2018年06月04日

SUP初体験





 オカンが興味深いイベント情報をゲットしました。
第37回横浜開港祭2018 SUP体験
SUPの速度は,歩く速さよりも少し速いくらいで,のんびりと水上を進む様子はまさに「水上さんぽ」と言えます。
協力団体に指導員をお願いし,この指導員から指導と監督を受けながら,安全に行います。ボードは,厚手で幅広のものを選択し,落水事故を生じない様にします(どうしてもバランスが取れない方は膝立ちで漕げば落水する事はまずありません)。2人乗りも可能で,親子で楽しむ事も出来ます。

日時:2018年6月1日(金)9:15~15:45
      6月2日(土)9:15~15:45
場所:日本丸メモリアルパーク内海面上
料金:参加費300円
   チケットは日本丸メモリアルパーク特設チケットセンターにてご購入いただけます。
   ※当日先着順にて販売





敬老特別乗車証を駆使して行ってきました。

松本~横浜駅西口  9分  横浜市バス50系統 横浜駅西口行 

横浜駅前~桜木町  10分  横浜市バス26系統 海づり桟橋行




日本丸
040.JPG


無事日本丸メモリアルパーク特設チケットセンター到着
002.JPG

004.JPG

先着順なんて書いてあったので心配しましたが、全然大丈夫でした。




同期生?に若者はいません。
010.JPG

プレッシャーを感じなくて、ヨカッタよかった。

インストラクターからSUPの乗り方、パドル(カイ)の操作法を教えていただきました。

パドルを持ち替える時は?

右に曲げる時は?

手の位置は?

教えてもらったそばから忘れます。

ま~なんとかなるでしょう。

死ぬことはないでしょう。





まずはSUPに座ることからです。
012.JPG

014.JPG

016.JPG

これは、ま~何とかクリアかな。

次はSUPの上で立って漕ぎます

おっとっとっと~~~。

脹脛がブルブル震えます。

おまけに頭髪のないオッちゃんが・・・・・ぶつかる~~~

危うく落ちるところでした。

ひざ下はビショビショです。

ったく。






だんだん慣れてきました。
030.JPG

「顔を上げて遠くを見ながら漕いでください」

なんて言われても、顔が上がりません。

あれ?オカン上手いじゃん。
026.JPG

自転車に乗れないのに・・・・・不思議です。




余裕のフィニッシュです。
036.JPG








楽しかった~~~です。

座間味島でSUPをしている人を見ました。

座間味島でSUPの大会があるようです。

海外からも参加するそうです。

「来年は座間味島でSUPができたらな~~~」

ってチョット図々しいですね。







ここまで来たら中華街まで足を延ばしましょう。

桜木町駅前~中華街入口  9分  横浜市バス8系統 本牧車庫前行




オカンの気に入ったメニューがあったので福満園別館ランチしました。
044.JPG




ランチの後は山下公園でのんびり。
068.JPG

066.JPG

大桟橋に巨大な護衛艦?

気になるので大桟橋までいってみました。

こちらも第37回横浜開港祭2018のイベントです。

海上自衛隊 護衛艦「いずも」一般公開でした。

シニアの男女で賑わっています。

長蛇の列で見学は諦めました。

護衛艦って人気があるんですね。

ビックリしました。




大桟橋~高島町 12分 横浜市バス26系統 横浜駅前行

みなとみらいのOKストアで買い物。




横浜駅西口~東横反町駅前 7分 横浜市バス50系統 神大寺行










めでたく家に戻りました。

有意義敬老特別乗車証の旅でした。



























posted by ふ~さん at 12:00| Comment(2) | 敬老特別乗車証の旅 | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

敬老特別乗車証







 横浜市役所から、こんな物が届きました。
042.JPG

「敬老特別乗車証」
高齢者の方々が豊かで充実した生活を送るための支援の一つとして発行している乗車証で、市内にお住まいの70歳以上の希望される方に交付しています。
利用者の皆様には、事業の運営費用の一部として、その方の収入状況等に応じた負担金をお支払いいただいております。(横浜市健康福祉局HP参照)


オトンの様な低所得者は年間3200円の負担金です。

横浜市営バス(全線)、横浜市営地下鉄(全線)、金沢シーサイドライン(全線)はもちろん利用できます。

市内民営バス路線(江ノ電バス・小田急バス・神奈川中央交通・川崎鶴見臨港バス・京浜急行バス・相鉄バス・大新東バス・東急バス・フジエクスプレス・横浜京急バス・横浜交通開発)、川崎市営バス(「たまプラーザ駅~向ヶ丘遊園駅」区間のみ)も利用可能です。

これだけの交通機関が使えるのですから、横浜市ならJRや私鉄なんて使わなくてもどこへでも行けます。


「濱ともカード」
65歳以上の横浜市民の方にお渡ししている「濱ともカード」は、「濱とも協賛店」に提示すると、商品・入場料の割引などのサービスを受けることができる、便利でお得なカードです。(横浜市健康福祉局HP参照)


せいぜい利用させていただきます。






 っていう事で、さっそく利用しました。

確定申告を提出するのに神奈川税務署まで行ってきました。

三ッ沢下町から地下鉄ブルーラインで新横浜まで。
014.JPG

012.JPG

初めて「敬老特別乗車証」を提示したので、ちょっと緊張しました。

気の弱いオトンですから・・・・・。

006.JPG

ブルーライン新横浜駅の出口です。

ここから神奈川税務署までは歩きです。

iphoneのGoogle Mapsで道順は確認済みです。

心配性のオトンでも だ い じょ う ぶ です。

15分程で到着。

004.JPG

神奈川税務署は思っていたより小さなビルでした。

朝イチですが、10人程が窓口に並んでいました。
002.JPG

無事提出。

これで一安心です。




税務署を出て新横浜駅に向かおうとしたら・・・・・あらら

市バスが走っています。

しかも「新横浜駅」行です。

これは「敬老特別乗車証」の出番です。

あっという間に新横浜に着きました。




帰りのブルーラインです。
008.JPG

010.JPG

「湘南台」行です。









こうして「敬老特別乗車証」のデビューを果たしました。

次は何処に行こうかな?













posted by ふ~さん at 19:27| Comment(2) | 敬老特別乗車証の旅 | 更新情報をチェックする