2019年12月14日

琉球茶房すーる(沖縄県那覇市 久茂地3-25-7)



 沖縄六日目

最終日になりました。

それに、あいにくのです。

昼過ぎの飛行機で長男が帰ります。

オカンとオトンは21時過ぎの飛行機で帰ります。



午前中に壺屋やちむん通りに行く予定でした。

雨のためか、遊び過ぎのためか、歩く気が全然ありません。

オカンもご同様のようです。

壺屋やちむん通り散策は次回という事にしました。




次男と一緒にランチができそうです。

職場から近い店にしました。

次男お勧めの店です。



琉球茶房すーる
IMG_3829.jpg
この尻はオカンではありません。
知らないオバチャンです。


IMG_3831.jpg

ゆいレールの美栄橋駅と県庁前駅の真ん中、やや美栄橋寄り?です。

沖縄そばとゆし豆腐が評判の店です。

外観は赤瓦屋根と木造りの建物が古民家風です。

茶房と謳っているだけの事はあります。

お洒落で定食屋とは趣を異にしています。



店内はウッディーで温かい家庭的な雰囲気を醸し出しています。
IMG_3832.jpg

IMG_3833.jpg

IMG_3834.jpg



メニュー
IMG_3836.jpg

IMG_3835.jpg




次男が雨の中カッパを着て自転車でやってきました。




そばセット(次男)
IMG_3838.jpg

IMG_3839.jpg

IMG_3841.jpg

IMG_3840.jpg

そばはコシがあり、スープは美味いし、申し分ありません。

じゅうしいはしいたけ、にんじん、ごぼうが入っています。

ご飯は固めの炊き加減です。

もち米のような食感です。

やや濃いめの味付けですが美味かった~~~!!!





月見ゆしとうふセット(長男とオトン)
IMG_3837.jpg

IMG_3842.jpg

IMG_3844.jpg

IMG_3845.jpg

IMG_3837-1.jpg

IMG_3840.jpg

「白飯をじゅうしいに替えてもらえますか?」

「いいですョ」だって。

有料でしたが、金額は忘れました。

ゆしとうふには軽く塩味が付いていますが、お盆の右上の陶器の入れ物に入っている醤油?をかけると味が深まります。

この醤油は手作りの焼き醤油といって、ごま油を引いた鍋で出汁醤油をサッと焼いたものだそうです。

小鉢に漬物がついてボリュームも大満足です。

美味かった~~~!!!




淡すいそば小(オカン)
IMG_38391.jpg

淡すいそば淡すいって何ですか?」

淡すいという人気の沖縄そば屋があり、そのそばに近い味のそばを使っています」だって。

スープはあっさりしています。

かつおぶしの良い香りがします。

淡すいそばは細麺で適度なコシがあり良い食感です。

美味かった~~~!!!




コーヒーサービスで付きます。
IMG_3848.jpg

IMG_3849.jpg




美味いランチを最終日に食べました。

腹一平ちゃんです。





ま、まてョ。
IMG_3847.jpg

こ、これを食べておかないと後悔します。



ミルクぜんざい
IMG_3850.jpg

甘さ控えめの金時豆と白玉とシャキシャキの氷。

上からコンデンスミルク。

夏でも冬でも季節は問いません。

これこれって感じです。

美味かった~~~!!!





これで後悔などあろうはずがありません。






琉球茶房すーる、沖縄に行った時の定番になりそうです。






posted by ふ~さん at 08:00
"琉球茶房すーる(沖縄県那覇市 久茂地3-25-7)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: