2018年10月15日

ル・ブルジョン Le Bourgeon(埼玉県さいたま市南区根岸1-19-6)




 先日、オトンの兄の家に行ってきました。

最近家から出るのが億劫だと言っています。

77歳になるのでしょうがないかな。

っという事で、こちらから出向きました。

最寄り駅はJR埼京線の武蔵浦和駅です。

反町からは1時間ちょっとかかります。

所沢に住んでいる姉も来て、キョウダイが揃いました。

兄は娘家族と同居しています。

羨ましい限りです。

3人で子どもの頃の話に、父や母の話に花を咲かせました。

つくづく昭和は良かったと実感しました。




姪のカオリちゃんがケーキを用意してくれました。

ル・ブルジョンLe Bourgeonはお気に入りだそうです。
ル・ブルジョン.jpg

IMG_1771.jpg

IMG_1772.jpg IMG_1773.jpg

IMG_1778.jpg

IMG_1774.jpg IMG_1775.jpg

IMG_1776.jpg IMG_1777.jpg




カオルちゃんも旦那も子どもも帰ってきて賑やかな3時になりました。


シュークリーム
IMG_1778-1.jpg

オトンはこれを選びました。

小振りなシューです。

ナッツが乗ってサクサクしています。

クリームは卵が前面に押し出されたカスタードクリームです。

甘さ控えめです。

これは美味いです。



3世代家族は楽しいです。







 次の日カズヒロの家に行ってきました。

用事は何にもありません。

ただの暇つぶしです。

この日もケーキ攻めです。

タカコちゃんが用意してくれました。

IMG_1768.jpg

山梨県に本社があるシャトレーゼのケーキです。


モンブラン
IMG_1769.jpg

IMG_1770.jpg

甘~~~い。

懐かしい甘さです。












ゴチになりました。

当分ケーキはいいかな。
















posted by ふ~さん at 12:00| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
甲府の友が来るので、わざわざ懐かしかろうと
シャトレーゼのケーキを買いに行ったのです。
まー、実際のところは
夕飯のおかずを買いにスーパーに買い物に行ったら、
そのスーパーにシャトレーゼが出店していただけのことです。
ル・ブルジョンのケーキは美味い、
シャトレーゼは甘~~~い、
この感想の違いはかなりの開きがありますね
Posted by ヒロ at 2018年10月15日 21:45
ヒロ様
あらら、その微妙な違いがバレましたか。
でも懐かしいというのは十分に旨味の一つです。
そんなにスネないでください。
次は能見台マダム御用達のケーキがいいな~。
Posted by ふ~さん at 2018年10月16日 10:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください