2017年12月21日

ほったらかし温泉(山梨市矢坪1669-18)






 家の片付けに甲府に行くのですが、友人Yが車で送ってくれるとの事。

と言えば聞こえは良いのですが、Yがただ温泉に行きたいだけです。

そのついでに送ってくれるだけの事です。

朝6時に横浜を出発。

東名高速、圏央道、中央高速を使って2時間で甲府に着きました。

流石に新車のクラウンは乗り心地満点でした。




妻は家の片付けで、Yと私はほったらかし温泉に出かけました。

私のではなく、Yのクラウンで行ってきました。

でこぼこ道もなんのその、静かでビックリ。

富士を望み甲府盆地を見下ろす眺望と”星空が天井”と謳われる夜景が好評。
桃の花がピンクの絨毯となる春の甲府盆地。
海抜700mの夏の涼風。
紅葉に包まれる秋の山々。
満天にちりばめた冬の星座と、四季折々の変化が楽しめます。
ほったらかし温泉の浴場は2箇所。
平成11年開場の元の湯「こっちの湯」は富士山を真正面に望む眺望と落ち着いた風情が人気。
平成15年末に開場した「あっちの湯」は「こっちの湯」に比べ2倍の広さで、新日本三大夜景に認定された甲府盆地を一望できるロケーションと雄大さが人気です。


こんな謳い文句に県外の人は集まるようです。




こっちの湯
031.JPG

あっちの湯
025.JPG

あっちの湯に決めました。

「富士山を真正面に望む眺望」より「こっちの湯に比べ2倍の広さ」が決め手です。




景色はどうでしょう。
002.JPG

004.JPG

006.JPG

ひ、一人しか入っていません。

ほぼ貸し切り状態です。

ふふふです。

さ~入りますョ。




脱衣所
023.JPG

内湯
008.JPG





露天風呂からの富士山
010.JPG

012.JPG

へへへです。




014.JPG

018.JPG

ひひひです。





Yが喜んでくれたのが一番です。

よかったよかった













posted by ふ~さん at 18:08| Comment(2) | その他散歩 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こっちの湯とあっちの湯はどのくらい離れているんですか。
写真を撮っているところを、推測するとすぐ近くなのかな。
おトンさんが遠くの距離を歩くとは思えない。
へへへの写真、いいですねー。
それも2枚目ですね、1枚目は排水口が興ざめです。
Posted by ヒロ at 2017年12月23日 22:42
ヒロ様
こっちの湯とあっちの湯の入口は10mぐらいしか離れていません。
私でも歩けますって~の。
珍しく写真を褒めてくれました。
なにか魂胆があるのですか?
コワッ!!!
Posted by ふ~さん at 2017年12月24日 17:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください