2019年12月25日

ル・ブルジョンLe Bourgeon (埼玉県さいたま市南区根岸1-19-6)

 
 での会席料理を堪能した後は、兄の家でです。

兄は娘の家族と一緒に住んでいる幸せ者です。

姪がケーキを取りに行くというので、一緒に行ってきました。



ル・ブルジョンLe Bourgeon です。
IMG_4019.jpg

IMG_4016.jpg

住宅街の中にポツンとあります。

ショーケースの中のケーキは少ないです。

クリスマスはやはりホールケーキが人気なのでしょう。



店の一角に手作りの作品が置いてあります。

IMG_4015.jpg

実は、この可愛い小物は姪の作品です。

この時季には結構売れるのだそうです。

IMG_4018.jpg

左のリースは姪の作品ではありません。

右の置物は姪がお店にプレゼントしたものだそうです。

なかなか素敵です。




ホールケーキを2つも、2つも頼んだようです。




家に着くやいなや「タピッてください」だって。
IMG_4022.jpg

姪の手造りタピオカミルクティーです。

タピオカは11月に横浜中華街に遊びに来た際に買った物だそうです。

甘さ控えめで美味いです。




いちご生クリーム
IMG_4025.jpg


ブッシュドノエル
IMG_4026.jpg

この2種類を頂けるのでしょうか。

食べられるか心配ですが・・・・・。

食べない選択ありませんッ




IMG_4023.jpg

こんな楽しいケーキ皿を用意してくれました。


IMG_4028.jpg

スポンジがしっとりしていて甘さはかなり強めです。

スポンジにシロップを吸わせているのかな。

生クリームは甘さ控えめです。

スポンジが甘いので、そう感じるのでしょうか。

バランスとしては良いです。

美味かったです。




IMG_4027.jpg

モンブランのブッシュドノエルです。

栗の存在感はあまりありませんが、舌触りが滑らかで美味かったです。

モンブラン好きなオトンは堪りません。

台のクッキーが香ばしくて絶品でした。




姪の娘(高一)がバレエの発表会の練習から帰ってきました。

兄はケーキはパスしました。

姉夫婦は会食だけ参加し帰りました。

なので6人で頂きました。

ブッシュドノエルはあっという間に姿を消しました。

いちご生クリームは、かろうじて1/4残りました。

よくもま~食べたもんです。

の会食から2時間も経っていないのです。

あきれます







家族全員で楽しくクリスマスケーキが食べられるなんて幸せなことです。

その中にオカンとオトンを混ぜてくれました。

し あ わ せ のお裾分けを頂きました。

何よりのでした。

ありがとう








posted by ふ~さん at 15:00| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

魚菜 基 (motoshi さかな もとし)埼玉県さいたま市浦和区高砂2-12-22



 忘年会第一弾です。

さいたま市に住む兄が呼んでくれました。

兄と同居の姪の家族と姉夫婦と我々二人、総勢8人です。

姪がセッティングをしてくれました。
 



浦和駅から数分の所にある懐石料理の店です。

IMG_2185.jpg

IMG_2189.jpg

日本料理の店構えではありません。

ところが入店すると一変します。

の雰囲気が充満しています。

カウンター席、テーブル席、個室と揃っています。

IMG_4002.jpg

我々はテーブル席に案内されました。

4人掛けのテーブルなので2つに分かれてしまいました。

ちょっと残念。

姪が言うには、カウンター席から見る板さんの包丁さばきが鮮やかなんだそうです。




ミニ懐石+アルファだそうです。

IMG_3995.jpg

楽しみです。




まずは+アルファ

蟹尽くし
IMG_3992.jpg

IMG_3993.jpg

ふふふ・・・・・

おもわず笑みがこぼれてしまいます。

松葉ガニのメスである香箱ガニ(セイコガニ)で~す。

美しい身がたっぷり。

この時期だけ味わえる大変濃厚で美味なカニだそうです。

身の下にも何かイッパイあります。

カニ身、外子、内子をカニ味噌で和えたものでしょうか。

この時期の香箱ガニは卵を抱いていて、外から見える部分を外子。

さらに体の内側にある卵として形を成していない卵の素である赤い身を内子と呼ぶそうです。

これは美味~~~いッ!!!

特に内子は大変濃厚な味わいです。

内子美味~~~いッ!!!




先付
IMG_3994.jpg

深谷葱ポタージュ寄せ
   ブロッコリー 南瓜あん


迎椀
IMG_3996.jpg

小鍋 白みそ仕立て 磯香帆立真丈
   大根・白菜・椎茸・梅人参・柚子



向付
IMG_3998.jpg

季節の鮮魚お造り 妻物いろいろ


+アルファです。
IMG_3997.jpg

イカの塩辛


炊物
IMG_3999.jpg

「天然ふぐ」揚出し べっこうあん
   敷若芽・九条葱・舞茸・糸唐辛子



八寸
IMG_4003.jpg

寒鰤吟醸焼き
杏蜜煮
ふぐ皮煮凝り
生湯葉と水菜お浸し
ミモレット銀杏
生麩田楽
赤蕪



+アルファです。
IMG_4001.jpg

雲丹の天婦羅


御食事
IMG_4004.jpg

蟹といくらの炊き込み


留椀
IMG_4005.jpg

赤出汁
   香の物


+アルファです。
IMG_4007.jpg

玉子焼き


オトンの贅沢飯
IMG_4006.jpg

蟹尽くしをとっておきました。

ふふふへへへ・・・・・です。


甘味
IMG_4012.jpg

  大納言小豆と
     白玉ぜんざい
       抹茶




今回のミニ会席は 初雪舞う 山茶花の会席 です。

先付から甘味まで全て丁寧な仕事が伝わってきました。

美味かったです。

+アルファ蟹尽くしは最高でした。

美味い物を食べると、ホント無口になります。

姪の家族のお勧めだけのことはありました。

姪の息子(中一)の確かな舌には驚きました。

「将来は料理人になりたい」

なんて可愛いことを言っています。






長兄は亡くなりましたが、次兄と姉とこうして会える幸せを実感しました。

美味いものを食べながら昔話をしたり、笑ったり、故人を偲んだり・・・・・。

貴重な時間になりました。

来年は何回会えるでしょうか。




今回も次兄にゴチになりました。

末っ子の私はいつも甘えてばかりです。

ありがとう。





 
posted by ふ~さん at 20:55| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

株式会社 豆源(東京都港区麻布十番1-8-12)


 義姉ヨウコさんから差し入れです。
IMG_3022.jpg

IMG_3023.jpg

オトンの好きな豆菓子です。

ふふふ・・・・・です。

豆源は慶応元年(一八六五年)創業以来1865年の創業以来、豆の持ち味と風味を生かした豆菓子を作り続ける老舗だそうです。

オトンは鎌倉のまめやの豆菓子が大好きです。

どちらが美味いか興味津々です。




抹茶チーズナッツ
IMG_3024.jpg

抹茶とチーズナッツの豆は両方共に落花生です。

この落花生は千葉産ではなく南アフリカ産でした。

抹茶とチーズの香りが好いです。

ソフトな食感です。

抹茶の方はお茶でもコーヒーでも紅茶でも合います。

チーズナッツは断然ワインビールだな。




黒胡椒ビーンズ海老
IMG_3057.jpg

黒胡椒ビーンズの豆はそら豆です。

ピリッとスパイシーな胡椒の風味が効いています。

後口にちゃんとそら豆の風味が残ります。

美味いです。

ビールが合いそうです。

海老豆の豆は落花生です。

海老と海の香りがします。

酒のアテにピッタリです。





4種類食べただけですが、ソフトな食感は年寄り向きです。

お茶のお供に、日本酒でもワインでもビールでも泡盛でも何でも合いそうです。

なんて立派な事を言っていますが、オトンはどの豆菓子もコーヒーです。

下戸ですので・・・・・。

アシカラズ。

1番人気はおとぼけ豆の様です。

サクッと軽い衣で程良い塩味がやみつきの豆源の看板商品のようです。

のお楽しみという事で・・・・・。






あ~そうそうまめやとの比較ですが・・・・・値段によるかな。







posted by ふ~さん at 17:16| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

魚菜 基 (motoshi さかな もとし)埼玉県さいたま市浦和区高砂2-12-22



 先日兄が退院したので顔を見に行ってきました。

補聴器の修理と老眼鏡を買うのに付き合いました。

店員さんとの受け答えもしっかりしていました。

前回に引き続き兄のスイッチはしっかり入っていました。

家に帰って落ち着いてくれることを期待します。






姪がランチを予約してくれました。

新年会をして大好評だった魚菜 基 (motoshi さかな もとし)です。
IMG_2907.jpg

・・・・・です。

入口のヒメシャラの花が可憐です。

IMG_2909.jpg

和の雰囲気が充満しています。

カウンター席、テーブル席、個室と揃っています。

我々はテーブル席に案内されました。




季節を感じるミニ会席
IMG_2910.jpg

6月夏羽織 の会席です。
IMG_2911.jpg

うほほっ!!!




先付 琵琶奈良漬けの白和え 胡麻麩
IMG_2912.jpg



迎椀 入梅鰯のつみれ汁 薬味柚子
IMG_2913.jpg



向付 季節のお造り 妻物いろいろ
IMG_2914.jpg
烏賊・生しらす・鰹・木耳の寒天寄せ・胡瓜と紅心大根(切り抜きは燕) 山葵・生姜




冷鉢 炊き合わせ 蛸・南瓜・冬瓜 敷きパプリカ
IMG_2915.jpg

里芋も入っています。 



八寸 鮎塩焼き 新もずくと海藻の酢の物・錦玉子・湯葉・陸蓮根
IMG_2916.jpg



お食事 玉蜀黍の炊き込みご飯 ジャコと紫蘇のふりかけ
IMG_2917.jpg



留椀 赤出汁  香の物
IMG_2919.jpg



甘味 水無月 大豆青豆 抹茶
IMG_2920.jpg






いい仕事をしてますね~~~です。

なにを食べても美味いっ!!!」です。






7月の会席のメニューが気になります、ハイ。












posted by ふ~さん at 12:00| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

華屋与兵衛 南浦和店(埼玉県さいたま市南区円正寺125)



 先日、兄の見舞いに南浦和まで行ってきました。

転んで頭を打ってしまいました。

兄は娘夫婦と同居しています。

孫2人もいて、これ以上の環境はありません。

姉と南浦和駅で待ち合わせ、姪に迎えに来てもらいました。

姉はちょくちょく兄の様子をみに行ってくれています。

その姉と姪の話によると、兄はアルツハイマーが進行しているようです。

しっかりしている時と、そうでない時が交互にくるのだそうです。

前回姉が訪問した時は姉の名前が出てこなかったり、弟のオトンの存在があやふやだったそうです。





病院で兄に対面。

「おー、今日は何だ?」

良かった、誰だか分かったようです。

病院に断りを入れて近くでランチをすることになりました。

100mぐらい歩かなければなりません。

足がおぼつかない兄の手を姉とオトンと両側からつないで歩きました。

兄は幼子のようにギュッと握って痛いぐらいです。





華屋与兵衛 南浦和店です。
IMG_2885.jpg

12時前なので空いています。

耳が遠くなっている兄と話すときは大声になります。

昔の事はよく覚えていました。

姉と姪は「今日はスイッチがピッタリ入っている」なんて言っています。



IMG_2896.jpg

IMG_2895.jpg

IMG_2894.jpg



天ぷら・麺セット(兄)
IMG_2899.jpg


華ちらし御膳(姉)
IMG_2900.jpg


彩り寿司御膳(姪)
IMG_2897.jpg


小うな丼・麺セット(オトン)
IMG_2902.jpg

うなぎは・・・・・です。

蕎麦は美味かったです。

「食べてくれ」兄は天ぷらの半分以上をオトンに。

兄弟のなかでは一番の大食漢だったのですが・・・・・。









この歳になって初めて兄の手を引きました。

力いっぱい握ってきた兄の手の感触が残っています。

「また来てくれョ」

ベッドに座った兄の小ささに驚きました。

「また会いにくるョ」

「・・・・・」




















posted by ふ~さん at 20:23| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

上生菓子処 美鈴(鎌倉市小町3-3-13)



 最近甘いものを欲しています。

ケーキ、和菓子・・・・・食べたい。

特につぶです。

という事でオカンが成城石井で買ってきてくれました。



豆大福(一日目)
IMG_2701.jpg

つぶ餡です。

ふッふッふ・・・・・です。

豆の塩気が甘さを引き立てています。

美味いッ!!!




フレッシュフルーツロール(二日目)
IMG_2699.jpg

マンゴー、キウイ、メロン、イチゴが入っています。

甘さ控えめな生クリームなので、厚切りでもOKです。

美味いッ!!!




柏餅(三日目)
IMG_2702.jpg

草餅の柏餅です。

つぶ餡です。

ふッふッふ・・・・・です。

季節を感じます。

美味いッ!!!




三日連続で大満足な三時でした。

余韻を楽しむまもなく、義姉ヨウコさんから差し入れです。

お茶会で鎌倉に行ってきたそうです。



美鈴蝶の谷戸という和菓子だそうです。

美鈴蝶の谷戸も知りません。

調べてみました。





鎌倉一の和菓子屋さんとの呼び声も高い美鈴さん。
美鈴.jpg

若宮大路の東側の小町大路から一本路地を入った所にあります。

鎌倉に行ったら寄ってみます。




蝶の谷戸美鈴四月のお菓子です。
蝶の谷戸.jpg  蝶の谷戸1.jpg  


春の風を感じる若草に小さな蝶が飛んでいます。

これは楽しみです。



さ~食べてみます。(四日目)
IMG_2700.jpg

三層になっています。

一番上は練りきり、まん中は固めに焼いたカステラ?、一番下は漉し餡です。

まん中はカステラというより柔らかいクッキーの食感に近いです。

おもしろい食感です。

一番下の餡は小豆の風味が・・・・・美味いッ!!!







ヒロコさん手造り和菓子です。(五日目~七日目)
IMG_2705.jpg

IMG_2703.jpg

IMG_2704.jpg

華やかです。

美しいです。

ピンク色の餡はサクラ餡です。

塩漬けのサクラを練りこんでいます。

どれもで~~~す。

美味いッ!!!











甘味攻めの一週間でした。

満足です、ハイ










posted by ふ~さん at 14:56| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

夢庵 逗子店(神奈川県逗子市新宿2丁目10-18)




 氷室椿庭園を出てランチを求めて湘南海岸を走行。

この日は風が強くて湘南の海は白波が立っています。
IMG_2609.jpg

カズヒロが娘から情報を得て、お洒落なカレーレストランに連れてってくれるそうです。



IMG_2610.jpg

IMG_2607.jpg

IMG_2608.jpg

駐車場には車がいっぱいです。

平日の1時過ぎなのに・・・・・。

人気店だからって事は分かりますが、どういう人が来ているのでしょうか。




店内に入ってびっくり。

長蛇の列です。

老若男女入り乱れです。

若い人、仕事は?

って、いらぬ心配をしてしまいます。

店員さんに聞いたところ、40分以上の待ち時間になるようなので諦めました。

食に興味のないカズヒロがせっかく探してくれたのに・・・・・






結局ここに入りました。
IMG_2621.jpg

この日もカズヒロ夫婦とのランチはファミレスになってしまいました。

ったくです。






夢庵御膳(カズヒロ)
IMG_2611.jpg

IMG_2615.jpg



桜姫のチキン南蛮定食(タカコちゃん)
IMG_2618.jpg

IMG_2619.jpg



天丼と小冷やしうどんセット(オトン)
IMG_2612.jpg

IMG_2613.jpg



ランチ天丼(オカン)
IMG_2616.jpg






ドリンクバーと共に。

濃厚抹茶ロールケーキ、黒糖ゼリー抹茶ムース
IMG_2620.jpg









ゆっくりできるってのは年寄りには必須条件です。

それなりのランチでした。







「江の島と富士山だ」
IMG_2623.jpg

IMG_2624.jpg

帰りの車中でカズヒロがつぶやきました。

「お~~~」

って我々は盛り上がりました。

こんな景色を見つけたら、もっと感動が伝わってくるように言えないものでしょうか。

「見てみろョ、江の島越しに富士山が見えるぞ、最高じゃん」

このぐらいの事は言ってみろ、カズヒロさん

ったく、です。









送り迎えをしてもらって楽しい一日でした。

ありがとう。




今度はかな?











posted by ふ~さん at 17:13| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

EXPASA海老名(神奈川県海老名市大谷南5丁目1−1)



 梅見だけではは膨らみません。

小田原フラワーパークを後に一目散。

IMG_2454.jpg

オトン推薦の海老名サービスエリアです。

今はEXPASA海老名っていうのですか。

お洒落なネーミングですがEXPASAって、どういう意味なんでしょうか。

調べてみました。

EXPASA(エクスパーサ)は、中日本高速道路(NEXCO中日本)が高速道路のサービスエリアに展開する商業施設である。
EXPASAという名称は、「外へ」・「超越」という意味を持つ、「EXCEED」・「EXCELSIOR」の「EX」とパーキングエリアの略称「PA」、サービスエリアの略称「SA」を組み合わせて作られた造語である。(wikipedia参照)


近年、高速道路のサービスエリア・パーキングエリアの充実度には目を見張るものがあります。

昭和や平成の初め頃のサービスエリア・パーキングエリアとは別物です。

EXPASA海老名はTVで何回か見ました。

地産地消やその地域との交流を追及したり、有名店舗が出店することで、差別化を図っているようです。

さ~~~何をたべようかな~~~

2Fはレストランフードコートです。

IMG_2468.jpg

IMG_2470.jpg

IMG_2464.jpg

IMG_2466.jpg

IMG_2472.jpg






M1プレート ふわとろオムライス(カズヒロ)
IMG_2458.jpg
お店で炊き上げたチキンライスとふわとろに仕上げた卵は、少し甘めのデミソースにより一つにまとまります。(NEXCO中日本HP参照)

お子ちゃまメニューが好きなカズヒロは、これを選ぶと思いました。

想像の範囲内です。

ね、面白みのない奴でしょッ。


ラーメン専門店 ザボン ザボンとんこつ醤油ねぎラーメンと豚丼(タカコちゃん)
IMG_2461.jpg
人気のとんこつ系ラーメンの専門店「ザボン」。細麺を使用した白濁の濃厚とんこつスープと、魚介系だしが味の決め手です。福岡県から空輸した小ねぎがたっぷりのザボンとんこつネギラーメンが大人気!お得なミニ丼セットも好評です(NEXCO中日本HP参照)

九州出身のタカコちゃんらしいチョイスです。

スープは醤油とんこつなので美味かったです。

豚丼はやや甘めの味付けです。


富士山の国 らーめんたいざん ゆずしお(オカン)
IMG_2456.jpg
しおらーめんにゆずを浮かべた香ばしい「ゆずしおらーめん」は、開店以来人気です。(NEXCO中日本HP参照)

ゆずの香り豊かな一杯です。

美味いです。



海鮮丼 がってん寿司 アジフライ定食(オトン)
IMG_2459.jpg

IMG_2460.jpg
回転寿司で有名な『がってん寿司』 小田原市場直送の新鮮な魚をふんだんに使った、海老名名物海鮮丼やがってん握り寿司など多彩な『海鮮丼握り寿司』を取り揃えており、近港で水揚げされた新鮮な海の幸をご堪能頂けます!(NEXCO中日本HP参照)

このアジフライのでかいこと、ハンパありません。

20cmは優にありました。

身は厚くてふわふわです。

お勧めです。

オトンの嗅覚は、まだまだ健在ですョ~だ。



FRENCH TOAST LONCAFE 
IMG_2462.jpg

IMG_2463.jpg
濃厚なキャラメルソースとシナモンの相性がバッチリなフレンチトーストです。一番人気の「キャラメルシナモンのフレンチトースト」をぜひお試しください!!(NEXCO中日本HP参照)

「日本で初めてのフレンチトースト専門店なんだよ」ってカズヒロが力説します。

奴がこの手の店に詳しいわけがありません。

きっと娘と一緒に行ったことがあるのでしょう。

素直に従ってみました。

う~~~ん、フレンチトーストにアイスクリームはいらないな。

シナモンと蜂蜜かメープルシロップだな。

でも、イマドキの思い出にはなりました。















オトンの知っているサービスエリア・パーキングエリアのレストランは高くて不味いが相場でした。

イマドキのサービスエリア・パーキングエリアは急激な進化をしています。

わざわざサービスエリア・パーキングエリアに遊びに来るのが解ります。

世の中の変化のスピードについていけません。






食事のあとの車中は・・・・・3人は居眠りです。

カズヒロは静かに運転です。

あっという間に我家に戻りました。

カズヒロには感謝です。

ホ、ホントに感謝してます、本当で~す。


















posted by ふ~さん at 20:29| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

パティスリーアプラノス (Patisserie APLANOS )埼玉県さいたま市南区沼影1-1-20




  魚菜 基 (motoshi さかな もとし)での新年会の後は兄の家でアフタヌーンティーです。

姪がお勧めのケーキ屋に同行しました。

IMG_2209.jpg

IMG_2210.jpg

先客は5人いました。

IMG_2211.jpg

IMG_2212.jpg

売り切れ寸前のケーキがあります。

これは期待が持てます。

IMG_2213.jpg

マドレーヌ、フィナンシェ、クッキー等も充実しています。




9人で10個お買い上げ
IMG_2217.jpg

もちろんこのケーキも兄の財布からです。







コーヒーと紅茶でアフタヌーンティーの始まりです。

ケーキはどれを選ぼうかな~~~。
IMG_1189.JPG

ポム460えん(税別)
キャラメル風味にソテーしたリンゴをアーモンドクリームとパータフィロで包み込み焼き上げたシェフのスペシャリティー

マシェリ¥420(税別)
オレンジとグリオットチェリーにショコラブランとフロマージュブランのムースを組み合わせ、印象深い真っ赤なナパージュで仕上げた一品

キャラメル ショコラ¥410(税別)
キャラメルの軽いムースとフランス産チョコレートの濃厚なムースを組み合わせ、洋梨をアクセントにしたシェフのスペシャリティーです

