2019年12月04日

海洋食堂(沖縄県豊見城市名嘉地192-10)



 沖縄三日目

長男がAM9時30分に那覇空港に到着。

空港からゆいレールで1駅目の赤嶺駅で待ち合わせ。
IMG_3631.jpg

ゆし豆腐が有名な店に行きます。

タクシーで5分程です。

タクシーの運転手さんから海洋食堂のレクチャーを受けました。

「この店が有名になったのはCAが沖縄で一番美味いって言ったからなんだョ」

「もともと豆腐屋なんだ。でもたくさんは作らないから午前中に無くなるな」

「作り立てだから美味いョ」


「お勧めは何ですか」

「んぶさーは美味いョ」

「ん???」

「んぶさーさ、豆腐の煮込みだョ」

だって。

「帰りも俺にTELくれれば店の前までくるョ」

?????




海洋食堂です。
IMG_3632.jpg

IMG_3634.jpg

IMG_3635.jpg

厨房と接客係はお婆ばかりです。

それもハンパないお婆です。

座敷席4人用が7席、4人掛けテーブル席が6席です。




さ~何をたべようかな~
IMG_3636.jpg

ここはCAさんお勧めの豆腐料理でしょう。

「んぶさーってどんな料理ですか?」

「豆腐、豚肉、季節の野菜などを豚だしとみそで柔らかく煮込んだ汁気の多い煮物だ」だって。





豆腐んぶさー
IMG_3637.jpg

IMG_3638.jpg

IMG_3639.jpg
沖縄そば

IMG_3640.jpg
おから煮

IMG_3641.jpg
白飯

豆腐は島豆腐なのかな?

島豆腐ほどの硬さはない気がします。

刻みニラが良い仕事をしています。

豆腐のボリュームにはお手上げです。

ラフテーとろとろ食感ではありません。

どちらかと言うとしっかりとした食感です。

オトンはとろとろの方が好きです。

味付けは甘めです。

おから煮はゴボウが入っていて良い箸休めです。

沖縄そばは出汁が薄いです。

「6時間以上かけて作る秘伝の美味しい出汁」と評判ですが。

昨夜の出汁(ハイウェイ食堂)が濃過ぎたのが影響しているのかな。

もうチョット沖縄らしくの風味が濃い方が好きです。




ゆしどうふそば
IMG_3642.jpg

IMG_3643.jpg

ゆしどうふは豆乳ににがりを加えて固まる前の柔らかいおぼろ状のものです。

オトンゆしどうふ大好きです。

ここのゆしどうふ、豆の味が濃いです。

ヤッパ出汁が薄い気がします。

半熟卵での味変は楽しいです。




ゆしどうふセット
IMG_3644.jpg

IMG_3646.jpg

野菜チャンプルに目玉焼きがのっています。

ゆしどうふの量は2人前かと間違えるほどです。





全体的には美味かったです。

ボリュームも申し分ありません。

でも、タクシー代をかけてもう一度行くかは疑問です。

ちなみに、帰りのタクシーは店の前で拾ったタクシーでした。










posted by ふ~さん at 09:00| Comment(2) | 沖縄 | 更新情報をチェックする