2018年06月24日

綱島




 綱島に気になる食堂があります。

OZmagszineという本の横浜さんぽという特集記事の中で紹介されていました。

レストランでなく食堂っていうのに惹かれました。

敬老特別乗車証で行ってきました。

以前、敬老特別乗車証で綱島に行った時は

反町~綱島駅 34分 横浜市バス59分系統 綱島駅行

でした。





今回は別ルートです。 

東横反町駅前~島田橋 4分 神奈川区ふれあいバス[横浜市営バス] 緑車庫行

三ッ沢下町~新羽 13分 横浜地下鉄ブルーライン 新羽行

014.JPG

002.JPG

004.JPG

地下鉄ブルーラインの新羽駅に初めて降り立ちました。



新羽駅~綱島西二丁目 9分 東急バス74綱系統 綱島駅行


006.JPG

駅前の雰囲気からすると、住宅街の最寄り駅っていう感じです。

商業ビルはあったかな~。



あっという間に綱島西二丁目です。
008.JPG

新羽駅から綱島駅まで乗っても17分です。

近いです。




バスを降りて1分で食堂たんとに到着。
054.JPG

オカンは隣の店も気になるようです。

010.JPG

020.JPG

美味いランチでした。

今度は綱島の友人と来てみます。




案の定、オカンは帰りに「ちょっと寄ってもいい?見るだけ」だって。

パン工房CONNECT(横浜市港北区綱島西2-17-18)
052.JPG

046.JPG

オトンは外で待っていたのですが・・・・・。

中を覗いてみたら、トレーの上にパンをのせています。

048.JPG

見るだけなわけがないと思っていたので・・・・・だよな~、です。




小さな店です。
042.JPG

044.JPG

パンの焼きたての匂いが充満しています。

この匂いに負けてしまいます。

050.JPG

天然酵母バタール(ハーフ)、自家炊きクリームパン、おさつホワイト、天然酵母無花果をゲット。

オカンの作戦にまんまとハマりました。


綱島西二丁目~新羽駅 9分 東急バス74綱系統 新羽駅行


056.JPG

東急バスの新羽行です。

新羽~横浜駅 14分 横浜地下鉄ブルーライン 湘南台行(快速)


きた電車が快速だったので横浜駅まで行きます。


横浜駅西口~東横反町駅前 7分 横浜市バス50系統 神大寺行


058.JPG






家に着くなり味見です。

おさつホワイト
060.JPG

自家炊きクリームパン
062.JPG

天然酵母無花果
064.JPG

IMG_1114.jpg

美味かった~~~。








天然酵母バタール(ハーフ)
066.JPG

明朝までオアズケです。













敬老特別乗車証は乗り換えが多い方が楽しいです。

それに疲れません。






















posted by ふ~さん at 12:00| Comment(2) | 敬老特別乗車証の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JR線は敬老特別乗車証が使えないから、しょうがないのでバスで
あちこち巡ってたどり着くというのなら分かりますが、
バス一本で行かれるところじゃないですか。
新羽駅ですか、わたしも一回だけ行ったことがあります。
新羽駅から歩いて5分くらいのところにお寺があります。
そのお寺には黄色い彼岸花が咲いているのです。
寺の名前は失念しました。
Posted by ヒロ at 2018年06月24日 17:44
ヒロ様
分からないひとですね~。
バス1本より乗り換えがあった方が疲れないし楽しいのです。
新羽のお寺に黄色い彼岸花を観に行ったのですか。
ランチを食べるために行った人とは大違いですね。
さすが大岡川の上流階級の人は上品で優雅なもんです。
Posted by ふ~さん at 2018年06月24日 22:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください