2019年03月20日

重慶飯店本館(北京小路)





 重慶飯店本館カズヒロ夫婦と行ってきました。
IMG_1779.jpg

我々は2階へ。
IMG_2641.jpg

IMG_2074.jpg




ランチメニューです。
IMG_2632.jpg

3/18~3/22
A 蒸し鶏の焦がしラー油 葱ソース
B 渡り蟹と春雨のバーベキューソース炒め
C 春竹の子と山ウドの四川風炒め
D 大葉入り肉団子の甘酢ソース
E スペアリブのピリ辛黒豆ソース蒸し
F 自家製火鍋醤スープそば+点心
G マーボー豆腐+点心
H 担担麺+点心





玉子スープ
IMG_2633(Edited).jpg

具は豚肉とエノキです。

なんともほっこりする味です。



小皿
IMG_2634(Edited).jpg

麺のようなものは干し豆腐です。

滋味深い味わいです。





4種のランチ料理がテーブルに並ぶとコース料理みたいに豪華になります。
IMG_2639(Edited).jpg

さぁ~なにから食べようかな~。



蒸し鶏の焦がしラー油 葱ソース
IMG_2636(Edited).jpg

蒸し鶏の柔らかいこと。

上にのっている葱の食感と風味が好いです。

焦がしラー油の辛味がもっと欲しかったかな。



大葉入り肉団子の甘酢ソース
IMG_2635(Edited).jpg

肉団子の中の大葉の香りはイマイチしません。

しかし、この一皿は絶品でした。

甘酢ソースが極旨です。

完熟トマトの風味が堪らないです。

美味いッ!!!



スペアリブのピリ辛黒豆ソース蒸し
IMG_2638(Edited).jpg

オトンの好きな黒豆ソースです。

女性軍にはチョット食べ難かったようです。

菜の花美味いッ!!!



竹の子山ウドの四川風炒め
IMG_2637(Edited).jpg

この春竹の子と山ウドは何処産でしょうか。

山梨にいた時は、ゴールデンウィークの頃いろんな人にいただきました。

竹の子のシャキシャキ感と山ウドの苦みがを感じます。

オンザライスにしたら美味いッ!!!

ノスタルジックな一皿でした。






デザート
IMG_2640.jpg









大満足なランチになりました。

腹一平ちゃんです。







posted by ふ~さん at 20:19| Comment(4) | 横浜中華街、元町、山下町食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
重慶飯店本館の平日ランチは、お得で美味しそうですね。
デザートまでつくなんていいですね☆彡
横浜は、ほんとうに素敵で美味しそうなお店が多いですね。
中華街食べ歩きの参考にさせていただきます。
美味しい情報のブログをありがとうございます。
Posted by かおり at 2019年03月23日 22:26
かおり様
ありがとうございます。
中華街の店は200店舗以上あります。
私は80店ほどでランチをしました。
でも最近は中華街に行くことが以前に比べて少なくなりました。
そうなると、新規開店の店より、気に入った店に行くことになります。
5店ぐらいの店で選んでいます。
ブログとしては変化に乏しく面白くないですね。
Posted by ふ~さん at 2019年03月24日 18:11
「焦がしラー油の辛味がもっと欲しかったかな。」
この一言で思い出しました。
以前、オトンさんが桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」がバカ旨と言いました。
それを聞きつけてうちのカミさんがスーパーで買い求めていたことを。
早速、その晩蓋を開けてご飯の上にのせて食べてみました。
確かに見た目は辛そうです。でも食べたその時は辛くないんですね。
しかし、次のおかずに箸がのびた時に、少し辛いんですね。
不思議な食感です。
Posted by ヒロ at 2019年03月24日 21:28
ヒロ様
桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」美味かったでしょ?
素直にそう言いましょう。
昨夜も食べましたが美味かったです。
ご飯がすすんで困ります。
って、決して桃屋のマワシモノではありません。
Posted by ふ~さん at 2019年03月25日 08:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください