2018年05月26日

レストラン まるみ屋(沖縄県島尻郡座間味村字座間味432-2)




 座間味島2日目に次男キョウヘイルシーアが合流。
5,7 (1).JPG

出迎えがてらランチは港で弁当です。

座間味島唯一のスーパー105ストアーヘルシー食彩たんぽぽでゲット。
5,7 (2).JPG









昼は簡単に済ませたので、夜は一行6名で繰り出しました。

キョウヘイとルシーアが予約してくれていたのですから間違いはないでしょう。

座間味島観光マップにも載っています。

それによると、もずくチャンプルージーマミ豆腐の揚げ出し美味いとか。

楽しみです。






まるみ屋
5,7 (4).JPG

5,7 (5).JPG

5,7 (6).JPG

観光客と地元民で賑わっています。










まずはこれでしょう。

ジーマミ豆腐の揚げ出し
5,7 (7).JPG

全員がペロリっと食べて一言美味い

ピーナッツの香りが溜まりません。





島豆腐サラダ
5,7 (8).JPG

豆腐の硬さが新鮮な食感です。





豚しゃぶサラダ
5,7 (11).JPG

沖縄の豚は美味いです。





とろとろラフテー
5,7 (9).JPG

脂身はとろとろですが・・・・・。





もずくチャンプルー
5,7 (10).JPG

もずくを炒める?

何か違和感があったのですが・・・・・これアリです。

味、食感共に初体験です。

初体験って感動するョね。





ソーキそば
5,7 (12).JPG

沖縄の座間味です、は全員これです。

360度写真です。
写真の中にカーソルを入れて上下左右に動かしてみて下さい。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA










観光マップお勧めに間違いはありません。

全員一致でジーマミ豆腐の揚げ出しもずくチャンプルー花丸でした。

これは美味かったで~~~す



















でも一番の御馳走は、家族全員で食事ができることです。

それに勝るものはないと実感しました、

し あ わ せ です。




























posted by ふ~さん at 17:03| Comment(2) | 沖縄 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジーマミ、ラフテー、ソーキ。
そもそも日本人の祖先はインドネシア辺りの南太平洋がら沖縄を通って日本列島に住み着いた。
日本人が日本列島に住み着くよりも以前に沖縄には縄文人が住んでいた。
言語も古代日本語の特徴を残した正真正銘の日本語だそうです。
ですのでジーマミといった言い方の方がより正確な日本語なのかもしれません。
Posted by ヒロ at 2018年05月28日 11:25
ヒロ様
「言語も古代日本語の特徴を残した正真正銘の日本語だそうです。」
って言いますが、沖縄民謡聞いたことがありますか?
とても日本語とは思えません。
でもジーマミ豆腐から、そこまで行く着くことに拍手です。
半分バカにして半分尊敬です。
だって、ジーマミ豆腐からは美味いか不味いかでしょう。
Posted by ふ~さん at 2018年05月28日 14:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください