2018年06月18日

とらや(沖縄県那覇市赤嶺1-5-14 金城ビル 1F)

 


 那覇四日目です。

横浜に戻る日です。

「那覇最後のランチは何がいい?」

「ソーキそばかな」

「じゃあてんtoてんより木灰を感じるとらやだな」

ってことで決まりました。

那覇空港まで車で送ってもらいますが、空港の近くだそうです。




ここが駐車場?
5,14 (1).JPG

これでは路駐だとしか思えません。

何回か来ているキョウヘイがOKと言うのですから・・・OKなのでしょう。





12時前なので、待つこともなく入店。

カウンターが14席に板張りの小上がりに6人テーブルが3卓あります。

5,14 (4).JPG

5,14 (5).JPG

カウンター席が空いていました。

10分もしないうちにカウンター席も満席になりました。




メニュー
5,14 (2).JPG

とらや1.jpg

これは絶対平日セットメニューでしょう。



沖縄定番の調味料も揃っています。
5,14 (16).JPG



注文が終わると、こんなものが提供されます。

5,14 (6).JPG



漬物です。
5,14 (7).JPG

白菜・大根・人参・柚子が入っています。

お替わりなんだって。

浅漬けで柚子の香りが効いています。

漬物っていうよりサラダ感覚で食べられるほどのシャキシャキ感です。

美味いッ!!!

漬物大好きなオトンは、もうこれだけで花丸です。 






本ソーキそばセット 本ソーキそば(中)+きんぴらのせご飯
5,14 (8).JPG

5,14 (11).JPG
麺は中細麺

5,14 (9).JPG
骨付き肉

ソーキは丼の中ではなく、別の皿に入っています。


5,14 (10).JPG





沖縄そばセット 沖縄そば(中)+五目じゅうしい
5,14 (12).JPG

5,14 (13).JPG
麺は平麺、肉は三枚肉

5,14 (14).JPG





ひらやーち
5,14 (15).JPG





麺は自家製麺で白っぽい感じです。

カンスイの代わりに木灰を使っているからでしょうか。

想像よりもっちりした食感です。

木灰の風味を期待していたのですが、それほどの風味は感じません。

木灰を意識して食べると、微かに芳ばしい程度です。

でも美味いです。

スープは鰹出汁が強いです。

動物系の強い出汁より好きです。

美味いです。

チョット甘めの味付けのソーキを別皿にしたのが分かる気がします。

自慢のスープの味が変わってしまうのを嫌っているのでしょう。

きんぴらのせご飯のきんぴらの量にビックリ。

美味かったです。




オトン一押し五目じゅうしいです。

今まで食べたじゅうしいの中では秀逸です。

サッパリしています。

全然脂っぽくなく、変に甘くもなく、芳ばしい香りすらします。

なんて言うか上品なんです。

じゅうしいと上品な味とは対極にあると思っていましたが、間違いでした。









丼、小皿がやちむんだったのが、なんかいいな~~~。






















posted by ふ~さん at 12:00| Comment(2) | 沖縄 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沖縄料理用語、分かりませんねー。
私たちが行ったときは郷土料理屋さんには行きませんでしたから。
ソーキ、ひらやーち、じゅうしい、やちむん。
説明してもらってもいいのですが、沖縄というか旅行には
行けそうもありませんから、説明してもらわなくてもいいかなー。
Posted by ヒロ at 2018年06月21日 14:50
ヒロ様
そんなこと言わないで行きましょう。
座間味はどうですか?
座間味島だったら私が案内できます。
安くしておきますョ。
Posted by ふ~さん at 2018年06月22日 21:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください