2018年06月14日

山羊料理 二十番(沖縄県那覇市安里388-6)





沖縄料理で一番食べたいものは何」ってキョウヘイ。

「山羊汁」ってオトンは即答。

40数年前に仕事で那覇に滞在しました。

仕事の打ち上げで、地元の人が山羊汁を食べさせてくれました。

山羊?がスゴイってなもんではありませんでした。

臭過ぎて、一口でギブアップ

地元の人の失笑を買いました。

そのリベンジをしたいのです。

「臭くない美味い山羊料理の店に連れていくョ」

だって。






国際通りから外れ、人通りのあまりないところに店はありました。

ゆいレール安里駅がすぐ近くです。

山羊料理 二十番です。
5,12 (2).JPG

ディープな匂いが漂う店です。

観光客だけでは入りにくそうです。

5,12 (4).JPG

店内は昭和のスナックみたいです。

おばちゃん二人で切り盛りしているようです。

席はカウンター席と小上がりがあります。

キョウヘイが予約してくれていたので、我々は奥の小上がりに通されました。







メニュー
20bann.jpg

山羊汁、山羊さしみ、チーイリチャー、じゅーしー、山羊そば、これだけです。

「チーイリチャーって何だ?」

「山羊の血の炒め物」

「?????」






山羊さしみ
5,12 (7).JPG

5,12 (6).JPG

三種類の部位のさしみです。

皮と身と白いものは何だ?

たまたまは貴重な部位なので、予約の時に頼んでおいた」

たまたま?って何だ?」

「山羊の睾丸

だって。

さしみは酢醤油に薬味で生姜かニンニクで食べるとのこと。

皮付きの山羊の分厚い切り身に生姜醤油とヨモギで食べてみました。

皮はプルンとし肉は歯ごたえがあり、面白い食感です。

臭みなんて全然ありません。

これ美味いです。

たまたまは柔らかいです。

臭みはありません。

旨味は???です。

赤身肉は柔らかくて臭みはありません。

全員美味いッ!!!」

オトン一押しは皮付き肉です。

たまたま、次はパスかな。






チーイリチャー
5,12 (8).JPG

このレバーみたいなのが血ですか。

臭いんじゃないの?

恐る恐る食べてみました。

ニンニクがしっかり効いていて臭みはありません。

山羊の血は豚や鶏のレーバーより食べやすいくらいです。

ねっとりとした濃厚な味です。

内臓系も入ったスタミナ料理なんでしょう。

ヨモギがいい仕事をしています。

チーイリチャー美味いです。




最後は鬼門山羊です。
5,12 (9).JPG

リベンジは・・・・・。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

肉、美味いじゃん。

全然大丈夫です。

あれれ???

汁はどうだ?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

汁は臭いッ

汁はダメだ。

でもは本当に美味いッ!!!

コクと旨味が尋常じゃない。

止まらなくなりました。















もう山羊全開だ~~~。




















posted by ふ~さん at 12:00| Comment(2) | 沖縄 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この店もメニューが頼みやすいですね。
肉をさしみで食べるにはほふってすぐでなくてはなりませんよね。
どのようなルートで食肉を仕入れるのでしょうかね。
完全予約制でなくては仕入れるのも難しいでしょうねー。
それとこの店にはヤギのミルクは置いてないのでしょうか。
子供の頃に飲んだ記憶があるのですが。
Posted by ヒロ at 2018年06月20日 14:58
ヒロ様
やぎのミルクを飲んだことあるんですね。
私も北杜市の親戚で小さいときに飲みました。
草のあおっ臭い匂いがして好きになれませんでした。
今思うと物のない時に貴重なものを飲ませて貰ったんです。
感謝しなければいけません。
Posted by ふ~さん at 2018年06月20日 16:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください