2020年01月05日

弘明寺(横浜市南区弘明寺町267番地)で初詣



 初詣は何処に行くか迷っています。

鎌倉八幡宮は遠いし、近くの宝玉稲荷大明神では物足りないし・・・・・。

伊勢山皇大神宮は混んでいそうだし・・・・・。




って事で弘明寺(ぐみょうじ)になりました。

何で弘明寺

地下鉄一本で便利だからです。

もちろん老人特別乗車証を使いました。

地下鉄ブルーラインの弘明寺駅を出て、弘明寺商店街を抜けて弘明寺を目指します。

途中の観音橋てんつくてんてんと太鼓の音。

まわしです。

IMG_4171.jpg

IMG_4174.jpg

正月気分がよみがえりました。



弘明寺とは・・・・・。

今から1300年近く前、元正天皇の養老5年(721年)にインドの善無畏(ぜんむい)三蔵法師が渡来、それから17年を経て聖武天皇の天平9年(737年)、天下に悪病流行の際、河内和泉の国の僧行基が勅命を奉じて、天下泰平祈願のため全国を巡錫(じゅんしゃく)し、当山の浄域に草庵を作り、一刀三礼(一刀刻む毎に三度礼拝する)の至誠を尽くして彫刻祈願されたのが、現在の御本尊十一面観世音菩薩様です。
嵯峨天皇の弘仁5年(814年)には、弘法大師が回国の際、一千座の護摩を焚いて庶民の除災招福を祈願したと言われています。
そして寛徳元年(1044年)3月10日、光慧上人により瓦葺き本堂が建立されました。御本尊様の彫刻予想年代とこの本堂建立の年代がほぼ一致することから、この頃が実際の開山と思われています。
鎌倉時代には、「求明寺」と称されていたものを、観音経偈文(かんのんぎょうげもん)の中の「弘誓深如海(ぐぜいじんにょかい)」の「弘」の字をとり、「求」を改めて現在の弘明寺となりました。(弘明寺HP参照)



仁王門に到着。
IMG_4178.jpg

仁王門は、江戸時代に再建されたもので平成14年(2002年)に改修工事が行われた。「瑞應山」の扁額は享保7年(1722年)に没し、徳川幕府に仕えた書家佐々木玄竜の書。(弘明寺HP参照)

IMG_4180.jpg

こんなに混雑しているとは思いませんでした。




身代地蔵菩薩 (みがわりじぞうぼさつ)
IMG_4182.jpg

平成13年(2001年)6月、京浜急行電鉄会社設立100周年を記念して、全ての人々の病気平癒、身体健全を祈願するため奉納された。身体の悪いところと同じ場所をタオルやハンカチでさすり祈願することで、自身や家族の身体を癒してくれる。(弘明寺HP参照)


賽銭を上げて、身代地蔵菩薩の頭から足の先までなでなでしました。

ちょっとやり過ぎでしょうか。



本堂
IMG_4186.jpg

寛徳元年(1044年)3月10日、光慧上人により本堂が建立され、開山された。現在の本堂は、明和3年(1766年)に智光上人により再建されたもの。光慧上人が建立した時の古材である、チョーナ彫の床板などが使用されている。
昭和51年(1976年)に茅葺より銅板葺に改修された。間口6畳半、奥行き6間一尺。(弘明寺HP参照)

IMG_4184.jpg



IMG_4187.jpg

本尊十一面観世音菩薩立像 (ほんぞうじゅういちめんかんぜおんぼさつりつぞう)
大正4年(1915年)8月10日 国宝指定
昭和25年(1950年)8月29日 国指定重要文化財
平安時代中期の作。像高181.7cm、ハルニレの木の一木(いちぼく)造り。 関東に遺る鉈(なた)彫りの典型的な作例として有名である。
※鉈彫りとは、丸ノミの彫り痕(あと)を像表面に残した特殊な彫り口の作品のこと。(弘明寺HP参照)

弘明寺観音は見られませんでした。

賽銭をあげ、みんなの健康をお願いしました。

本堂の中では護摩焚きが行われていました。

荘厳な雰囲気でした。




お参りの後は、いつも気持ちが落ち着きます。







我家の正月です。
IMG_4127.jpg

IMG_4123.jpg

IMG_4129.jpg

やや地味です。



今年の正月は穏やかな正月でした。



振り向けば 君がいる
前向けば 友がいる
走って 転んで 寝そべって
あたらしい明日が待っている

悩んでは 忘れて
忘れては 悩んで
あした あさって しあさって
あたらしい未来がやってくる



良い年になりそうです。





posted by ふ~さん at 18:50| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

大岡川の桜

   

 大岡川を観に行ってきました。

弘明寺でカズヒロ夫婦と娘のナオミと待ち合わせ。

まずは弘明寺参拝
IMG_2672.JPG

IMG_2670.jpg

カズヒロ、今日は特別気合が入っているようです。

早速、弘明寺の説明が始まりました。

「横浜市内最古の寺院なんだョ」

いろいろ言っていましたが覚えているのはこれだけです。



「三蔵法師は知っているだろう?」

バカにするのもほどほどにしろッ。

「孫悟空の夏目雅子に決まってるじゃん」

「三蔵法師ってのは個人の名前ではないんだよ」

「三蔵とは仏教で、経蔵(きょうぞう)・律蔵(りつぞう)・論蔵(ろんぞう)の三つの蔵のことなんだョ」

?????

?????

この話のあたりからチンプンカンプンです。

「結界とは・・・・・バリアみたいなものかな」

?????

?????

この時オトンはランチの事を考えていました、ハイ。





さ~観音橋から出発です。
IMG_2673.jpg

平日の午前中なので人出は少ないです。

それでも中国語や韓国語が飛び交っています。

IMG_2675.jpg

去年に比べると枝ぶりが淋しいように感じます。

気のせいでしょうか。

IMG_2678.jpg

IMG_2677.jpg

まだ屋台は準備中です。

なんか盛り上がりません。




井土ヶ谷まで歩いて来ました。

「井土ヶ谷事件は知ってるョな」

「・・・・・知らん・・・・・」

なんて言ってしまったのが大間違い。

「じゃぁチョット寄り道」だって。

あじゃ~~~。

「井土ヶ谷事件は攘夷派の浪士によるフランス士官殺傷事件で・・・・・・・・」

長い説明が始まってしまいました。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

IMG_2680.jpg

やっと川沿いに戻りました。

蒔田公園まで歩いたので、ランチです。

IMG_1718.jpg

とんかつで~~~す




大岡川の花見散歩はここまでのつもりでしたが、満腹なのでもう少し歩きました。

黄金町から日ノ出町までは屋台のオンパレードです。

花より団子組はこの区間がお勧めです。

IMG_2694.jpg

IMG_2691.jpg

長者橋からのランドマークです。

左にある白いビルが邪魔なんですが・・・・・。

結局、弘明寺から日ノ出町まで歩きました。

頑張りました。

カズヒロは鼻先で笑っています。

にくったらしいです。









今年も花見ができました。

この歳になると、当たり前のことではありません。

自分だけでなく家族が健康でないと花見どころではありません。

友達も健康でないと、こんなに楽しくはありません。

感謝です。












posted by ふ~さん at 17:09| Comment(4) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

反町公園




 毎朝?反町公園へ散歩に行っています。
IMG_2664.jpg

IMG_2668.jpg

IMG_2669.jpg

桜の花は満開なものもあり、その下でラジオ体操をしています。

花びらがオトンの顔にあたったりします。

なんかロマンチックでしょ?

一人悦に入っています。

へへへッです。





チューリップも咲きだしました。
IMG_2667.jpg

IMG_2666.jpg







反町公園に春のが吹いています。














posted by ふ~さん at 11:04| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

横浜市場まつり(横浜市中央卸売市場)




 今日は久々の散歩です。

もちろん敬老特別乗車証は使いません。

こんな情報を得たからです。

横浜市場まつり2018
横浜市中央卸売市場本場では、 市民の皆様へ日頃の感謝を込めて「横浜市場まつり2018」を開催します。

日ごろ一般の方々に開放していない卸売市場の雰囲気を楽しみながら、“食欲の秋”をご堪能ください。会場には新鮮な食材が勢ぞろい。魚介類や野菜・果物などのお買い物など、市場ならではの秋の味覚を楽しむことができます。

また、マグロの解体ショーや青果模擬せりなどの催しも開催します。
「横浜市場まつり2018」への多くの市民の皆様のご来場をお待ちしています。

【開催日時】2018年11月18日(日) 8:00~13:30
      ※雨天決行(荒天の場合のみ中止)
【会  場】横浜市中央卸売市場本場(神奈川区山内町1-1)
【内  容】・マグロの解体ショー&即売会
      ・各種イベント(青果模擬セリ等)開催
      ・鉄火丼、海鮮丼などの販売
      ・青果フレッシュバザー
      ・魚食普及ブースにて相模女子大学、海洋科学高校(アイゴバーガーなど)出展予定
      ・その他、飲食店舗や販売店舗も多数出店
(横浜観光情報HP参照)


横浜中央市場1.jpg

8時半過ぎに家を出て20分程歩いて到着です。

途中、キャリーバッグを押した人、リュックサックを背負った人があちこちから集まってきます。

手ぶらなのは我々ぐらいなもんです。

横浜市場まつりに来たのは4年振りです。





あれれ、人の集まりがイマイチ?
IMG_1927.jpg

IMG_1929.jpg

IMG_1931.jpg

とは言っても、これだけの人がどこから来るのでしょう。




まずは場内を一回り。

一番の行列は秋刀魚です。
IMG_1938.jpg

煙がもうもうと・・・好い匂いです。

海鮮汁も人気です。
IMG_1933.JPG

奥の方が人だかりです。
IMG_1941.jpg

巨大まぐろは解体用?
IMG_1940.jpg

IMG_1942.jpg

IMG_1943.jpg

まぐろの売れ具合は上々のようです。



IMG_1948.jpg IMG_1944.jpg

IMG_1946.jpg IMG_1947.jpg

IMG_1950.jpg IMG_1949.jpg

IMG_1951.jpg IMG_1952.jpg


いよいよ解体ショーかな。
IMG_1953.jpg

こちらのステージは若い女性のバンド演奏です。
IMG_1954.jpg

魚と何か関係があるの?

市場と何かつながりがあるの???




長い行列は無料キノコ汁でした。
IMG_1955.jpg

もちろん我々も並びました。

イートインコーナーは何か所も用意されています。
IMG_1958.jpg

IMG_1957.jpg

キノコたっぷりで美味い汁でした。

乾物焼鳥ラーメンケーキも・・・・・売っています。
IMG_1959.jpg

IMG_1963.jpg

IMG_1961.jpg




一番の混雑は魚ではなく青果です。
IMG_1964.jpg

なかでもキウイフルーツに集まっています。
IMG_1965.jpg

IMG_1966.jpg

IMG_1967.jpg

IMG_1968.jpg

キウイフルーツとみかんの試食は食べ放題状態でしたョ。







帰りはオーケーストアみなとみらい店で買い物。

横浜駅西口に出て帰ります。

鶴屋町に隈研吾さん設計のビルが完成しました。
IMG_1969.jpg

さすがに目を引きます。










敬老特別乗車証を使わない外出は久々です。

っていうか、敬老特別乗車証を手に入れてから初めてかも。







疲れた~~~!!!



















posted by ふ~さん at 18:05| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

馬車道まつり 




 先日、馬車道まつりに行ってきました。

IMG_1873.jpg

IMG_1871.jpg

平日なので露天も人も多くはありません。

土日はすごい人で大混雑だと思います。

今回は露店が目当てではありません。

コンサートを聴きにきました。




馬車道まつりトワイライトコンサートのチケットがまた当たりました。
IMG_1867.jpg

東京藝大ウィンドオーケストラの演奏です。

東京藝大ウィンドオーケストラは東京藝大の音楽学部器楽科管打楽器専攻学生を中心に組織された楽団です。

教授も数人参加しているそうです。




コンサート会場は関内ホール大ホールです。
IMG_1868.JPG

IMG_1869.jpg

IMG_1886.jpg

全席指定です。

1階806席、2階232席です。

我々の席は近過ぎず、遠過ぎずの絶好な席ですョ。

IMG_1882.jpg






プログラム
IMG_1884.jpg

IMG_1885.jpg

指揮者は大井剛史さんです。

義姉ヨウコさんによると、人気指揮者だそうです。

東京藝大ウィンドオーケストラの編成はピッコロ(1人)、フルート(2人)、クラリネット(10人)、ファゴット(2人)

サックス(4人)、ホルン(5人)、トランペット(6人)、トロンボーン(3人)、バストロンボーン(1人)

ユーフォニアム(2人)、チューバ(2人)、ハープ(1人)、コントラバス(1人)、パーカッション(7人)
です。

この編成でハープやコントラバスの音は聞こえるのでしょうか。







最初の曲はJ.Pスーザ作曲のキング・コットンです。

最初の1音から迫力満点です。

さすが「マーチ王」の作品です。

オトンはこのスーザ知っています。

中学生の時ブラスバンド部に所属していました。

大太鼓、メロフォン(ホルンのパートを演奏)を担当していました。

練習曲はほとんどがマーチです。

その中で好きだったマーチ「士官候補生」がスーザ作曲です。

今と違って純真無垢な可愛い少年だった頃を思い出しました。

後半のプログラム№5、№6、№7は知っている曲でした。

会場は一気に盛り上がりましたョ。

ハープとコントラバスの音色が聞こえるか心配しましたが、ちゃんと聞こえました。

一番眼についた演奏者はティンパニー奏者です。

コミカルな動きで目立つこと目立つこと。

笑っちゃう程でした。

楽しいコンサートでした。











藝大の横浜キャンパスで11月と12月にコンサートがあります。

行くつもりです。

楽しみです。





















posted by ふ~さん at 14:28| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

ゴスペルコンサート(横浜市市民文化会館関内ホール)





 関内ホールが9月29日にリニューアルオープンです。
IMG_1720.jpg

この日に関内ホールでリニューアルオープンコンサートがあります。

オカンが申し込みをしたら当たりました。





ゴスペルのコンサートです。
gospel_180929-thumb-608x858-39.jpg

2011年から開催しているゴスペルワークショップ参加者で結成された「Yokohama Community Singers」今回は8期生「Yokohama Community Singers2018」が関内ホール大ホールのステージに立ちます!客席合わせて1000人によるゴスペルが運ぶ“愛”と“魂”のハーモニーを体感してみませんか(関内ホールHP参照)






14時開場なので13時45分に行ったのですが・・・・・。

IMG_1721.jpg

IMG_1722.jpg

雨の中、すでに200人以上は並んでいます。

な、なんとホールの中にも100人程並んでいました。

ビックリです。





IMG_1733.jpg

IMG_1734.jpg

IMG_1735.jpg

THE SOULMATICSというプロのゴスペルグループが出演するようです。





大ホールは満員です。
IMG_1725.jpg





開演です。
IMG_1727.jpg


IMG_1726.jpg


IMG_1731.JPG

プロの迫力は違います。

脳天に突き抜ける声量です。

でも「Yokohama Community Singers2018」も負けてはいません。

ソロパートはイマイチですが全員の歌声はパワフルです。

ソウルフルです。











2時間のコゴスペルンサートを堪能しました。

関内ホールでは、まだまだいろんなコンサートがあるようです。

また当てま~す。



















posted by ふ~さん at 18:08| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

第17回かながわシニア美術展




 神奈川県民ホールに昨日行ってきました。
IMG_1458.jpg

道をはさんで山下公園です。

山下公園には行きますが神奈川県民ホールに入るのは初めてです。

第17回かながわシニア美術展が開催されていますが、この日が最終日です。

IMG_1461.jpg 

この美術展の応募対象者は60歳以上の県内在住者です。

シニアの文化活動を後押して生きがいづくりを進めようと県主催で2002年から開かれています。

今回は日本画36点、洋画183点、彫刻工芸67点、書44点、写真119点が集まったそうです。



入賞者リストです。
IMG_1478.jpg

この中に知り合いがいるのです。

さて誰でしょう?





写真部門です。
IMG_1462.jpg


IMG_1468.jpg


時を忘れて.jpg

大賞に次ぐ優秀賞テレビ神奈川賞を受賞しました。

写真部門の第2席ですョ。

ジャジャジャジャ~~~!!!

義姉ヨウコさんで~~~す。

びっくりポンです。

沖縄座間味島女瀬の崎(うなじのさち)展望台で撮った一枚です。

審査員のコメントを聴きましたが構図や人物の動き等絶賛していました。





表彰式
IMG_1472.jpg 


IMG_1475.jpg

表彰状を頂きましたョ。

もう何年も写真を撮り続けているかのような貫禄と落ち着きでした。

さすがヨウコさんです。

拍手拍手です。








やった~~~!!!

























posted by ふ~さん at 20:11| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

フェルメール展





 フェルメール展が10月5日から上野の森美術館で開催されます。

フェルメールの作品は35点とも37点とも言われていますが、そのうちの8点が展示されます。 

1. 牛乳を注ぐ女 1660年頃 油彩・カンヴァス 45.5×41cm アムステルダム国立美術館
2. マルタとマリアの家のキリスト 1654-1656年頃 油彩・カンヴァス 158.5×141.5cm スコットランド・ナショナル・ギャラリー 
3. 手紙を書く婦人と召使い 1670-1671年頃 油彩・カンヴァス 72.2×59.7cm アイルランド・ナショナル・ギャラリー 
4. ワイングラス 1661-1662年頃 油彩・カンヴァス 67.7×79.6cm ベルリン国立美術館 
5. 手紙を書く女 1665年頃 油彩・カンヴァス 45×39.9cm ワシントン・ナショナル・ギャラリー 
6. 赤い帽子の娘 1665-1666年頃 油彩・板 23.2×18.1cm ワシントン・ナショナル・ギャラリー 
7. リュートを調弦する女 1662-1663年頃 油彩・カンヴァス 51.4×45.7cm メトロポリタン美術館 
8. 真珠の首飾りの女 1662-1665年頃 油彩・カンヴァス 56.1×47.4cm ベルリン国立美術館


このうち3点は観たことがあります。

楽しみです。




 

オカンがフェルメール展を検索していたときのことです。

「そごう美術館でフェルメール展を開催だって」

「上野じゃないの?」

「それとは違って、複製画37点を展示するんだって」

って事なので義姉ヨウコさんと3人で行ってきました。




フェルメール 光の王国展 2018(そごう美術館)
IMG_1448.jpg

IMG_1447.jpg

IMG_1449.jpg

平日ですが、結構混んでいます。

ほとんどがシニアです。

フェルメールの作と言われている37点が一堂に観ることができるのですから夢のような事です。

って言っても複製画ですが・・・・・。

写真撮影OKなのは嬉しいです。







IMG_1338.jpg

IMG_1339.jpg



順路に沿って行きましょう。

IMG_1351.jpg
IMG_1342.jpg



IMG_1352.jpg
IMG_1343.jpg



IMG_1416.jpg
IMG_1417.jpg



IMG_1410.jpg
IMG_1411.jpg



IMG_1412.jpg
IMG_1413.jpg



IMG_1415.jpg
IMG_1414.jpg



IMG_1349.jpg
IMG_1350.jpg



IMG_1353.jpg
IMG_1354.jpg



IMG_1446.jpg
IMG_1356.jpg



IMG_1357.jpg
IMG_1358.jpg



IMG_1359.jpg
IMG_1360.jpg



IMG_1361.jpg
IMG_1362.jpg



IMG_1363.jpg
IMG_1364.jpg



IMG_1386.jpg
IMG_1387.jpg



IMG_1365.jpg
IMG_1366.jpg



IMG_1367.jpg
IMG_1368.jpg



IMG_1369 (1).jpg
IMG_1370.JPG



IMG_1374.jpg
IMG_1375.jpg




IMG_1378.jpg
IMG_1379.jpg



IMG_1380.jpg
IMG_1381.jpg



IMG_1382.jpg
IMG_1383.jpg



IMG_1384.jpg
IMG_1385.jpg



IMG_1388.jpg
IMG_1389.jpg



IMG_1390.jpg
IMG_1391.jpg



IMG_1419.jpg
IMG_1420.jpg



IMG_1421.jpg
IMG_1422.jpg



IMG_1423.jpg
IMG_1424.jpg



IMG_1425.jpg
IMG_1426.jpg



IMG_1427.jpg
IMG_1428.jpg




IMG_1394.jpg
IMG_1395.jpg



IMG_1396.jpg
IMG_1397.jpg



IMG_1398.jpg
IMG_1399.jpg



IMG_1400.jpg
IMG_1401.jpg



IMG_1402.jpg
IMG_1403.jpg



IMG_1404.jpg
IMG_1405.jpg



IMG_1406.jpg
IMG_1407.jpg



IMG_1408.jpg
IMG_1409.jpg









見応えがありました。

近くで観ると、油絵具や表面の細かいヒビなど質感の違いは歴然です。

でも1mも離れると、オトンの審美眼では本物との違いが分かりません。

十分感動しました。

この日のオトンの目玉はこれでした。

7.小路12.デルフト眺望の2点です。

フェルメールの数少ない風景画です。















10月の上野の森美術館はパスかな?????


























posted by ふ~さん at 16:58| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

緑道の花(7月)




 7月に入ったら緑道の花がガラっと変わりました。

まずは三ッ沢せせらぎ緑道に行ってきました。


アガパンサス、カンナ
IMG_1217.jpg IMG_1220.jpg



タマスダレ?、ヘメロカリス
IMG_1211.jpg IMG_1215.jpg



???、ユウスゲ
IMG_1210.jpg IMG_1219.jpg



ガザニア
IMG_1224.jpg



オニユリ、グラジオラス
IMG_1223.jpg IMG_1221.jpg



ひまわり
IMG_1227.jpg

クリムトひまわりと命名しました。



半夏生
IMG_1250.jpg

IMG_1238.JPG



露草、ペチュニア
IMG_1236.jpg IMG_1235.jpg



ヒオウギスイセン、百日草
IMG_1228.jpg IMG_1229.jpg




IMG_1233.jpg



キンシバイ
IMG_1237.jpg



オシロイバナ
IMG_1234.jpg



ムクゲ(八重
IMG_1230.jpg

ムクゲ
IMG_1267.jpg



メドーセージ
IMG_1261.jpg IMG_1248.jpg



アザミ
IMG_1251.jpg



イヌタデ
IMG_1254.jpg



???、ミズヒキ
IMG_1255.jpg IMG_1252.jpg



ボタンクサギ
IMG_1258.jpg  

IMG_1256.jpg



ルドベキア
IMG_1262.jpg



マツバギク
IMG_1259.jpg



シモツケ
IMG_1264.jpg



ヤブミョウガ
IMG_1244.jpg

この日のイチオシ花です。

自然の造形に見惚れました。





門前橋
IMG_1247.jpg

豊顕寺
IMG_1246.jpg

ここでUターンしました。

涼しくてイイのですが、にくわれました。

今度は長そで長ズボンにします。





滝の川せせらぎ緑道も夏の花に変わりました。

???
IMG_1271.jpg

名前が分かりません。



アメリカフヨウ
IMG_1268.jpg

花の大きさは直径が20cm以上あります。 

こんな大きなフヨウ初めて見ました。



カサブランカ
IMG_1270.JPG

アメリカフヨウとカサブランカはKさん宅の鉢植えです。

散歩人が皆さん足を止めて見入っています。

写メで撮っています。





東横フラワー緑道の終点、東白楽駅の近くです。

アガパンサス
IMG_1265.jpg

IMG_1266.jpg

甲府で育てたアガパンサスとは大きさが全然違います。

大きいです。

種類が違うのでしょうか。

それとも気候の違いでしょうか。

















見事な咲っぷりです。

































posted by ふ~さん at 18:00| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

六月初旬の花(三ッ沢せせらぎ緑道)





 6月に入ると緑道のが満開になりました。

久しぶりに三ッ沢せせらぎ緑道に行ってきました。



スタートは鶴亀橋跡からです。
IMG_1030.jpg


ブラシの木
IMG_1022.jpg

オーストラリア原産だそうです。


ホタルブクロ、トリトマ
IMG_1024.jpg IMG_1026.jpg


キンシバイ
IMG_1023.jpg



緑道沿いに競ってさいています。

いろんな色や様々な形で楽しませてくれます。

どれにも固有な名前があるのでしょうが分かりません。

ガクアジサイ、カシワバアジサイ、あとはまとめてです。



ガクアジサイ
IMG_1028.jpg

IMG_1032.jpg

IMG_1033.jpg

墨田の花火
IMG_1045.jpg



カシワバアジサイ
IMG_1044.jpg




IMG_1043.jpg

IMG_1041.jpg

IMG_1037.jpg

梅雨入り前に満開です。

雨に打たれたは風流ですが、晴天が続いています。




ノアザミ、???
IMG_1031.jpg IMG_1040.jpg



ツツジタチアオイ
IMG_1042.jpg IMG_1046.jpg



豊顕寺がゴールです。
IMG_1050.jpg IMG_1049.jpg

眼に鮮やかな散歩になりました。






滝の川せせらぎ緑道も負けていません。


IMG_1076.jpg

IMG_1054.jpg



ドクダミ
IMG_1051.jpg



ビヨウヤナギハナビシソウ
IMG_1074.jpg IMG_1055.jpg



ムラサキツユクサ
IMG_1077.jpg



アガパンサス
IMG_1073.jpg



クチナシ
IMG_1082.jpg

毎朝通っていますが飽きることはありません。

体がシャキッとします。

これだけの花を咲かせるには相当の手間がかかります。

甲府の家の庭だけでも足腰にきて動けない時がありました。

手入れが行き届いた緑道の花を観ると横浜市やボランティアの人に感謝です。

何もしないのに、こんなに楽しんでいて申し訳ない思いです。





















posted by ふ~さん at 12:00| Comment(2) | 横浜散歩 | 更新情報をチェックする