2017年12月22日

甲州ほうとう小作 石和駅前通り店(山梨県笛吹市石和町窪中島73-3)







 Yの希望により昼飯は小作になりました。
039.JPG

この車が新車のクラウンです。

Yは一応社長なので許しましょう。




平日の昼なのに盛況です。
041.JPG

奥のテーブルはツアー客様にセットされています。

イヤな予感です。




メニュー
043.JPG 045.JPG

Yと妻はかぼちゃほうとう、私はおざらに決定。




待つこと・・・・・・・・・・5分かぼちゃほうとう
047.JPG

イヤな予感の的中です。

ほうとうは打ち立てを茹でることなく鍋に直接入れて煮込みます。

5、5分ではとうてい煮込めませんョね。

う~~~ん。

です。

ビジュアルは最高ですが、やはり地元甲州のほうとうではありません。

観光客には分からないかもしれませんが地元民には通用しません。

でもYは「それなりに美味い」だって。





おざら
049.JPG

053.JPG

051.JPG

055.JPG

温かい汁に冷たいほうとう?を浸けて食べます。

ほうとうって感じはしませんが・・・・・。

これはこれでアリです。











ほうとうは打ち立ての生麺を鍋で煮て欲しいな~。

地元民の切なる思いです、ハイ。













posted by ふ~さん at 16:11| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待つこと  5分で届く料理。
いいじゃないですか、頼んですぐに来てくれるのは。
へんに老舗を気取ったウナギ屋さんとか、二度と行くか。
おざらってこういう麺なのですか、
きしめんにしかみえませんが
Posted by ヒロ at 2017年12月23日 22:48
ヒロ様
料理は早いが全てのヒロ様なら、小作はお勧めです。
この日も団体客のテーブルには、客の到着前にほうとう鍋がセットされていました。
時間がないので仕方ないのでしょう。
おざらは、おっしゃる通りきしめんの食感です。
冷たいほうとうではありません。
私は好きです。
Posted by ふ~さん at 2017年12月24日 17:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください