2019年04月06日

おもや甘納豆 吉野町店(横浜市南区吉野町3-7)



 観桜散歩の途中、吉野町を歩いていました。

「ここの甘納豆は美味いんだョ」

ってカズヒロが言いました。

IMG_2688.jpg

タカコちゃんも美味しいって言っていたので信用します。

それにしても、この店構えは・・・・・好奇心を煽られます。

大正12年創業の老舗だそうです。

そろそろ100年近くになります。

あずき白インゲン青えんどううずら豆はそれぞれ200グラム550円です。

の甘納豆もあります

100g750円です。


買い物好きなタカコちゃんはもう財布のヒモが緩んでいます。

「歩きながら食べよう」だって。

IMG_2697.jpg

あずき、白インゲン、青えんどうにうずら豆の4種を混ぜて200グラムにしてもらったようです。

袋を開けたら・・・・・大小色とりどりな甘納豆が。

焦って摘まんだら潰れてしまいました。

それだけ柔らかいのです。

オトンのイチオシはあずきです。

甘納豆ですから当然甘いのですが、サラッとした甘さです。

止まらなくなります。

オカンのイチオシは青えんどうです。

ちゃんと青えんどうの風味が残っています。

白インゲンとうずら豆は甘みが控えめです。






甘党には堪りません。

そんじょそこいらの甘納豆とは違います。

美味すぎで~~~す。





土産に貰いました。
IMG_2695.jpg

ゴチになります










帰って日本茶だな。

えへッ!!!










posted by ふ~さん at 12:39| Comment(2) | 横浜市その他の食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私この近くに住んでいました。
大正12年の創業ですか、この辺は空襲で焼かれています。
ですので戦後の創建でしょうが、戦後すぐではこんな造りには出来ないでしょうから
いつ頃創建したのだろうか、
私が小学校くらいの時にはもうこの店構えだった。
昭和30年代か、伊勢佐木町も賑わっていたから
このくらいの店はもう建築出来たのでしょう。
戦後復興は早かったようです。
Posted by ヒロ at 2019年04月08日 10:08
ヒロ様
店構えは我々のこどもの頃の雰囲気ですョね。
来月から令和です。
昭和は遠くになりにけり、です。
私は我々が高校生の頃が一番好きです。
日本に勢いがありました。
今は便利になり過ぎです。


Posted by ふ~さん at 2019年04月08日 18:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください