込・税金別) ¥1,500
A〜Fよりメインを1品チョイス・ライス・スープ・デザート付き
平日ランチオプション ミニ麻婆豆腐 ¥400(サービス料込・税金別)
11月と12月は本館で提供している火鍋スープを使用した料理を週替わりでご用意致します。

A 海老とイカ,野菜の塩味炒め
B 鴨肉の発酵唐辛子炒め
C 豚肉とインゲンの炒めレタス包み
D ラム肉入り麻辣鍋
E 肉団子のニンニク辛しソース
F 豚肉と野菜入り焼きそば+今月の点心
G マーボー豆腐+今月の点心
H 担担麺+今月の点心



スープ小皿
IMG_3507.jpg

スープは金華ハム、卵、ザーサイ、木耳と何か野菜?

話し込んでいると具材なんかは記憶にありません。

でも美味かった事だけは覚えています。

小皿は砂肝です。

美味でした。



海老イカ,野菜の塩味炒め(姪、ナノカちゃん)
IMG_3510.jpg


鴨肉の発酵唐辛子炒め(旦那)
IMG_3514.jpg



豚肉インゲンの炒めレタス包み(ミクト)
IMG_3505.jpg



ミニ麻婆豆腐(旦那、姪、ミクト)
IMG_3511.jpg



担担麺+今月の点心(オカン)
IMG_3512.jpg

IMG_3513.jpg



豚肉と野菜入り焼きそば+今月の点心(オトン)
IMG_3515-1.jpg

IMG_3513.jpg



みんなであれもこれも食べてみました。

「これ美味い」

「スープ、お替わり

「これ激辛ッ!!!」

「イカが柔らかい」

「鴨肉が堪らん」

「点心が美味すぎる~~~」

「この焼きそばは蒸し麺でオイスターソースで味付けしている?」

IMG_3518-1.jpgIMG_3517-1.jpg

IMG_3516.jpg





一番人気海老イカ,野菜の塩味炒めでした。




コーヒーデザート
IMG_3519.jpg



大勢で囲むランチは格別でした。

笑い声が絶えません。

仲の良い家族ってホント居心地が良いです。

腹こなしに中華街散策開始。



第四弾 ナノカちゃんが市場通りの翠香園の中華菓子をお土産にしたいとの事。
IMG_3521.jpg

IMG_3520.jpg

姪が我家の分も買ってくれました。



第五弾 オトン一押しデザートは紅棉(こうめん)エッグタルト(蛋達:タンター)です。
IMG_3526.jpg

IMG_3523.jpg

IMG_3524 (2).jpg

「タンターください」

「お持ち帰りですか?」

「ここで食べます」

「もう少しで焼き上がるので待ちますか?」

「はい」



エッグタルト(蛋達:タンター)
IMG_3527.jpg

「熱いので気をつけて食べて下さい」

だって。

焼き立てで~~~す。

う、美味い~~~!!!

今までのタンターとは別物です。

焼き立てタンター、絶品です。



ココナッツの焼き菓子椰達(イエータァ)
IMG_3528.jpg

ココナッツの香りがオトンには強すぎです。

女性軍は「美味しいね」だって。




「小籠包が食べたい」ってミクトが。

小籠包ならここです。
IMG_3534.jpg

第六弾 鵬天閣です。

最近は常に大行列です。

オトンはまだ挑戦していません。

ミクトに便乗してみます。

旦那の意見で焼き小籠包ではなく蒸し小籠包です。
IMG_3533.jpg

カニ、エビ、オーソドックスの三種類です。
 
カニもエビも身は入っていません。

風味付けだけです。

これは期待外れです。

行列を我慢してまで食べたいものでしょうか。





ナノカちゃんとミクトが隣に移動しました。

第七弾 鵬天閣七茶です。
IMG_3530.jpg

タピオカ.jpg

これがタピオカミルクティですか。

タピオカって黒い小さな餅?

タピオカが邪魔です。

人気の理由が見つかりません。





山下公園で一休み。

仲の良い家族との一日は楽しかったです。

よく食べ、よく笑いました。

元気の素をもらいました。

これは一つのシアワセの形です。

ありがとう。

来年の埼玉県民の日はまた中華街に来てください。

待ってま~~~す







p.s.

翌日、3時に頂きました。

食べ比べてみましょう。

第八弾 翠香園のココナッツカスタードパイイエターです。
IMG_3536.jpg

IMG_3537.jpg

このイエター美味いです。

ココナッツ風味が濃過ぎず良いあんばいです。

オトンは紅棉の椰達(イエータァ)より好きです。








posted by ふ~さん at 20:06| Comment(2) | 横浜中華街、元町、山下町食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

反町かとうで姉妹ランチ



 オカンの姉アッコさん夫婦が遊びに来ました。

オカンの姉妹3人が揃いました。



ランチは反町かとうです。

秋刀魚を食べたいからです。



焼魚定食(義姉ヨウコさん、義兄オサムさん、オカン、オトン)
IMG_3483.jpg
ホッケ、秋鮭

秋刀魚がいませんが・・・・・。


ひじき
IMG_3482.jpg


 
ご飯
IMG_3481.jpg



アラ
IMG_3480.jpg



焼魚定食はホッケ秋鮭秋刀魚です。

秋刀魚時間差で出てきました。
IMG_3484.jpg

これを食べたかったのです。

熱々です。

美味いです。



刺身定食(義姉アッコさん)
IMG_3478.jpg




栗ごはんが嬉しいです。

秋刀魚に栗ごはん、を噛みしめました。





食べ終わって全員「間違いないね」

美味かった~~~!!!









p.s.
義兄オサムさんがオトンの生まれ故郷の山梨の乾徳山に行ってきたそうです。

その時に買った百匁柿を持ってきてくれました。

早速枯露柿作りに挑戦です。
IMG_3486.jpg

我家の狭いベランダが故郷の匂いに包まれました。

ありがとうございました。






2019年11月07日

サイクリング




 ラグビーワールドカップ2019が終わりました。

大成功な大会になりました。

なんたって日本が頑張りました。

日本中が盛り上がりました。

何回感動したでしょう。

ONE TEAMになりました。

優勝は南アフリカです。

オトンの予想した通りです。

チョット自慢です。

決勝の相手は予想と違ってイングランドでした。

オトンはオールブラックスだと予想しました。

チョット残念です。



ラグビーが大好きなオトンには堪らない40日でした。





朝からポカポカ陽気です。

小春日和です。

思い切って電動自転車で遠出をしてみますか。

綱島の友人を訪ねてみます。

Google Mapsで調べたら片道8.5kmです。

1時間以内では行きたいものです。





12時00分 
IMG_3448.jpg

裏の駐輪場から出発です。

東横線沿いの道を行けば間違いなく綱島に着くでしょう。




12時04分
東白楽駅通過。



12時05分
六角橋商店街通過
IMG_3450.jpg



12時08分 
白楽駅通過



12時13分
妙蓮寺駅通過
IMG_3456.jpg



12時21分
菊名駅通過
IMG_3451.jpg

綱島街道に入りました。

急に車の数が増えました。



12時27分
大倉山通過
IMG_3452.jpg



12時34分
大綱橋到着
IMG_3453.jpg

IMG_3455.jpg

鶴見川を渡れば綱島駅はすぐです。



12時40分
友人宅到着

友人はデイサービスに行っていました。




雲一つない青空の下、気分は火野正平です。

初めて走る道に緊張感はぬぐえません。




帰りの道中は余裕のよっちゃんです。

町の様子を眺めながらペダルを踏みます。

人の様子を眺めながらペダルを踏みます。




帰りは50分かかりました。

サイクリング サイクリング ヤッホー ヤッホー





posted by ふ~さん at 17:08| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

カフェ エロガッパ(横浜市中区山下町98 GSハイム2F)

  

 中華街で買い物です。

もちろんそれだけでは済みません。

ランチを楽しみにしています。

中華街でCafe Lunchに挑戦です。





蘇州小路から元町方面にチョット入った所です。

IMG_3459.jpg

IMG_3457.jpg




螺旋階段を上った2階です。
IMG_3461.jpg

店の名前は・・・・・。

・・・・・

・・・・・

店の名前はエロ・・・・・エロガッパです。

け、決して怪しい店ではありません。

Cafeのはずです。

でもドアーの上のERO GAPPA・・・・・怪しげです。




店内は明るく健全そのものです。
IMG_3463.jpg

IMG_3462.jpg

よ~く観察してみると・・・・・。
IMG_3464.jpg

?????

怪しい・・・・・かな?

IMG_3471.jpg





メニュー
IMG_3465.jpg

IMG_3472.jpg

健全メニューです。

そしてリーズナブルです。





おうちご飯
IMG_3466.jpg

IMG_3467.jpg
花豆、ピーマンとブロッコリーとほうれん草の炒め、タケノコと人参と大根と厚揚げのきんぴら?、玉子焼き、焼きサバ、もやしと人参と青菜のナムル

IMG_3468.jpg
セロリと人参の酢漬け、レタスと水菜と大根とフライドオニオンのサラダ

IMG_3469.jpg
十六穀米、とん汁




花豆デカイ~~~

十六穀米は大盛りではありません。

これで普通盛りです。

オカンは小盛りにしましたが正解だったようです。

とん汁も大盛りです。

豚肉、大根、人参、ゴボウ、こんにゃく、木綿豆腐具沢山です。

全て味は薄味でです。

年寄りには最適です。

ヘルシーです。





コーヒー
IMG_3470.jpg

たっぷり2杯分です。

食後はこれでゆったりできます。






女性寄りなのかと思いきや、この日の客は男性の方が多かったです。






体形が気になる人や年寄りにお勧めの店です。

オカンもオトンも気に入りました。





蘇州小路で新しい店ミレメーレに足が止まりました。
IMG_3476.jpg

IMG_3477.jpg

世界一の焼きたてパイ・・・だって。

ランチの後ですが素通りはできません。

IMG_3473.jpg

アップルパイを食べてみました。

サクサクのパイです。

中にはリンゴと生クリームとカスタードクリームが入っています。

美味いです。

写真を撮るのを忘れました。





新宿高野のアップルパイ程りんごは入っていません。

生クリームとカスタードクリームが新しい?のかは疑問です。

新宿高野のアップルパイの勝ちです。








posted by ふ~さん at 20:22| Comment(3) | 横浜中華街、元町、山下町食べ歩き | 更新情報をチェックする