2018年05月04日

緑道の花(5月)






 5月に入っても緑道盛りです。

甲府では冬の寒さのために路地植えができないものが横浜では普通に緑道にも家の庭にも植わっています。

甲府と横浜の冬の気温の差を実感しています。






カルミア(アメリカシャクナゲ)
IMG_0790.jpg

IMG_0791.jpg

ピンクが濃い花もあります。
IMG_0963.jpg



チロリアンランプ(アブチロン)
IMG_0793.jpg

甲府では育ちませんでした。

横浜では日除けにしている家があります。



エコノキ
えこのき.jpg

今が盛りと咲いています。



アッツザクラ
アッツザクラ.jpg

甲府では育ちませんでした。

小さな可愛い花です。



ムラサキゴテン
ムラサキゴテン.jpg

葉と花の色が強烈です。



ベルフラワー
ベルフラワー.jpg

甲府では自然消滅してしまいました。



マツリカ
IMG_0934.jpg

甲府では路地栽培はできません。

冬は家の中に入れていました。



マーガレット(八重咲)
IMG_0938.jpg

八重咲きは華やかですが、普通のマーガレットの方が清楚な感じで好きです。



ゼニアオイ
IMG_0940.jpg

毎日花数が増えています。



サボテン
IMG_0970.jpg

昨日までは咲いていませんでした。

ような気がしますが・・・・・なにせ年寄りですので真実は・・・・・。



ライオンロック
IMG_0966.jpg

マンションのフェンス越しに咲いています。



モミジバデラニューム
IMG_0971.jpg

甲府で育てたな~。

ちょっとセンチメンタルな気分です。



ドクダミ
IMG_0964.jpg

花は可愛いのですが、蔓延ると他の草花を枯らせてしまう曲者です。









緑道沿いのKさん
IMG_0785.jpg

絵本に出てくるような佇まいです。

家の色とバラのコントラストが素敵です。

毎朝脚が止まります。





名前が分かりません
IMG_0936.jpg

誰か教えて~~~!!!




























posted by ふ~さん at 09:34| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アッツザクラ、もしかして日本軍が玉砕したあの島と関係あるのかなと、
調べましたら、やはりそのようでした。
原産地は南アフリカのケープ地方のようです。
日本に渡来したのは1921年だそうです。
太平洋戦争の最中、アッツ島守備隊が玉砕したとのニュースが流れた頃、
この植物がアッツザクラの名前で売り出された。アッツ島の悲劇と結びつけられ、
印象深い植物となったそうです。”
Posted by ヒロ at 2018年05月05日 11:14
ヒロ様
アッツザクラから太平洋戦争、そしてアッツ島での日本軍玉砕に結び付けられる事がスゴイ!!!
この豊富な知識が何かに役立てると良いのですが。
きっとこのまま宝の持ち腐れになるのでしょう。
あ~~~もったいない。

Posted by ふ~さん at 2018年05月05日 17:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください