2019年07月16日

差し入れありがとう




伊豆河津在住ヒデからの差し入れです。
IMG_3012.jpg

なかなかお目にかかれないほどの立派な生山葵です。

貧乏性のオトンはいくらするのか気になってしまいます。





早速すりおろしてみました。
IMG_3018.jpg

清新な色と香りです。

ヨダレものです。




冷やしうどん
IMG_3020.jpg


オトン特製です。

冷蔵庫の中を物色して・・・・・何でも乗せてみました。

う~~~ん・・・・・美味いっ!!!





冷やし蕎麦
IMG_3021.jpg

蕎麦と生山葵だけで食べてみました。

蕎麦の味を引き立てます。

汁につけて食べてみました。

う~~~ん・・・・・美味いっ!!!








最後はヒデのお勧め山葵です。

まずは生山葵です。
IMG_3045.jpg

すりおろしている時の香りに感動です。

さすがにこの量をすりおろすと涙目になります。



山葵(その1)
IMG_3047.jpg

白飯にかつおパックをまぶし、醤油をたらした生山葵をのせます。



山葵(その2)
IMG_3046.jpg

白飯に醤油をまぶしたかつおパックをのせ、その上に生山葵を。



山葵(その3)
IMG_3048.jpg

たまごかけご飯に生山葵です。


山葵(その4)
IMG_3049.jpg

たまごかけご飯の上に、かつおパック醤油をまぶしたかつおパックを半分づつのせ、その上に生山葵をのせます。

これがオトンの究極山葵です。

食べた時の鼻をぬける香りにうっとりします。

口に残るのは仄かな甘みです。

自然界からの贅沢な贈り物って感じです。

美味い~~~!!!









我家の常備練りわさびとは別物です。

ゴチになりました。









p.s.

「最高のかつおパックで食べるように」とヒデから伝言がありました。

オカン奮発しました。

使用したかつおパックはかつおかれぶし削りぶし(糸削り)で~~~す。

オカンと二人、その違いがイマイチ分かりませ~~~ん。

残念ッ!!!










posted by ふ~さん at 12:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何年前だったか、どこの店だったか、はっきり思い出せないのですが、ある蕎麦屋に入りました。それほど高そうな店構えではなかったのですが、店に入ってメニューを見てびっくりしました。
もりそばで千円以上したのでした。座ってから出るわけにもいかず一番安かったもりそばを頼みました。もりそばが運ばれてまたびっくりしました、小さいけれども一本のわさびがおろし金と一緒に添えられてあったのです。わさびなんておろしてあるのが小さい壺に入っているものしか知りません。周りを見渡してみると皆さんわさびをおろし金ですりおろしています。そういうものかと
わさびを手に取りましたが、わさびなんてほんの少しあればいい、でもほんのちょっとでもすりおろしたらこのわさびはもう廃棄されるのだろうか、それも勿体ない話、でもこんなわさびが添えられているのだから値段が高いのでは、それならばなんの気兼ねもせずにおろしてもいいのでは。色々と逡巡したのですが恐る恐るおろしてみました。味はどうだったか覚えていませんが、辛さが思ったほど感じなかったのだけ覚えています。
Posted by ヒロ at 2019年07月17日 09:47
ヒロ様
「味はどうだか覚えていません」
なんて言う人はチューブの山葵を食べていればいいのです。
ったく感動を知らない奴です。
何か感動するような美味いものでも食べに行こうョ。
「ファミレスがいい」
なんて言ったらぶっとばします。
Posted by ふ~さん at 2019年07月19日 20:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください