2020年01月13日

浜茂'(横浜市神奈川区六角橋1-11-21)



 横浜駅近くのもつ鍋を食べに行ったのに店が開いていませんでした。

ランチは止めたのか、臨時休業なのか判りません。

がっかりしていたらオカンがうなぎ食べに行く?」だって。

そうです、行きたいうなぎ屋があるんです。



横浜市営バスで横浜駅から我が町を通り越し六角橋まで。

六角橋商店街の入口近くにそのうなぎ屋はあります。

六角橋交差点を歩いていると、うなぎの芳ばしい匂いが漂ってきます。

好い匂いです。



浜茂です。
IMG_4221.jpg

IMG_4232.jpg

1階はカウンター7席?と4人掛けテーブル1脚です。

1時半ですが、1階に我々の座る席はなさそうです。

「お2階へどうぞ」

てな事で2階へ。

4人掛けのテーブルが4脚です。

2組の客がいました。

小奇麗な日本間です。

でも、テーブルと椅子が低いのと椅子が硬くて座り難いです。




メニュー
IMG_4222.jpg

安いとは聞いていましたが本当でした。

「うな重の松は終わりました」だって。

松と竹の違いは肝吸いが付くか付かないかの違いではなく、うなぎの大きさだそうです。




うな重(竹)
IMG_4224.jpg

IMG_4226.jpg

IMG_4228.jpg

IMG_4230.jpg

肝吸いもちゃんと付いています。

うなぎは柔らかくふっくらしています。

タレはキリっとしていて甘くありません。

オトン好みです。

ご飯は硬めです。

ご飯にもうちょっとタレがかかっていて欲しいです。

箸休めの漬物は大根です。

僅かに入っている緑色のものは大根葉のようです。

嬉しい発見です。

無口で完食。

うなぎの量は我々にはちょうど良いものでした。

美味かった~~~!!!

驚愕コストパフォーマンスでした。




義姉ヨウコさんからの差し入れです。
IMG_4234.jpg

初釜のお菓子、花びら餅です。

新春をあらためて感じます。

ゴチになりました。





posted by ふ~さん at 17:16| Comment(2) | 横浜市その他の食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オトンさんはうなぎが好きですもんね。
上野の有名なうなぎ屋さんで食べたときの
オトンさんのこれ以上はない嬉しそうな笑顔が忘れられません。
私は値段を見て、何でこんなに高いんだと憤慨して
うなぎは頼まずに松花弁当を頼みました。
養殖技術は進んだと思われますが、いまだにウナギの養殖は出来ないようですね。
Posted by ヒロ at 2020年01月13日 21:24
ヒロ様
うなぎの養殖は盛んですョ。
浜名湖を思い出しますが、県別生産量では鹿児島県がトップです。
2位は愛知県、3位は宮崎県で4位が静岡県です。
うなぎの蒲焼を目の前にすると、頬が自然とゆるみます。
ですョね。
うなぎに全く興味を示さない人が身近にいます。
ったく。
Posted by ふ~さん at 2020年01月14日 17:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください