2020年03月28日

緑道の花



 コロナで外出自粛中です。

と言っても椅子に根が生えそうで、気持ちはブルーです。

近所を散歩してきました。



滝の川緑道東横フラーワー緑道を歩きました。

の花が咲き乱れています。



オオキバナカタバミ
IMG_4489オオキバナカタバミ.jpg


アロエ
IMG_4493.jpg


フリージア
IMG_4701.jpg


ノースボール
IMG_4486.jpg


スノーフレーク
IMG_4696.jpg


ムスカリ
IMG_4699.jpg


イベリス
IMG_4694.jpg


カモミール
IMG_4691.jpg


ナガミヒナゲシ
IMG_4703.jpg


西洋たんぽぽ
IMG_4726.jpg


オオイヌノフグリ
IMG_4488.jpg


カタバミ
IMG_4706.jpg



園芸種だけでなくハーブ雑草も綺麗なをつけています。

それはそれでカワイイです。


つる日々草
IMG_4709.jpg


ハナニラ
IMG_4710.jpg


ショカッサイ
IMG_4730ショカッサイ.jpg


オランダカイウ
IMG_4723.jpg


シンピジューム(鉢植え) 二題
IMG_4725.jpg

IMG_4731.jpg




木も花をつけています。

れんぎょう
IMG_4700レンギョウ.jpg


馬酔木
IMG_4702.jpg


椿
IMG_4727.jpg


シャクナゲ
IMG_4722シャクナゲ.jpg


つつじ
IMG_4728.jpg


かいどう
IMG_4732.jpg





東横フラワー緑道のサクラは色が濃いです。
IMG_4720.jpg

「神奈川区の木」コブシの白と良いバランスです。

見上げてみました。



ヨコハマヒザクラ
IMG_4717.jpg

IMG_4716.jpg


コブシ
IMG_4718.jpg

IMG_4719.jpg





外の空気気持ち良かったです。




posted by ふ~さん at 11:25| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オオイヌノフグリ、可憐な花ですよね。
しかし、それにしても花の名前の命名が。
大昔の人はこんな小さな花の更に小さい実まで食べようとしていたのだろうか。
そんなに食糧事情が悪かったのだろうか。
調べましたら、そうではありませんでした。
もともと日本にはイヌノフグリが生えていました。
そこへ明治の頃外来種のオオイヌノフグリがやって来て
在来種の小型の地味な色のイヌノフグリを駆逐してしまいました。
オオイヌノフグリの命名者は植物学者の牧野富太郎さんです。
Posted by ヒロ at 2020年03月30日 21:02
ヒロ様
イヌノフグリという植物は知りませんでした。
オオイヌノフグリなんて変な名前だなって思っていました。
イヌノフグリの実の形からきていたのですね。
納得しました。
こういう学問的な事を調べさせたらヒロ様は一流です。
いえいえ、超一流です。
そこんとこヨロシク。
Posted by ふ~さん at 2020年03月31日 13:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください