2019年02月06日

ラーメン星印(横浜市神奈川区反町1-3-4 ルミノ反町 1F)




 寒い日には温かいものが食べたくなります。

ラーメンに挑戦?

年と共にラーメンを食べなくなりました。

若いころは豚骨醤油の家系ラーメンを好んで食べた時期もありました。

背脂ギトギトなんて今は絶対に無理です。




反町駅周辺は今やラーメン激戦とラーメン好きの間で認知されています。

ShiNaChiKu亭、中島家、麺処 田ぶし、SHIN、ラーメン星印、イツワ製麺所食堂、らぁめん 夢ラーメンがあります。

この中で一度も入ったことが無い店が一つだけあります。

ラーメン星印です。
IMG_2326.jpg

理由は・・・・・店主が無類の永ちゃんファンでポスターやフィギュア、店内BGMはもちろんYAZAWA・・・・・

店主はリーゼントに凄みをきかせた顔でラーメンを作っているのでしょうか。

ほら、永ちゃんファンでない人はビビるでしょッ。

「星印のラーメンはオトンでも食べられると思うョ」

最近息子に言われた事を思い出しました。

挑戦してみました。







家から歩いて5分もかかりません。

12時前なので外に行列はありません。

ラッキーです。

即入店と思ったのが大間違い。

店内に6人の人が待っています。




10分程で入店。

カウンター席8のこじんまりとした店です。
IMG_2329.jpg


あらら、永ちゃんがいるいるッ。
IMG_2331.jpg IMG_2330.jpg


メニュー
IMG_2327.jpg IMG_2328.jpg

醤油ラーメンがメインです。

酸っぱ辛いらぁ麺は変化球ですかね。

店内でも10分程まちました。

あらら、オトンの目の前に永ちゃんがいます。
IMG_2332.jpg

カウンター席から厨房が見えます。

丁寧な仕事ぶりです。

それに店主はベタベタなリーゼントではありません。

強面でもありません。

「ありがとうございます」も優しいです。






醤油らぁ麺
IMG_2333.jpg

鶏油が効いている端麗スープです。

中細ストレート麺と良いバランスです。

極太メンマの味付け、煮豚の肩ロースも柔らかくて醤油の香りがほんのりとします。

美味いラーメンです。

オトンには鶏油がちょっと多かったかな。

久々のラーメン挑戦でしたが大成功でした。





こんなポスターも。
IMG_2334.jpg

師匠だって。







帰りには店内に6人、外に9人の行列ができていました。

すごいですね~。

そうそう、この日は日曜日でした。

帰り道沿いのSHIN、田ぶし、中島家も外に3、4人の行列ができていました。







これで激戦区の反町ラーメン専門店7制覇しました。

どの店も独自の味で勝負しています。









どこのラーメンを食べるかは・・・・・好み気分次第です。














この記事へのコメント
永ちゃんですか、キャロルですね。
車の中ではまだ聞いています。「憎いあの娘」がいいですねー。
特製を注文すると200円くらいお得なようです。
佐野実さんが師匠ですか、志那そばですね。
そういえば佐野さんはどうしているのかと検索したら、亡くなられていたようです。
まー、あの人に腕組してにらみつけられたら、食べる気はなくなってしまうことでしょう。

Posted by ヒロ at 2019年02月07日 11:19
ヒロ様
店内に流れていた永ちゃんの歌は激しいロックではありません。
スローなバラードでした。
決して邪魔にはなっていません。
先入観で判断してはいけないと身をもって思いました。
反省ッ!!!
Posted by ふ~さん at 2019年02月07日 17:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください