2019年12月02日

渡嘉敷島 西展望台



 沖縄二日目

阿波連ビーチを満喫。

那覇行の高速船マリンライナーとかしきにはまだ時間があります。

村道大谷線を通って西展望台に行ってきました。

途中には毎年1月~2月に日本一早い桜ヒカンサクラが咲くところがあります。



指定名勝に行ってきました。
IMG_3609.jpg

IMG_3607.jpg

  島で最も高い海抜227.3mの赤間山、通称「にし山(北山)」の山頂である。
西方向に風光明媚でラムサール条約登録候補海域を含む「沖縄海岸国定公園」の指定を受けた慶良間海峡と座間味の島々、 そしてその奥に久米島、西北西方向に渡名喜島、北西に粟国島のいわゆる「慶良間・粟国諸島」を眺望することができる県内でも類のない景勝地である。
(渡嘉敷村HP参照)


IMG_3611.jpg
手前の島は左から奥武島(おうじま)、外地島(ふかじじま)、慶留間島(げるまじま)


IMG_3924.JPG

IMG_3926.JPG
右から座間味島、屋嘉比島(やかびじま)、阿嘉島(あかじま)、手前は安室島(あむろじま)、慶留間島(げるまじま)、一番左は外地島(ふかじじま)?


流石、指定名勝でした。



渡嘉敷港に戻ったら、高速船マリンライナーとかしきが入ってきました。
IMG_3612.jpg

折り返し那覇行になります。

我々はこれに乗りました。




昨年は座間味島で何度も感動を貰いました。

渡嘉敷島に来る前は、座間味を超える事はないだろうって思っていました。

ところがドッコイです。

阿波連ビーチは古座間味ビーチに負けていません。

海の透明度、魚の種類と数では阿波連ビーチの方が断然良かったです。

海亀ウォッチングにしても負けてはいません。

ただ遭遇率は座間味島の阿真ビーチの方が良いようです。

我々は超ラッキーだったのかもしれません。

古座間味ビーチ遊泳区域の制限などを考えると渡嘉敷島の方が勝っているのではないかと思いました。

それにしても座間味島と渡嘉敷島の認知度はどうでしょうか。

これは座間味村の宣伝の上手さなんでしょう。

渡嘉敷村の役場の皆さん、これは由々しき問題ですョ。

渡嘉敷村の奮起を期待します。

って言っても、座間味のように大勢の人が来て自然が破壊されても困ります。

さてさて、どちらが正しいのか・・・・・難しいか






船上から見た夕陽です。
IMG_3928.JPG

IMG_3613.jpg






無事に泊港(とまりん)に戻りました。







posted by ふ~さん at 16:00| Comment(2) | 沖縄 | 更新情報をチェックする