2019年12月15日

うなぎ蒲焼専門店 味の店 ぼんぼん(沖縄県那覇市松尾2-8-30)



 沖縄六日目

 昨年、食べに行けなかった店があります。

この店を食べログで調べると、営業時間は11:00 ~ 19:00です。

「沖縄の店は営業時間を確認した方がいい」って息子が言います。

TELしてみたら案の定17:30で終わっていました。

リベンジしましょう。




昨年の轍を踏まないようにTELしてみたら、案の定17:30で終わりだそうです。

17:30までに行くという事で予約しました。

長男は一足早く14時の飛行機で帰りました。

次男と3人で、この旅最後の食事です。




国際通りから市場本通りに入ると、すぐのところにあります。

でも注意していないと見過ごしてしまいます。





この店です。
IMG_3851 (11).JPG

あらら、シャッターが半分閉まっています。

我々は招かれざる客なのでしょうか。



ショーケースの中も空っぽです。

いなりずし、うなきゅうゴマ巻、うなきゅう巻たまご焼き入り、などをテイクアウト用に販売しているようです。




店内は、これぞまさしくの寝床です。
IMG_3851 (3).JPG

年季が入った感じのカウンター8席に、2人掛けテーブルが4席です。

うなぎの焼き場はお店の入り口脇にありましたが、当然?は入っていません。

IMG_3851 (8).JPG

すーるのランチから4時間しか経っていません。

IMG_3851 (2).JPG

腹はあまり空いていません。

何にしようかな~。





メニュー
IMG_3851 (1).JPG

息子が言うには「安いから中国産の鰻かと思っていたら鹿児島産なんだって」だって。



うな丼(オトン)
IMG_3851 (4).JPG

IMG_3851 (5).JPG

IMG_3851 (6).JPG


ミニうな丼(オカン)
IMG_3851 (7).JPG


うな重(息子)
IMG_3851 (9).JPG

IMG_3851 (10).JPG

焼き場に火が入っていないのに、何処で焼いたのでしょう。

不思議です。

タレはちょっと甘めです。

江戸風の蒸し焼きではないです。

蒸していないので、ふわふわな食感ではありません。

でもそれなりに柔らかく焼けています。

値段を考えたら・・・・・。




今度はうなきゅう巻たまご焼き入りをテイクアウトだな。





3度の飯は腹を空かして食べるものですね。

よ~~~く解りました、ハイ。





次男に空港まで車で送ってもらいました。

楽しい5泊6日でした。

海亀と一緒に泳ぎました。

サンゴに囲まれ、な魚を観ました。

いろんな沖縄の料理を食べました。

ありがとう。





土産は昨年感動したごろー屋サーターアンダギーです。
5,11 (18).JPG

5,11 (20).JPG

IMG_3852.jpg




空港で眼に止まってしまいました。
IMG_3890.jpg

IMG_3891.jpg

美味かったッ!!!



最後の最後まで食い気だけは衰えませんでした。

自分で呆れました。

ったくです。





posted by ふ~さん at 08:00| Comment(2) | 沖縄 | 更新情報をチェックする