モンブラン¥440(税別)
フランス産の栗の濃厚な風味を生かして、土台にはマドレーヌを使用した定番のモンブラン

焼きチョコ 極¥450(税別)
小麦粉を一切使わずに焼き上げた、チョコレート本来の美味しさを追求した新感覚のチョコレートケーキ

ガトーオペラ ヘーゼルナッツ¥440(税別)
フランスの伝統菓子ガトーオペラを香ばしいヘーゼルナッツのバタークリームとミルクチョコレートにアレンジしたお勧めの一品です
(パティスリーアプラノスHP参照)



おとんが選んだのはアフターヌーン(440円+税)です。
IMG_2219.jpg

紅茶の香りがほんのりします。

ヘーゼルナッツクリームは香ばしいです。

スポンジはしっとりしています。

これ美味いです。

これを選んで正解でした。



マツコデラックスがTVで絶賛したというポムの味見です。
IMG_2224.jpg

一番外側のパイ生地が薄く食べにくいです。

中にはカットリンゴがソテーされたものが入っています。

もっとリンゴの存在感があるものを想像していたので・・・・・。

季節限定が人気の秘密かもしれません。





姪がチャッチャッチャっと作って出してくれました。

IMG_2222.jpg

IMG_2223.jpg

IMG_2226.jpg




正月らしいです。
IMG_2227.jpg

黒豆と伊達巻は姪のお手製です。

美味かった~~~!!!








もう何も腹に入りません。


















posted by ふ~さん at 15:07| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

魚菜 基 (motoshi さかな もとし)埼玉県さいたま市浦和区高砂2-12-22




 新年会第一弾です。

さいたま市に住む兄が呼んでくれました。

兄と同居の姪の家族と姉夫婦と我々二人、総勢9人です。

姪がセッティングをしてくれました。





浦和駅から数分の所にある懐石料理の店です。

IMG_2185.jpg

IMG_2187.jpg IMG_2189.jpg

日本料理の店構えではありません。

ところが入店すると一変します。

の雰囲気が充満しています。

カウンター席、テーブル席、個室と揃っています。

我々は個室に案内されました。

姪が言うには、カウンター席から見る板さんの包丁さばきが鮮やかなんだそうです。




ミニ懐石+アルファだそうです。

楽しみです。






IMG_2192.jpg
黒豆


IMG_2193.jpg
帆立真薯


IMG_2194.jpg

IMG_2195.jpg
ハタ、帆立、雲丹

扇形の大根の繰り抜きは亀と兎です。


+アルファです。
IMG_2196.jpg
和牛


IMG_2198.jpg
とらふぐの唐揚げ


+アルファです。
IMG_2199.jpg
とらふぐのテッサ(4人前)


IMG_2200.jpg
昆布巻、鰤の照り焼き、数の子、煮蛸、クワイ




IMG_1183.JPG
牡蠣飯

IMG_2204.jpg

IMG_2201.jpg

IMG_2205.jpg

IMG_2206.jpg




菓子抹茶
IMG_2208.jpg

IMG_2207.jpg
甘酒のブラマンジェ、金柑の甘露煮




最後に抹茶が出てきたので懐石なのか・・・・・。

懐石というより会席料理ですね。




どれも美味しゅうございました。

新年を目と舌で味わいました。

板さんのが伝わってきます。

「いい仕事をしてますね~~~」

全員一致の感想です。

兄にゴチになりました。

「来年もヨロシクッ!!!」

これも全員一致です。





兄弟が揃うと子どもの頃の話に花が咲きます。

楽しい思い出が一つ増えました。

あと何回こんな機会がもてるでしょうか。

ふと思ってしまいます。

・・・・・

・・・・・

・・・・・














posted by ふ~さん at 17:01| Comment(2) | 横浜市以外の食べ歩き | 更新情報をチェックする