2019年07月23日

株式会社 豆源(東京都港区麻布十番1-8-12)


 義姉ヨウコさんから差し入れです。
IMG_3022.jpg

IMG_3023.jpg

オトンの好きな豆菓子です。

ふふふ・・・・・です。

豆源は慶応元年(一八六五年)創業以来1865年の創業以来、豆の持ち味と風味を生かした豆菓子を作り続ける老舗だそうです。

オトンは鎌倉のまめやの豆菓子が大好きです。

どちらが美味いか興味津々です。




抹茶チーズナッツ
IMG_3024.jpg

抹茶とチーズナッツの豆は両方共に落花生です。

この落花生は千葉産ではなく南アフリカ産でした。

抹茶とチーズの香りが好いです。

ソフトな食感です。

抹茶の方はお茶でもコーヒーでも紅茶でも合います。

チーズナッツは断然ワインビールだな。




黒胡椒ビーンズ海老
IMG_3057.jpg

黒胡椒ビーンズの豆はそら豆です。

ピリッとスパイシーな胡椒の風味が効いています。

後口にちゃんとそら豆の風味が残ります。

美味いです。

ビールが合いそうです。

海老豆の豆は落花生です。

海老と海の香りがします。

酒のアテにピッタリです。





4種類食べただけですが、ソフトな食感は年寄り向きです。

お茶のお供に、日本酒でもワインでもビールでも泡盛でも何でも合いそうです。

なんて立派な事を言っていますが、オトンはどの豆菓子もコーヒーです。

下戸ですので・・・・・。

アシカラズ。

1番人気はおとぼけ豆の様です。

サクッと軽い衣で程良い塩味がやみつきの豆源の看板商品のようです。

のお楽しみという事で・・・・・。






あ~そうそうまめやとの比較ですが・・・・・値段によるかな。







posted by ふ~さん at 17:16| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鎌倉まめやはいつ開業したのか調べてみました。
昭和29年、二の宮にて落花生の加工卸として開業。
昭和33年、茅ケ崎にて小売店開設。
昭和63年、鎌倉店開設  だそうです。
豆源さんは1865年創業ですか、明治維新の3年前ですか。
まー京都ではそれほど古い創業でもないでしょうが。
おとぼけ豆は色んな豆をミックスしたものかと思ったのですが、
そうでもなさそうですね。
Posted by ヒロ at 2019年07月25日 16:09
ヒロ様
おとぼけ豆は色んな豆をミックスしたものです。
封を開けた豆を食べきっていないのでおとぼけ豆はまだ食べていません。
食べたいのならとっておきますョ。
Posted by ふ~さん at 2019年07月26日 15:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください