2019年12月24日

魚菜 基 (motoshi さかな もとし)埼玉県さいたま市浦和区高砂2-12-22



 忘年会第一弾です。

さいたま市に住む兄が呼んでくれました。

兄と同居の姪の家族と姉夫婦と我々二人、総勢8人です。

姪がセッティングをしてくれました。
 



浦和駅から数分の所にある懐石料理の店です。

IMG_2185.jpg

IMG_2189.jpg

日本料理の店構えではありません。

ところが入店すると一変します。

の雰囲気が充満しています。

カウンター席、テーブル席、個室と揃っています。

IMG_4002.jpg

我々はテーブル席に案内されました。

4人掛けのテーブルなので2つに分かれてしまいました。

ちょっと残念。

姪が言うには、カウンター席から見る板さんの包丁さばきが鮮やかなんだそうです。




ミニ懐石+アルファだそうです。

IMG_3995.jpg

楽しみです。




まずは+アルファ

蟹尽くし
IMG_3992.jpg

IMG_3993.jpg

ふふふ・・・・・

おもわず笑みがこぼれてしまいます。

松葉ガニのメスである香箱ガニ(セイコガニ)で~す。

美しい身がたっぷり。

この時期だけ味わえる大変濃厚で美味なカニだそうです。

身の下にも何かイッパイあります。

カニ身、外子、内子をカニ味噌で和えたものでしょうか。

この時期の香箱ガニは卵を抱いていて、外から見える部分を外子。

さらに体の内側にある卵として形を成していない卵の素である赤い身を内子と呼ぶそうです。

これは美味~~~いッ!!!

特に内子は大変濃厚な味わいです。

内子美味~~~いッ!!!




先付
IMG_3994.jpg

深谷葱ポタージュ寄せ
   ブロッコリー 南瓜あん


迎椀
IMG_3996.jpg

小鍋 白みそ仕立て 磯香帆立真丈
   大根・白菜・椎茸・梅人参・柚子



向付
IMG_3998.jpg

季節の鮮魚お造り 妻物いろいろ


+アルファです。
IMG_3997.jpg

イカの塩辛


炊物
IMG_3999.jpg

「天然ふぐ」揚出し べっこうあん
   敷若芽・九条葱・舞茸・糸唐辛子



八寸
IMG_4003.jpg

寒鰤吟醸焼き
杏蜜煮
ふぐ皮煮凝り
生湯葉と水菜お浸し
ミモレット銀杏
生麩田楽
赤蕪



+アルファです。
IMG_4001.jpg

雲丹の天婦羅


御食事
IMG_4004.jpg

蟹といくらの炊き込み


留椀
IMG_4005.jpg

赤出汁
   香の物


+アルファです。
IMG_4007.jpg

玉子焼き


オトンの贅沢飯
IMG_4006.jpg

蟹尽くしをとっておきました。

ふふふへへへ・・・・・です。


甘味
IMG_4012.jpg

  大納言小豆と
     白玉ぜんざい
       抹茶




今回のミニ会席は 初雪舞う 山茶花の会席 です。

先付から甘味まで全て丁寧な仕事が伝わってきました。

美味かったです。

+アルファ蟹尽くしは最高でした。

美味い物を食べると、ホント無口になります。

姪の家族のお勧めだけのことはありました。

姪の息子(中一)の確かな舌には驚きました。

「将来は料理人になりたい」

なんて可愛いことを言っています。






長兄は亡くなりましたが、次兄と姉とこうして会える幸せを実感しました。

美味いものを食べながら昔話をしたり、笑ったり、故人を偲んだり・・・・・。

貴重な時間になりました。

来年は何回会えるでしょうか。




今回も次兄にゴチになりました。

末っ子の私はいつも甘えてばかりです。

ありがとう。





 
posted by ふ~さん at 20:55| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さいたま市で浦和駅、そういえば埼玉県は降りたことあったか。
さいたま市は合併してできた都市でしたよね。
調べました、浦和、大宮、与野、あとから岩槻も加わったようです。
それでも日本で9番目の都市で、人口も130万人なんですね。
これだけのメニューで2000円しかしないんですか。
雲丹の天ぷらは珍しいですね。
Posted by ヒロ at 2019年12月27日 13:53
ヒロ様
このミニ会席は¥3000です。
雲丹のてんぷらは初めて食べました。
料理人の挑戦に拍手です。
どれも美味かったです。
Posted by ふ~さん at 2019年12月27日 17:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください