2018年06月08日

らーめん くじら軒 横浜本店(横浜市都筑区牛久保西1-2-10 アネックスパーク 1-B)




 センター北に行きたいラーメン店があります。

甲府にいる時から、その名前は知っていました。

横浜のラーメンといえば家系が主流ですが、淡麗スープで大ブレイクした店です。

そうです、くじら軒です。

10年前ぐらいまではラーメンが大好きだったので、くじら軒は憧れの店でした。

大病をしたからか、歳をとったからか、ここ最近はラーメンは食べていません。





友人オグちゃんの地元という事で一緒にくじら軒に行ってきました。
IMG_1103.jpg

12時に店に到着したのですが閉まっています。

PCで検索した情報が間違いだったのでしょうか。

年中無休、11:00開店 でした。

・・・・・

・・・・・

ダンボールに「本日12:30に開店します」だって。

しょうがないので近くの緑道で時間調整。

12:30に店の前に行ったら、なんと8人の行列ができていました。

IMG_1104.jpg

待つこともなく入店できました。

オグちゃんによると「昔はいつ来ても大行列だった」そうです。

パーコ麺って排骨麺?

中華街ではパイコー麺です。

俄然パーコ麺に興味がわいてきました。





入店したら、まず券売機で食券を買います。
IMG_1106.jpg

ラーメン薄口醤油味、支那そば濃口醤油味、塩ラーメンの三種のスープがあるようです。

トッピングは味玉、チャーシュー、パーコ、バラ、のり、支那竹。



店内はレトロな感じで落ち着きます。
IMG_1105.jpg

厨房沿いにカウンター8席、4人掛けテーブルが3卓。

圧倒的にビジネスマンが多いです。

我々3人は真中のテーブル席です。




オニーサンにチケットを渡したら「パーコ麺は時間がかかりますがよろしいですか」だって。

もちろん「大丈夫です」





塩らーめん味玉入り
IMG_1109.jpg
チャーシュー、水菜、のり、支那竹、ナルト

お~~~、これが淡麗塩ラーメンですか。

まずはスープから。

張り紙には「豚骨、鶏ガラ、鰹節、鯖節、煮干し、昆布や野菜類でとったスープ」と謳っていますが・・・・・。

ふ~~~ん、スープは魚介系が勝っています。

胡麻が入っていますが風味は感じません。

サッパリしていて美味いのですが、まろやかな塩味ではありません。

塩分が強いのかな。

麺は細麺の卵麺?

やや硬めの茹で加減で良いのですが、最後にはのびてしまいます。

チャーシューは柔らかくて美味いです。

支那竹は細く小さめです。

味は好みですが、もっと太くて大きい方がいいな。

味玉甘めです。

オトンには、味玉の甘さはいりません




パーコ 薄口醤油味
IMG_1108.jpg
水菜、のり、支那竹、ナルト

塩ラーメンとの時間差などなく運ばれてきました。

スープは透明感のある醤油です。

こちらは塩分が強いということはありません。

魚介系の強いスープですが好きです。

美味いです。

パーコは薄い衣で美味いです。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

美味いパーコ麺です・・・・・。









どうしても中華街の雲龍(2015/11/30をもって閉店)の排骨(パイコー)麺と比べてしまいます。

オトンの大好物だったのです。

丼の中でジュージューと音をたてているカレー風味の排骨が眼に浮かびます。

骨付きが必ず付いてきます。

骨の周りをしゃぶると旨味が広がります。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・
























う~~~ん、ヤッパ雲龍排骨(パイコー)一番です。

























posted by ふ~さん at 12:00| Comment(2) | 横浜市その他の食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
センター北にビジネスマン、
港北ニュータウンなんて純然たる住宅街と認識していたのですが。
くじら軒ですか、知りませんでした。
醤油味ならば今の家系の油ギトギトではないようですね。
それなら私も食べられそうです。
今度、イケアに行く時にでも連れて行ってください。
Posted by ヒロ at 2018年06月09日 21:24
ヒロ様
あらあら、ヒロ様からラーメンのお誘いですか。
信じられません。
どうりで今日は洲崎神社のお祭りなのに雨が降っています。
雨の中御輿を担いで練り歩いてる掛け声が聞こえています。
可哀そうに。
ったく。
Posted by ふ~さん at 2018年06月10日 18:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください