2018年06月05日

福満園別館(市場通り)





 久し振りに中華街をゆっくり散策しました。

調味料を買ったり、ランチメニューをチェックしたり、新しい店を覗いたりしました。

中華街の変わりようは凄まじいです。

1,2ヶ月経つと新しい店が開店していたり、何回か通った店が跡形もなく消えていたり、驚きます。

平日だというのに大通りは真っ直ぐ歩けません。

修学旅行生も多いのですが、シニアの団体客が目立ちます。

市場通りも混雑しています。
042.JPG

お気に入りの店のランチメニューはチェックしましたが、イマイチです。

そんな中、オカンが「白身魚の山椒辛子煮が食べたい」の一言で決まりました。





福満園別館です。
044.JPG

超久しぶりです。

前回何を食べたか記憶にないくらいです。




メニュー
046.JPG

3)は決まっています。

もう一つが・・・・・豚バラ肉の角煮・・・・・かな。




ほ~シューマイが定番でつくようです。
052.JPG




スープ
058.JPG
しめじ、椎茸、タケノコ

とろみがついたスープです。

ちょっとショッパイです。

それに冷めています。

お替わり可ですが・・・・・。




シューマイ、ザーサイ
054.JPG 056.JPG

こちらもショッパイです。

熱々のシューマイを期待したのですが・・・・・。




白身魚の山椒辛子煮
060.JPG
白身魚、ピーマン、もやし

オカンのイチオシです。

白身魚の下には大量のもやしが隠れています。

しっかり山椒の痺れが舌に残ります。

これは熱々美味いです。

中華街のメニューでは当たり前ですが、白身魚って何?

固有名詞ではないところが良く言えばミステリーです。




海鮮入り豆腐土鍋煮込み
062.JPG
カニ、エビ、イカ、貝柱、卵白、豆腐、ネギ

迷ってオトンが選んだのはこれです。

具材はたっぷり入っています。

熱々です。

これもまたショッパイです。

オンザライスにしてみましたが・・・・・。

我々の味覚が変なのでしょうか。

普段の食事が薄味だからでしょうか。

薄味だったら、きっと美味いでしょう。

残念




杏仁豆腐
064.JPG

この甘さが救いです。























posted by ふ~さん at 12:00| Comment(2) | 横浜中華街、元町、山下町食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
料理は薄味で提供して、しょっぱいのが好みの人は
テーブルに置いてある醤油をかければいいとは、分かってはいるのですが。
元調理師の証言
疲れてくると知らず知らずのうちに味が濃くなってしまうんです。
でも、スープやシューマイは店を開く前に仕込んであるもの、
となるとその店の調理師の味覚の問題かな。
Posted by ヒロ at 2018年06月09日 20:38
ヒロ様
疲れると塩分多めな料理になるんですか。
おっしゃる通り薄味ならテーブルの上の調味料でどうにでもなるのですが。
まぁ、料理人の事は料理人が一番解るのでしょう。
でも客はいい迷惑です。
Posted by ふ~さん at 2018年06月10日 17:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください